メンタル

メンタル

一生懸命頑張ってる人を笑ってバカにするような雑魚にはなるな!

「何か」に対して信念を持って、頑張って、努力して、それを貫こうとしている人を誰かが笑ったりバカにしたりしているのを見たり聞いたりすると思うことがある。「あなたは何かを頑張ってるの?頑張ってるなら誰かの評価をしている時間はあるの?」って。
メンタル

変わらない毎日、つまらない毎日でも忘れちゃいけない事がある

どんなにつまらなくて変わらない毎日でも、楽しくしたり変えていくのはいつも自分。それを忘れて「つまらない!」とか「変わらない!」って言うのは誰かに何かを頼ってる証拠。決めるのはいつも自分。
メンタル

「考え過ぎてしまう」が自分の弱点だと気付いているなら

「考え過ぎじゃね?」って言われるとずっと反発してきた。大人になるにつれて誰もが同じことを言うものだから「弱点かも」と思い始めた。そこから時間をかけて徐々に「考える」程度に収まるようになった。あの時「弱点だ」って知ったからだと思う。
メンタル

朝の占いで最下位だった時にその事実を最も楽しむ方法

朝の占いの結果って気になる。つい見てしまう。そして左右される。「○○をするといいかも!」とか「○○を持ってるといいかも!」みたいな文字もつい見てしまう。たった一日で私の何が変わるというのか。
メンタル

攻めなきゃ守り方はわからないし守らなきゃ攻め方はわからない

スポーツの世界だけじゃなくて、社会でも「攻め」ばかりしていると「守り」が弱くなる瞬間がある。私生活の中でも同じ。「攻めたから学ぶ守り」があって「守りから学ぶ攻め」もあると思う。
メンタル

どんなに考え過ぎても行動しなきゃ何も変わらない

「考え過ぎて行動できない」って言われると、「行動したから考えるきっかけを得た」って返したくなる。そこからさらに行動して新しい考えに辿り着くんじゃないだろうか。よく考えたらそれってすごく普通の事だと思う。
メンタル

誰かと比べている時間なんてねーよ

誰かと自分を比べるならいつも上を見ていないと「サボる選択肢」や「現状で満足する選択肢」を選んでしまうような気がするのです。
メンタル

憧れの人が持つ影響力が自分にとってどれだけ大きいか知っているか

憧れの人から受ける影響力大きい。全てが良い影響じゃないかもしれないけど、いつも自分の道しるべになってくれているような気がする。
メンタル

何をしてもダメな日っていうのは絶対あるし逆に何をしても上手くいく方がちょっと怖い

何をしてもダメなが日があってもいずれ自分で立ち上がらなくちゃいけない。その経験は過去のものになるけど決して無駄な事じゃない。むしろ毎日上手くいく方が奇妙な感じがして怖い。
メンタル

「良い」自分ルールの先には最高の自由が待っていると信じている

法律っていうのは少しずつ変わっていく。
スポンサーリンク