エイプリルフールの悲劇

小言

4月1日はエイプリルフール。

とびっきりの嘘をついて、「嘘じゃん!」っていう楽しみ方をする人は結構いると思う。

思いっきり「嘘」だってわかっているような事をされたり、言われたりすると笑えるんだけど、逆に「どうしても信じてほしいこと」を伝えるにはめちゃくちゃ難しい一日なんだと思わされた日。

本当なのに「嘘だ」って言われる悲しみ。

それをユニークと呼ぶのかい。

スポンサーリンク

エイプリルフールの悲劇。

骨折した友人。

忘れもしない小学校3年生のあの日。

エイプリルフール。

私は友人達と遊ぶ約束をしていた。

いつもの公園に集合予定。

近所に住む友達と一緒に公園へ向かう。

そして公園に到着。

公園に向かう途中、救急車とすれ違ったのを今でも鮮明に覚えている。

「救急車だ!避けなきゃ!」と道路の端に無理やり自転車を寄せた。

私は友人と二人、遊具で遊びながら友達の到着を待っていた。

しばらくすると数人友達がやってきた。

もうしばらくしてまた一人。

全員集まったかと思いきや、一人だけ足りない。

K君が来ないのです。

どんなに時間が経ってもK君は来なかった。

その日も夕方に。

そのまま解散。

「また明日学校でねー!」なんて言って帰る。

家に帰ると母親から告げられた。

「K君公園でケガして今病院にいるみたいだけど知ってる?何かあった?」

と聞かれた。

「今日来なかったよ?」

母親が続ける。

「K君いつもの公園でケガをしたらしいよ?」

ピンと来た。

あの救急車。

私はすぐに一緒に公園に行った友人に電話した。

事実を伝えたつもりだけどその友人は私に言った。

「嘘つけ!ははははー!」

どんなに説明しても「嘘つきだなー!」って言われる。

本当の事を伝えているのに信じてくれない。

私はいつも誰かに嘘をつくキャラでもない。

それなのにまるでオオカミ少年のような扱い。

結局そのまま電話を切る。

小学校3年生の私の心は間違いなく傷ついた。

これは悲劇。

しかも私に関してはケガをしたわけでもなく、単純に情報として友人に伝えたかっただけ。

それなの見事に「嘘つき」になった。

次の日、K君は松葉づえで登校。

私の心はあの傷を残したまま。

エイプリルフール作ったの誰だよ。

マジでふざけんなよ。

スポンサーリンク

2019年のエイプリエルフール。

新天皇の即位に伴い、新しい元号が発表される日。

私にとって幼少の傷を残した4月1日に、新しい元号が発表される。

「平成」もまもなく終わりを迎えるのです。

エイプリルフールと呼ばれる今日。

嘘つきがはびこるエイプリルフールという日。

googleですら嘘をつく日。

そんな日に、新しい元号を発表すると言う。

人によっては信じないかもしれない。

私は信じない。

そういう遊びを楽しんでいる人がいるかもしれないから。

だから絶対に信じない。

てかなんで4月1日にしたん?

誰もが一度は疑う日にどうしてだろう。

幼少の頃の傷がうずくのです。

「嘘なんじゃないか?」

なんでエイプリルフールなんて日を作ったんだよ。

マジでふざけんなよ。

あの日の傷が今も心に残っているよ。

スポンサーリンク

もし嘘が許される日なら。

私は何もしないと誓おう。

もしエイプリルフールという日が「嘘が許される日」だとするなら、何もしない方が賢明です。

なぜなら、お寿司を食べに行って、「マグロください!」って言って、「はいよ!」って出されたのが「だし巻き卵」だとしても許さなくちゃいけないから。

私の心はそこまで柔軟ではありません。

だから一日だけだとしてもそれを許せない人なのです。

むしろ戸惑ってしまう。

「え?あれ?たまご?マグロは?」

ってなる。

「普通の事」を言っているのに「今日がエイプリルフールなの知らないの?」って感じで周囲に「クスクス感」が漂う。

耐えられません。

そんなの納得出来るか。

悲劇だ。

人によってはそれが「ユニークだ」と感じる人もいるかもしれない。

でもね。

私はマグロが食べたくて寿司を食べに来たのです。

「今日は騙されないようにしましょう!」とか明るく注意を促す人がいる。

ユニークか?

とびっきりのジョークを熱々で提供したような言いようだ。

私は普通にマグロのお寿司が食べたいのです。

誰だよエイプリルフールなんが作ったの。

クリスマスみたいな「特別な日」になるとでも思ったか。

ならねーよ。

スポンサーリンク

真面目がバカを見る日。

だったら休日にしてくれ。

私は4月1日でも普段と同じように仕事をする。

生活の為、家族の為、真面目に仕事をする。

職場でも「エイプリルフールの認識」は誰もが持っている。

「話題にする」「嘘をついてみる」を一応やる。

いきなり「今日休みじゃなかったっけ?」とか同僚がからかう。

なにこれ。

だったらいっその事休みにしてくれよ。

毎年手の込んだ嘘を仕掛けてくる奴もいる。

様々な小道具を用意して、誰かを騙す為に一生懸命になっている。

googleですらそうするのだから困った。

あんまりみんなが話題にしたり、嘘をついてそれに引っ掛かったりしている内に、さすがに笑う瞬間も訪れる。

だって、みんながすごく楽しそうなんだもん。

「今年のgoogleはスプーン型のデバイス」を作ったと言っている。

ちょっと楽しみになってしまうじゃないか。

来年が。

ユニークだ。

とてもユニークだし、いつもとはちょっと違ったイベント感もある。

気が付いたらしっかり楽しんでいる私がいる。

そうなんです。

「真面目がバカを見る日」なんです。

いや、バカを見れる日なんです。

良く考えたら貴重な日なのかもしれない。

経験として、イベントとして、真面目だからこそ「バカ」を直接認識出来る日なのかもしれない。

ユニークを堪能出来る一年で唯一の日なのかもしれない。

だったらせめて思いっきり楽しみたい。

テレビも嘘ばっかり放送したりしてほしい。

そこまで楽しくしてくれるなら…

休日にしてくれ。

エイプリルフールっていう休日に。

じゃないと器の小さな私にとっては悲劇の連続になってしまう。

誰だエイプリルフールなんて作ったのは。

中途半端にやるなら全力で広めてくれ。

そして世界中で最高にユニークな一日にしてくれ。

「嘘?ほんと!?どっち!?」って宙ぶらりんの私みたいな性格の持ち主はいつも「一発目の嘘」に戸惑いが隠せないんだよ。

誰だ!エイプリルフールなんて作った奴は!

最高に楽しみにしている人がまた増えちまったじゃねーか!