メンタル

メンタル

いつだって「まだまだこれから!」って思えるようになりたい

ビジネス本を読んでやる気を出す。誰かに何かを言われてやる気を出す。テレビを見て、映画を観て、やる気を出す。その時の力を自分で引き出せるようにならなくちゃ努力もやる気も長続きしない。自分のハートに火をつけるのはいつも自分でなくちゃいけない。
メンタル

私は「自分らしさ」を絶対に諦めない。失ったら取り戻す。

今まで本当にたくさんの挫折をした。 今まで本当にたくさんの事を諦めてきた。 ほとんどが後悔になっている。 でも私は自分の人生だけは諦めたくない。 別にギラギラしてるつもりはない。 成り上がろうと思っているわけ...
メンタル

人は一瞬では変われない。それでも必ず変えられる。

人はCMで見る「やる気スイッチ」をONにすればMAXパワーを引き出せる程単純ではない。問題はいつも自分が一番わかっていて、その自分と戦いながら徐々に変わっていく。見えない目標を掲げてもひたすら準備を進めていればいつか自分の目で目標を捉えられる瞬間が来るはずだ。
メンタル

後悔や傷ついた記憶ばかりが残る理由は「それが大切だから」です

どんなに考えたり悩んだりしても、それで行動したりしなかったりしても「後悔」は先には出来ない。時間だけはいつも前に進む。勝手に。だとしたら私も前に進む。後悔ばかりしか記憶にないのは、それが大切なことで、忘れてはいけないことだからじゃないだろうか。
メンタル

くじけそうになった時が勝負の時

何かに挑戦しているとくじけそうになる瞬間は必ず訪れる。その時に重要なのは「諦める」でも「続ける」でもなく、「決断」だと私は信じている。
メンタル

一生懸命頑張ってる人を笑ってバカにするような雑魚にはなるな!

「何か」に対して信念を持って、頑張って、努力して、それを貫こうとしている人を誰かが笑ったりバカにしたりしているのを見たり聞いたりすると思うことがある。「あなたは何かを頑張ってるの?頑張ってるなら誰かの評価をしている時間はあるの?」って。
メンタル

変わらない毎日、つまらない毎日でも忘れちゃいけない事がある

どんなにつまらなくて変わらない毎日でも、楽しくしたり変えていくのはいつも自分。それを忘れて「つまらない!」とか「変わらない!」って言うのは誰かに何かを頼ってる証拠。決めるのはいつも自分。
メンタル

「考え過ぎてしまう」が自分の弱点だと気付いているなら

「考え過ぎじゃね?」って言われるとずっと反発してきた。大人になるにつれて誰もが同じことを言うものだから「弱点かも」と思い始めた。そこから時間をかけて徐々に「考える」程度に収まるようになった。あの時「弱点だ」って知ったからだと思う。
メンタル

朝の占いで最下位だった時にその事実を最も楽しむ方法

朝の占いの結果って気になる。つい見てしまう。そして左右される。「○○をするといいかも!」とか「○○を持ってるといいかも!」みたいな文字もつい見てしまう。たった一日で私の何が変わるというのか。
メンタル

攻めなきゃ守り方はわからないし守らなきゃ攻め方はわからない

スポーツの世界だけじゃなくて、社会でも「攻め」ばかりしていると「守り」が弱くなる瞬間がある。私生活の中でも同じ。「攻めたから学ぶ守り」があって「守りから学ぶ攻め」もあると思う。
スポンサーリンク