小言

小言

「テレビ」と「youtube」と「仕事」と「ルールの必要性」について

ルールがあるからこそ見つけられる自分らしさもきっとある。今、自分が「縛られている」と感じているルール。世界は広い。絶対に自分が納得のいく居場所があると信じたい。
小言

「クソ野郎の思う壺」そんな世界はもう終わりにしよう

これまで明るみに出ない不祥事も、今やインターネットを通じて即座に発信され、拡散される。「炎上させる」ってのは、国を守る一つの方法なんじゃないかと思うんです。
小言

本気になれない「なんでもダルい」若者へ

本気になったことが無いのに「本気になれる場所」を探すのは順序が違うような気がするんです。
小言

影響力とお金の関係

有名人は物や土地や企業ではなく、「自分」だけで影響力を持つ。シンプルに考えても圧倒的なコスパ。だって「自分が商品」なんだから出ていくお金よりも影響力によって入って来るお金の方が圧倒的に多いはず。
小言

これからブログを始めるブラザー達に言いたい

これからブログを始めたいと思っている友人。その相談を受けながら思ったこと。
小言

2020年以降は「フル電気自動車」の需要が加速する

電気自動車の筆頭メーカー「テスラ」が安価なモデルを市場に投入する。これって、多くの人が電気自動車を選択する波がやってくるってことだと私は思っている。
小言

お金の価値と自分の価値

お金を稼ぐのは大変。お金を稼ぐには時間を使う。企業に勤めても起業しても、時間が必要。自分だけの価値を育てるのにも時間が必要。価値を高めるにも時間が必要。お金は対価として支払われる。だとしたら、今の自分はどのくらいの価値がある?手にしたい金額と比べて同等の価値があるか?
小言

学生の頃に知りたかった「勉強」の真の意味

勉強の本質は、「成績が良くなる」ではなくて、その先にある「努力を継続することによってもたらされる結果を知る」ってことなんじゃないかと思うんです。
小言

あの日のドキュメンタリー番組が「感動は人生の教訓」だと教えてくれた

ある高校の吹奏楽部のドキュメンタリー番組を観た。学生には期限があって、その期限の中で精一杯の努力を積み重ねることがどんなに美しいことか教えてもらった。
小言

そろそろ英語を本気で学ばなきゃ世界に追いつけないかも

私は、少し前まで「日本にいれば英語なんて使わない」と思っていました。インターネットが普及していく内に調べる情報もより深くなる。そうなると気が付く。世界へ向けた最新の情報は全て「英語ベース」である。母国語しかわからない人が少数派になる時代はもうそこまで来てる。
スポンサーリンク