仕事

仕事

仕事に「喜び」や「楽しみ」を見出す意味を「ディズニーランドのクルー」と「いつも不機嫌そうな近所のパン屋のおばちゃん」が教えてくれた

仕事に喜びや楽しみを見出すことが出来れば、人生はお得になる。
仕事

仕事での失敗を味方につける方法

「失敗」と「反省」と「改善」はセットで考えるべき。失敗したら反省を考える。反省を考えたら改善を考える。みんな「失敗」だけを考えるから「失敗が怖い」と思ってしまう。
仕事

実は「やりたくない仕事」から学ぶべき部分はたくさんある

気が付けば「やりたくない仕事」をこなす毎日が普通になっていて、「本当にやりたい仕事」が夢のように遠く感じる。不満と愚痴ばかりの飲み会になる。私はそんな今を認めてほしくて必死になっている。
仕事

集団生活が苦手だからこそ気が付いた「頑張る力」

何が苦手で何が得意でも、自分の目標を達成する力は常にシンプルだったりする。私が集団生活が苦手だったからこそ学んだことは、結局「頑張る力」でした。
仕事

会社の奴隷になったのか自分で選んだのか

友人から「仕事が辛い」と相談された。その内容を聞いて思ったこと。
仕事

多くの人が感じる「カオス」とその裏側にあるビジネスチャンス

そこら中にあるカオスを解消するアイデアを持っているのなら、それを活かせば大きなビジネスチャンスを掴めるかもしれない。
仕事

世代や時代のせいにしても自分の給料は増えない

「バブル時代は良かったなぁ。」と言われた時。その時代に働いた事が無いからわからないけど、正直に言って「異常だ」と思った。今の方がよっぽど普通で分かり易い世の中だと思う。
仕事

「仕事を辞めたい」と思ったら「時間を忘れて本気になれる何か」を探しに行こう

私が仕事を辞めたいと思った時、いつも「本気になれない環境」がそこにはあった。本気になれる仕事をしている時は時間を忘れ、ひたすら前に進もうと努力しているのを自分で感じるから。それが無いと、ただこなすだけの毎日になってしまう。だから仕事を辞めた。
仕事

自分の目標までの道のりを明確にする方法

多くの人の目標と、それに向かってどんな道のりを歩んだかを知れれば、自分の目標までの道のりが明確になる。でもそんな情報はインターネット上にもあまりない。
仕事

自分の未来を一番大切にしていれば仕事なんてオマケみたいなものだ

大人になると、仕事が生活の大部分を占めるようになる。だからそれが嫌になって投げ出したくなる。仕事っていうのは誰かにやらされるものではない。誰かの為にやるものではない。結局全部、根っこは自分の未来の為。メインは自分の未来。仕事はそもそもオマケだ。