仕事

仕事

自分の未来を一番大切にしていれば仕事なんてオマケみたいなものだ

大人になると、仕事が生活の大部分を占めるようになる。だからそれが嫌になって投げ出したくなる。仕事っていうのは誰かにやらされるものではない。誰かの為にやるものではない。結局全部、根っこは自分の未来の為。メインは自分の未来。仕事はそもそもオマケだ。
仕事

私は説明が下手な人が嫌いです

質問に対して遠まわしに答えを出す人がいます。正直私は説明するのが下手な人が嫌い。こっちの質問が悪いのかもしれないけど、説明する仕事だとすればもっと勉強するべきだと思うんです。
仕事

仕事をもっともっと楽しくしなきゃ

毎日なんとなく仕事をしていると「仕事は楽しくない」と感じるかもしれない。その理由ってもしかしたら「楽しみ」を見つけるのが下手なだけかもしれない。なんとなく過ぎていく普通の毎日の中に楽しみを見つけられたらきっと仕事も楽しくなると思うんです。
仕事

連休を取ると「仕事に行きたくない」と本気で思う。そんな時どうする?

連休の後、仕事に行きたくない。そりゃそうだ。ただ、自分が設定した将来の理想のゴールがあると、仕事も休みも関係なく、それを目指す毎日になるんじゃないだろうか。
仕事

会社にとって必要な人材になり必要な結果をもたらせば給料は上がるのか

会社は人で出来ています。会社の儲けが多くならないと給料は上がらないことがほとんどです。そして会社は団体戦です。「自分だけが良ければ」なんて考えで給料が上がるとは思えません。給料を上げる為に必要なのは人材と結果だけじゃない気がするんです。
仕事

人の本質と真の成長は「追い込まれないと」現れない

人っていうのは追い込まれた時に本質を見出したりします。壁にぶち当たった時に初めて「真剣に」考えたりします。それを経た経験が自分を成長させると私は思っています。
仕事

仕事の本質は会社の知名度ではなく「人」で決まるのだと私は信じています

誰かに言われた「大学を出ていないと話にならない」や「勤めている会社がダメだ」など。それだけで人の価値が決まってたまるか。よく考えると自分の頑張り次第でいくらでも逆転出来ると思う。これから作っていけるものばかりだ。
仕事

「サボりたいから」が理由で仕事を早く終わらせられる人は「もったいない」時間の使い方をしている

「この後サボりたいから早く仕事を終わらせよう」と言う人がいる。実際に仕事も早く終わらせられる。その能力の使い方は「サボる為」らしい。もったいない。自分の人生はサボれないのにどうしてそんなにもったいない使い方をするんだろうか。
仕事

仕事の量が多過ぎてどうしようも無くなった時に読んでほしい

多くの仕事を突然抱えると、人はイライラしたり焦ったりする。ほとんどの場合、一度に全ての仕事をこなそうとするからです。でも私達人間の手足や頭の数は決まっています。だから出来ないこともある。メモを取って順序を作って、ひとつずつこなしていくしかない。一度出来るようになれば次からは楽勝かもしれない。楽しいって思えるかもしれない。
仕事

新卒で新入社員として働く前に自分に言っておきたかった事

私のように「なんとなく」新卒で、新入社員として会社に勤めることになると、絶対に後悔する。だからこうして残しておきます。当時の「なんとなく」な自分に言いたい事。
スポンサーリンク