誰も教えてくれないムカつく客への対処法

仕事

「私はお客様だぞ?」と偉そうな客。

金を払えば何をしても良いと思ってるクズ野郎だ。

同じ人間なのにどうしてそこまでゲスな扱いが出来るのか意味がわからない。

どこかで「コイツは病気なんだな」って思ってみるけどやっぱり目の前にいたらクソムカつくのです。

もし魔法が使えるなら速攻で消してやりたい。

相当な苦痛を与えてやりたい。

なんならボコボコにしてゴミ箱にぶん投げたい。

いや、普通に顔面に一撃を食らわしたい。

魔法無視。

ほぼクレーマーな客。

理由なきクレーマー。

そんな客に出会うとストレスはMAX。

涙が出そうになるくらいの怒りだ。

ワナワナと震えた手をグッと握って業務に戻る。

「接客なんかしたくねー。」と素直に思う。

どんなに好きな仕事でもムカつく客一人で嫌になる。

そんな時はどうしたらいいんだ?

この怒りの矛先は?

このストレスの捌け口は?

出口のないストレスを受け止める我々がいかに凄いか。

そうだ。

我々は凄い。

お客様が神様なら我々はそれを超える神の中の神。

今回はムカつく客に与えられた超ムダなストレスを抱える英雄達へ伝えたい事がある。

スポンサーリンク

ムカつくのは当然だ。

偉そうな客。

根拠のないクレーマー。

ただ話したいだけの客。

文句ばかりの客。

騒ぎ立てる客。

まだまだ沢山いる。

ムカつく客。

そいつらを目の前にして私は、やっぱりムカつく。

圧倒的にムカつく。

言い争ったことだってある。

逆にムカつかない奴の方が異常だと思っている。

ムカつくに決まってるだろ。

どんなに平然を装っていてもムカつくだろ。

自分の中ではムカつかれるような接客をしているつもりはない。

だから態度でイチャモンをつけられてる訳でもない。

それなのに一方的に責め立てられるが言い返せない立場にいる状態でムカつかない訳がない!

ムカついて当然なんよ。

誰かが「ムカつかない方法」みたいなのを当たり前のように唱えているのを聞くと逆にムカつく。

「じゃあお前が対応してみろよ!」って思う。

後々冷静になれば「あんなにムカつく必要はなかったかな?」って思う事はあっても、そいつを目の前にした状態で冷静になれるわけがない。

これは無条件反射だ。

ムカつく客が目の前にいたらそりゃムカつく。

ただそれを次の「優しいお客さん」まで引きずってしまう事が問題だと思ってる。

どんなに考えてもムカつく客の方が少ない。

稀にいるクソ野郎にぶち当たった衝撃を引きずって接客を続けてしまうのは良くない。

良くないとわかっていてもまた稀に現れるクソ野郎に精神を掻き乱され、引きずる。

圧倒的な事実は一つだ。

「ムカつく客が目の前にいればムカつく」

これね。

こればかりは変えようがない。

ムカつかない奴なんかいるのか?

いるわけねーだろ!

引きずらないようにするしかあるまい。

だってムカつくんだもん。

こんなもん止めようがあるか?

誰かが教えるストレス発散法など役に立たない。

ちょっとググってみればムカつく客の置き土産であるストレスを発散する方法みたいなのが出て来る。

どれもこれも一瞬冷静にならないと実行不可能。

話にならん。

リアルに目の前にムカつく客がいるのにネットで調べたストレス発散方など役に立つか?

休憩中に裏で「クソがー!」って言いながら壁をぶん殴っても意味ねーよ。

問題はクソ野郎が目の前にいる時なんよ。

出来ればストレスを受けたくないわけだ。

ムカつく客を目の前にしてどれだけ冷静でいられるかが勝負だ。

正直全ての客がムカつくわけじゃない。

むしろムカつく客の方が少ない。

だけどたった一人のムカつく客のせいで丸一日がクソみたいな日になったりする。

それは本当にもったいない。

てか、マジでもったいない。

なんで私のようなこの世にとって最も必要な心優しき店員が数少ないクソ野郎に精神を揺さぶられなきゃならんのだ。

どうして私がストレスを溜めなきゃならんのだ。

どうしてわざわざ誰かが唱えるストレス発散方法を必要としなきゃならんのだ?

ただ接客をしているだけで?

なぜにムカつかなきゃならんのだ?

意味不明だ。

納得出来るわけがない。

そもそもムカつく必要もないクソ野郎を相手にしてムカついてる事自体が異常だ。

私には誰かが唱えるストレス発散方法など要らないのです。

そんなものを欲しがったらまるで数少ないクソ野郎に動揺してるみたいじゃないか。

んなもん認めるかよ。

クソ野郎なんかに心を乱されてたまるか!

クソ野郎にはもったいない。

そうなんだよ。

そもそもムカつく客に対してムカついてるのがもったいないんだな。

あんな奴らの為に人類にとって超貴重な我が心を使ってやる必要はない。

超絶もったいない。

それなら心優しき理解者のお客様に使いたい。

全力接客したい。

ついムカついて、そのストレスによって全力マイナス接客してしまう自分を反省。

ムカつく客にはマニュアル通りの接客すらもったいねぇよ。

だから心優しきお客様の為に取っておこうと思う。

クソムカつく客にはどんなに我慢してもムカつく。

でもそこで心を使うともったいない。

だから私は逃げる事にした。

「すいません」「申し訳ございません」「ご勘弁を」「以後気をつけます」

ありとあらゆる逃げの言葉と態度を使って引く。

だって、戦えば優しきお客様の為に使う心が減ってしまうじゃないか。

今日一日が「あいつのおかげで超疲れたわボケー!」になってしまうじゃないか。

だからそんなにもったいない事はしない。

ムカつく客に対しては徹底的に逃げる。

むしろ堂々と逃げる。

無駄だから。

私の貴重な心と体力を使うまでもない。

圧倒的な逃げ。

勝ち負けも関係ない。

リングにも上がらない。

逃げ。

理由は、単にもったいないからだ。

私の有限なライフをムカつく客には一つも使わない。

そう決めた。

戦ってあげる必要もない。

ムカつく客に与えられたストレスを発散する必要なんてありません。

戦う必要もないんだから。

奴らの挑発は「リングに上がれや!」と言っているようなものです。

上がりません。

申し訳ございません。

戦うつもりもありません。

すいません。

何を言われてもごめんなさい。

ムカつきもしません。

ごめんなさい。

だってお前と言い争う為に仕事をしているわけではないので。

ごめんなさいね。

自分の生活の為に仕事をしているんですわ。

だもんで、ご勘弁を。

何を言われても、そうですか、ごめんなさい。

申し訳ありません。

以後気をつけます。

はい。はい。はい。はい。はい。

すいません。

ごめんなさい。

以後気をつけます。

はい。はい。

ありがとうございました〜。

ムカつく客とは戦いません。

心がすり減るので。

ムカつく客とは戦いません。

ストレスが溜まるので。

ムカつく客とは戦いません。

1日が台無しになるので。

相手はするさ。

仕事だもの。

でも戦いません。

仕事だから。

お前が徹底してムカつく客でいようが構わんのです。

私には戦わない覚悟があるから。

「お前の母ちゃんでべそー!」と言われても戦わないです。

お前のようなクズ野郎とわざわざ戦うわけがなかろう。

私の貴重な1日をお前一人の態度や発言で台無しにするわけないだろ。

ムカつく客なんかと戦うな。

わざわざ戦ってあげる必要もない。

逃げ一択。

楽しく働きたいだけだ!

そんなこんなで接客をしていると、ムカつく客が来る度に「あっ。来たな。」と思うようになる。

そして私は今日も戦わない。

「あっ。来たな。」とは思うけど徹底的に戦わない。

ワナワナと震えた拳を握りしめる事もない。

ムカつく客にも色んなパターンがあるから変化球が飛んでくるとちょっとムカつくこともあるけど、戦わない。

言い返したくなるけど、戦わない。

だってもったいないから。

わざわざ心を使ってあげない。

相手が子供だろうが大人だろうが関係ない。

ムカつく客には心は使ってあげません。

その代わり、心優しき思いやりのあるお客様には精一杯のおもてなしをします。

これはある意味差別です。

圧倒的な差別。

人によって接客が変わるわけですから。

でもね。

良いんですよ。それで。

だって人間だもの。

今日も私はムカつく客とは戦わない。

心優しきお客様には最善を尽くす。

接客を極めたいわけじゃない。

でも接客が少し好きになれた。

前より少し楽しくなった。

たった一つ変わっただけ。

ムカつく客とは戦わないで一方的に逃げる。

だからあなたもそうしてほしい。

ムカつく客に対して「このクソ野郎が!」と戦うわけでもなく、我慢してストレスを溜めるわけでもなく、逃げる選択をする。

だって、もったいないじゃん!

せっかくなら楽しく働きたいじゃん!

今日もムカつく客には「申し訳ございません」「すいません」「以後気をつけます」で逃げまくる。

ムカつく客と同じリングには上がらない。

人生の無駄。

さぁ、楽しい一日になりそうです。

仕事
この記事を共有する
daimaruをフォローする
心優しきあなたにお願いがあります。

お見苦しい点が多々ある私なりの文章をここまで読んで頂き、本当にありがとうございます。改めまして、執筆者のdaimaruです。

この度、DONGURILOGという日記サービスを共同運営させて頂く事になりました。

シンプルに伝えると、「みんなで日記を書くスペース」になります。

かれこれ数年このブログを続けて思った「ひとりで更新し続ける難しさ」を解消しつつ、多くの価値観を共有しながら楽しめる場所です。

まだ始まったばかりのチャレンジではありますが、多くの方に使って頂きたいと思っています。

ここまで私が書く、しがない文章を読んで頂き、目もお疲れかと存じますが、どうか、最後に、私の渾身のワガママを聞いて頂けないでしょうか?

無理なお願いをしているのかもしれません。

でも、「日記を書く」には多くのポジティブな効果があります。今日一日を振り返るだけで多くの気付きがあります。

じらしてすみません。

一緒に日記を書いて頂けないでしょうか?

私は多くの人と日記として記録を残す毎日を過ごしたいと思っています。

そしてそれがきっかけで多くの人が救われる瞬間があるんじゃないかと思っています。

私が求めているのは募金や署名ではありません。

シンプルにあなたが持つ価値観や考え方です。

本来「日記を書く」は一人で行う趣味的な存在なのかもしれませんが、それを多くの人と同じスペースで書く楽しさを大声で主張したい。

「うおー!」です。

是非一緒に、DONGURILOGで、日記を書きましょう!

自分の為になり、誰かの為にもなる。

そんな最高のスペース作りにご協力ください!宜しくお願いします!

あれんじ

どうか感想をください。

  1. さとう すもも より:

    今日(もう昨日ですが)接客中に腹立つ客と遭遇しまして、イライラが収まらず気休めに「接客 腹立つ客 対処」とググっておりました。
    お客様は神様論を熱く語る人が多くてうんざりしてるときにあなたのブログを見つけまして、感動してしまい思わずコメントさせていただきました。

    正直、「同じ人間であること忘れてない?」って思うことは多々あります…
    でもあなたのいう通り、心優しきお客様がいらっしゃるから接客の楽しさを感じられ、やりがいに繋がっているから、時たま現れる腹立つ客のために辞めたいとも思わない…でもムカつく!とずーっと堂々めぐりでした。
    最近はコロナの影響で特に非常識な人や短気な人が多く感じ、実際に理不尽な態度の人が連日います…
    ただでさえ感染リスクと闘いながら接客していて精神的に疲れてしまっているのにこの仕打ちで特に感情のコントロールができておらず…

    あなたの「逃げる」という言葉が心に響きました。
    自分でもこの時間がもったいないと思っていても、なかなか気持ちの整理がつかずにイライラしてました。
    でも改めて他者に無駄、勿体無いと言われるとスッと軽くなりました。
    また、腹立つ客に遭遇しても逃げるってことを意識したら無敵になれそうとも思いました。
    どうしても、「相手が間違ってるのに何故こっちが謝らなきゃならんの?」って戦う姿勢を取りがちでしたが、無になり心を逃がそうと思います。

    改めて、人の振り見て我が振り直せではありませんが自分はこんな風にならないように店員さんに優しくありたいと思いましたし、今のこんな時期だからこそ感謝を忘れないべきだと感じました。
    なので滅多にコメントなどはしないのですが勇気を振り絞って送ってみました。
    長々とすみませんでした。
    もうイライラはぶっ飛んで感謝の気持ちしかありません。
    ありがとうございます。
    あなたの記事の書き方というか口調?と言いましょうか。
    私好みでとても読みやすかったです^^
    今後もブログ活動頑張ってください。
    長文失礼いたしました。
    こんな時期ですのでどうかお体にお気をつけ下さい。

    • daimaru より:

      私は圧倒的にそうではないお客さんが多い中で、たった一人の「嫌な態度」で一日を無駄にした事が何度もあって…。何度も何度も何度もあったもんで…。嫌になる気持ちを消す事は出来ませんが、せめて「嫌だから逃げさせてくれい!」って選択肢くらいくれたっていいじゃないかと。もちろん態度ではなく気持ちの部分で。このような時期ですが、その中でも接客業をしてくれている人がいるおかげで今日も生活出来ています。むしろ、客である私の方が「ありがとう」と思いたい。いや、言わせてもらいます。いつもありがとうございます。感謝でいっぱい!どうか、接客業がこれからもっと楽しい仕事であり続けられるように、私は感謝に溢れた神客になります。お店の人にも心から「いつもありがとうございます!」って言ってもらいたいので。

  2. まち より:

    よく「嫌な客はよく喋る金だと思え」という接客方法がオススメされてますが、実際腹立つ客に当たるとそんな事考えられないし寧ろクソ客は金やるから二度と来るなという考えなので全然参考にならんわと長年思っていたところ、このサイトを拝読させて頂き「逃げ」の考え方が私にピタリと当てはまりました。

    腹立つ相手に言い返したり心から丁寧に謝ったりしてもこっちが疲れるだけですもんね。
    クズ相手にはハイハイスミマセーンとテキトーに流して真面目に相手にしない心構えで行こうと思います。

    「お客様は神様」だとか「客相手にムカつくなら接客業向いてないから辞めろ」みたいな神様気取りか思考停止の極論馬鹿がネットに多い中、大変参考になる考え方且つ素直で読みやすい文章でした。
    おかげでイライラも少し晴れました、ありがとうございます。

    • daimaru より:

      私は心無い言葉を発するような嫌な客がいる中で接客を続けている人を本当に尊敬しています。メンタルが強いとか弱いとかじゃなく、人として本気で尊敬しています。だからこそ今私はこうして生活出来ています。嫌な客はきっとどこにでもいるんだろうけど、私のように心から尊敬の気持ちを持っている人もいる事をどうか忘れないでください!接客をしてくれて本当にありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました