小言

小言

誰かの心を動かして感動させたり影響力を持つ人になるには

影響力を持っている人や企業って「初めから」それを持っていたわけじゃない。一番最初、第一歩ってのは必ずあって、その時の一歩目で実際に今持っている影響力に辿り着けると想像していたわけじゃない。でも一歩目から始まったんです。不思議だ。一歩目。私は踏み出せているんでしょうか。
小言

「感覚」を磨けば「迷い」は無くなり「勘」が冴えわたる説

世の中には妙に「勘」が鋭い人がいる。そういう人って大体色んな経験をしてて、苦労したり努力したり結果を出したりしているような気がする。「良い感覚」を持っているんだと思う。
小言

ピアノが弾けるようになれば世界の見え方が変わるかもしれない

「実はピアノが弾けるんです」の魅力は時に想像を絶する効力を発揮すると思っているおっさんの私。
小言

「ガチャ」があるゲームアプリに少し飽きてきたんですけど

最近ガチャがあるゲームアプリの作りが似ているような気がする。「ガチャ」は引いている時ドキドキワクワクするから嫌いじゃない。ただ、そのゲーム性に飽きてきたのです。
小言

「自分らしさ」を探して辿り着いたのは自分の「キモさ」でした

自分らしさってなんだろう。ちょっと考えてみる。きっと毎日の中で目標が変わるように、自分らしさも変わっていく。今持っている私の自分らしさはキモかったよ。
小言

世の中全部電気自動車になればいいのになって思うのです

車の燃費が向上して、とうとう電気だけで動く車が増えてきた。もし、世の中の全ての車が電気自動車になったら世界は次のステージに移行するんだと思っている。
小言

「免許更新のはがき」が届くとめんどくさくて言いたくなる文句

免許更新のはがきが来ると「もうそんな時期かい?」って想いと「マジめんどくさい」っていう想いが交錯する。そして文句を言いたくなる。
小言

エアガンにハマってた時の自分に言いたいこと

子供の頃にハマって遊んでいたエアガン。これって大人になって思うけど結構危ないことだらけのような気がするのです。「本当に楽しいエアガンの遊び方」があって、知らないのか知ろうとしないのかわからないけど、遊ぶなら自分で調べてちゃんと知っておくべき。
小言

アジアカップの決勝で日本代表が負けてしまったことがショックで自分に起きたネガティブ

アジアカップの敗戦がショックでいろんなネガティブが押し寄せてきた。全部サッカーが好きだからこそ味わうネガティブなのかもしれない。
小言

もう回転寿司っていう考え方は無くなっちまったのかもしれない

子供の頃に回転寿司に行くのは特別な感じがした。ちょっとしたパーティーに位置づけされていた。当時回転寿司だったお店はもう「回転しなくなった」お寿司屋さん。レールの上を「ビューン!」
スポンサーリンク