小言

芸能やニュースなどを見て感じた事を中心に個人的な意見として書いてまとめていきます。

小言

大学を中退してわかったこと

大学を中退した私は、その後、15年をかけて「やりたかったけどやれなかったこと」を回収した。そこで気が付いたのは、「自分の人生をサボってはいけない」っていうシンプルな答えだった。
小言

自分の夢は自分で責任を持って叶えてくれ

サボりたくなった時の自分に喝を入れたい時。
小言

「メジャーデビュー」は夢なんかじゃない

多くのバンドマンが「メジャーデビュー」を一発大逆転の宝くじが当たったかのような夢感覚で捉えている。実際は超リアル。
小言

貯金は数多くある「ストレス解消手段」のひとつです

貯金は、社会の中にある数多くのストレスから自分を救う方法のひとつだと思うんです。
小言

検索結果の向上がもたらす未来

最近一度の検索で最も知りたい情報が表示される事が多くなった。検索機能は日々進化して、同じ文字を検索しても、私達一人一人が求める別々の答えを各々の端末で表示ところまで来ている。
小言

極端に尖ってないと魅力的なブランディングは難しい

自分を売り込んだり、何か商品を売り込んだりする時。極端で尖った部分が無いと魅力的にならないこともある。万能って実は面白くないのかもしれない。
小言

「闇営業」の声がかかる程の芸と才能を持っていない私

闇営業の声が掛かるってのは誰かに必要とされているからだと思う。そんな声も掛からないし芸も才能もない。だから努力を続けるくらいしか出来ない。でも自分を信じてやらないと叶う夢も叶わない。
小言

無駄な時間と無駄じゃなかった時間

「自分がやりたくないことをする時間」を全て無駄だと思っていたけど、実際はそうでもなさそう。それに今気が付いた。
小言

「テレビ」と「youtube」と「仕事」と「ルールの必要性」について

ルールがあるからこそ見つけられる自分らしさもきっとある。今、自分が「縛られている」と感じているルール。世界は広い。絶対に自分が納得のいく居場所があると信じたい。
小言

「クソ野郎の思う壺」そんな世界はもう終わりにしよう

これまで明るみに出ない不祥事も、今やインターネットを通じて即座に発信され、拡散される。「炎上させる」ってのは、国を守る一つの方法なんじゃないかと思うんです。
スポンサーリンク