デート中の会話を大切に出来ない奴に相手を想う資格なし!

恋愛

デート中の会話に困ったからといって相手に話題を投げかけるのは絶対にNGだ。

相手が芸人の場合を除いて。

いきなり話題を投げかけても不自然極まりない。

さらにそんなことをすれば逆に空気が悪化するぞ。

何気ない会話が出来ないなら無理に話題を振るな。

心配するな。

スポンサーリンク

その人は今後家族になる人かもしれないんだぞ?

家族に無理やり話題を振るやつがあるか!

そんな事しないでしょ。

家って居心地がいいところじゃないですか。

だから家族になるっていう人とは居心地が良くないとね。

そんな居心地がいいって思っている時にいきなり

「空はなんで青いんだろう。」

とかいらないから。

知らなくていいから。

知ろうと思ってない事を知ろうとしなくていいから。

話題なんていらないって思っておきましょうよ。

おいしいものは

「おいしい!」

楽しい時は

「楽しい!」

面白くない時は

「面白くない!」

って完結していいんだよ。

なぜ聞くのだ。

そのあと面白い仕掛けでもあるのかい?

無いなら

「この料理どう?おいしくない?」

とか

「今日はなんだか楽しいね!ね?」

とか

「これの面白いところわかる?」

とかいらないっす。

無理に共有すな。

別にいらないから。無駄な共有。

家族になるかもしれない人とデートしてるんだよ?

いる?

当たり前の共有。

いらないでしょ。

不味いなら不味いって言え。

不味くない?

って聞かなくていいでしょ。

感想を述べよって言われてるようでなんか迷うし疲れるわ。

スポンサーリンク

無理やり共有を求めてるとごちゃつくからやめておきましょう。

デートとは言ってもですよ。

他人同士なんだから違うところもあって当たり前だし、全部決められたデートコースにしちゃうと余計に会話も弾まないよっていう話。

全てを共有しようとするからそうなるんですよ。

これ言っちゃまずい?

って勘ぐっちゃうでしょ。

会話まで計算しちゃだめっす。

返す言葉が見つからなくなっちゃうよ。

場所だけ決めてれば気が合う相手なら勝手に会話も弾むでしょ。

お互い意識してなければね。

緊張してる?

その緊張が相手にも伝わってなんかわけわかんない会話になってる?

それ!

いいね!

お互いちぐはぐな感じってことでしょ?

それはいいじゃないか!

逆にいい!

だってお互いがお互いの事を気にして

何を話していいのかわからない~

ってなってるっていうことでしょ?

それはありでしょ。

だって家族になるかもしれないってお互いわかってるっていうことじゃん。

そのちぐはぐは大好き。

大好物じゃ。

どっちか片方が無理に共有してないっていうことなら全然OKじゃないでしょうか。

むしろ脈もあるっていうものです。

「緊張してなかなかうまく話せないね」

とか言っとけ。

なんかそこから発展してくでしょ。

それでもまだ緊張して話せないこともあるだろうけどさ。

話さなくても分かり合える部分もあるわけですよ。

普段の自分の感覚がめちゃくちゃずれてなければ無難に話は出来るんじゃないかなって思いますけどね。

 

スポンサーリンク

素直な自分でいる方が話も弾む。

確かにデートだからね。

緊張はする。

好きな人と同じ時間を過ごしているんだからね。

緊張はする。

会話が出来なくて嫌われたらどうしよう。

緊張する。

でもなんか声が小さくなっちゃって。

落ち着こう。

大丈夫だ。

自分を盛って話せって言っているわけじゃない。

面白おかしくする必要もない。

会話にユーモアが必要なのはテレビやラジオの世界だと思え。

基本的に普通の会話が一番落ち着く。

あえて面白い事を言うみたいなコーナーがデート中に行われているなら話は別だけど、そうじゃないなら面白トークなんてなくても構わないんだぞ。

だからかっこつけて

「こないだ俺のダチが外車買ってさー」

とか盛らなくていい。

それに他人の話なんてどうでもいいわ。

せっかく二人だけのデートにありつけたのに他人の話をする時間に使うな。

そりゃ無駄な時間だ。

相手の事を大切に思うがあまりの他人の話なら別だけど、基本的に今の自分達とかけ離れた話題はいらない。

素直な気持ちを述べればよろし。

でも常に好き好き言われても気持ち悪いからやめて。

そもそもですよ。

デートでしょ?

目的地があるわけじゃないですか。

目的地が決まってるならそこへ向けて行く途中に色々なものが目に入るわけですよ。

そしたらそれに対して話が進むだろうし、目に入る景色の中で何か話したい事や相談したい事が思い浮かぶかもしれない。

目に入ったものから会話が出来るなんてなんかいいじゃないですか。

なんかすごく自然な事じゃないですか。

デートだからって気張って会話で何かを頑張るとかいらないから。

誘ったの?誘われたの?

どっちでもいいわ!

デートをすることになったっていう事実があれば十分会話なんて勝手に成り立つと思う。

そもそも話したくなければ誘われても断るだろうが。

だから大丈夫。

心配しないでいつも通りいけ。

素直な自分でいればいい。

でも一つ気を付けてほしい。

スポンサーリンク

相手が全く同じ価値観であるはずがないってことは自覚しておいてほしい。

デートとは言え相手は他人です。

異性かもしれないです。

家族になっても元は他人なんです。

全てが同じ価値観のわけがない。

兄弟でも価値観が違うんだから元々他人同士なら絶対に価値観が違う部分があると思って。

そしてずっと忘れてはいけない。

家族になればそういった価値観の違いを認め合う事が出来るようになるかもしれない。

でも今はデート。

その価値観の違いを会話の中でわざわざ見せつけるのは危ないっす。

ん?

そんなの話さないとわからないでしょと。

そうだね。

あまりに会話が弾むと調子に乗るでしょ。

素直でいろとは言ったけど調子に乗れとは言ってない。

お互いの価値観についてはデートを重ねたりして理解していく必要があると思いません?

理解出来る部分も理解出来ない部分も絶対に出て来るから。

絶対だよ。

だって他人なんだから。

その理解出来ない部分を会話が弾むものだから調子に乗ってばんばん出しちゃう人がいるわけですよ。

自分しか知らないような事をばんばん言ったり。

車の話をしている男性に化粧品の話で返すみたいなわけがわからない事になるからね。

ほとんどの男性は化粧品には興味が無いでしょ。

化粧品会社で働いてたらある意味女性を凌ぐ詳しさかもしれないけど逆にそんな詳しい話をされても引くわ。

相手が聞いてくれるからって車のエンジンの話をするな。

相手が聞いてくれるからって今使ってる乳液の成分の話をするな。

デート中はね。

せっかくお互いがいろんな共有が出来るかもしれない大切な時間ではありませんか。

そんな貴重な時間を自分しか知らないであろうディープな話に持ってかなくていいよ。

でも笑わせられる自信がある?

それならいいんじゃないかな。

会話のスキルが高いならそれを使って相手を喜ばせられるっていうことでしょ。

そんなディープなお笑いが理解出来るならこんなブログ読まなくていいだろ。

俺はデート中の会話で悩んでいる人の力になりたいんだ!

そんなスキルが無いなら自分しか知らないような話にならないように気を付けてねって話。

OK。

スポンサーリンク

相手の価値観を理解するっていうことは相手との距離を縮めると同等の価値。

あまりに自然に会話が進めば相手と自分の違いが会話からでも伝わる瞬間がある。

そして思わぬことを言ってくる場合だってある。

まさにショッキング!

「実は私過去に○○な事が…」

ショッキング!

「前から○○だって思ってたんだよね。」

ショッキング!

「この間仕事で○○があって…」

ショッキング!

ショッキングな発言きましたね。

これって自分の価値観とかを前に出した時に出る自分とのギャップです。

やばいね。

どうだろう。

自分ならどう思うだろう。

とにかくショッキングな事だったらどうする?

こわ。

こわ!

それでも好きか?

相手の事が好きか?

そっか。

好きなら理解せー!

好きなら支えろー!

これからずっと一緒にいたいと思うほどの相手なら絶対に支えにならないといけないでしょ。

だって家族になるかもしれない人だよ?

そんな事でショックを受けてる場合かよ。

受け止めて理解して、支える。

何気ない会話が出来るようになると絶対にそういう瞬間が訪れるから。

だからその時は理解して支えになる。寄り添う事を決めておくといい。

わからないなら聞けばいい。

相手がどうしてその時そう思ったのか。

理解したいから知りたいんでしょ?

だったら聞いた方がいいでしょ。

家族なら聞くでしょ?

だって気になるじゃん。

支えになりたいじゃん。

もちろん無理にじゃなくて話したいと思ってくれたらね。

あ。

むしろ受け止めてくれるとか理解してくれると思った相手だからこそショッキングな話をしたのかもしれない。

それってある意味すごいと思いません?

あなた。

マジ信頼されてる証拠。

スポンサーリンク

会話って意外にも奥が深いんです。

たかが会話っていう人もいるでしょうね。

でも好きな人との貴重なデートの時間ですよ?

会話は大事でしょ。

その会話を何とかしたいっていう想いを持ってるあなたはすでに素敵な人だと思うけどね。

デート中の会話を大切にしたいっていう思いが最高の会話を生む条件っす。

だってそうじゃないですか。

会話が楽しければどこに行ったって楽しいんです。

会話が楽しければ何を食べても楽しいんです。

会話が楽しければまたデートしたくなるんです。

そのくらい会話って大切なんです。

そして会話からお互いの理解がどんどん深まるんです。

絆が生まれるんですよ。

おいおい。

信じられないのかい?

マジかよ。

だって国同士だって会話で今後の事を決めるんですよ?

官僚たちだって会話で未来を決めていくんですよ?

会議は誰も話さないのかい?

話すだろうが!

大切な話からどうでもいい話まで全て会話だろうが!

そんなに大事な会話をないがしろにしていいわけなかろうもん!

一緒に笑えるのも、泣けるのもそこに物語があるからこそ。

会話で物語が演出されるのは当たり前だぽん!

だからデートの前にすごく悩んだり。

デートの後にうまく話せなかったって悩むのはいいことなんだよ。

すごく相手の事を想っている証拠なんだよ。

でも会話で傷つけてしまうこともあるのだよ。

価値観の違いだってそうだけど普段使ってる何気ない一言で相手を傷つけてしまう事だってある。

でもそうじゃないんだって説明する事が出来るのも会話。

何があってもちゃんと話合えば理解し合えるっていう人がいるけどあれは間違いじゃない。

熱心に伝えれば熱心に聞くべき。

面白く伝えれば笑える話になるかもしれない。

全部会話がもたらすドラマやん!

スポンサーリンク

相手との会話を大切にするっていうのは思いやりなんです。

もうここまで来ると緊張とかそんな類の話では無くなってきますけどね。

まだ緊張しますか?

デート中の会話。

大切にしようと思うと緊張しますか?

しませんね。

はいすいません。

家族になるかもしれない相手ですから。

何回も言いますけどね。

家族になるかもしれない相手なんですよ。

その人との会話で緊張してしまうのはわかります。

全然。わかります!

ただ、面白い話をしなくてはいけないって思ったり、為になる事を言わないといけないとか、そんな事全くなくて、

ちゃんと会話をする事だけでいいんだと思います。

ちゃんとした会話?

そうだな。

いきなり変化球とかで笑わせるとか、剛速球で打ち返せないとか。

デッドボールで傷つけるとか。

ピッチャーに転じろっていうわけでもないんですけどね。

例えるならですよ?

いや、キャッチャーになる必要もないんす。

キャッチャーなら何でも取れるからどんな球でも投げてこいやー!って?

いらんいらん。

キャッチボールにポジションとかないから。

もし今ピッチャーに転じようとか思ってるならやめた方がいい。

相手はマシンガントークをする人だからキャッチャーに転じようって思ってるならやめた方がいい。

基本会話はキャッチボール。

それが一番問題を解決するのが早いんです。

会議でもデートでも同じなんです。

そんなにキャッチャーに転じたら相手の事を理解するっていうよりもただの相談相手でしょ。

「聞いてくれるだけでいいの。」

っていつもじゃないでしょ。

アドバイスが欲しい時だってあるよ。

でもあなたがキャッチャーに転じていたら本当はどうなのかって聞きづらいと思うよ。

それだと相手の事を本当に理解しているっていうことにはならないよ。

逆にピッチャーでも一緒ね。

投げてるだけでは相手が本当にどう考えているのか理解する事なんて出来ないよ。

今相手がこう思ってるだろうなって感じてるかもしれないけどそれは自分の中の想像でしかないから。

会話は間違いなくキャッチボールでなくてはいけないんです。

高校の時に塾で一方的にちんぷんかんぷんな問題を解きながら

「これでわかったね?」

って言われた時に何も言い返せなかったのを思い出したわ。

その問題の解き方なんてもう覚えてない。

むしろすぐに忘れたよ。

でもあの時

「わかりません」

って言えたらちゃんと理解するまで教えてもらえたんだろうか。

これ!

これが想像でしかないっていうこと!

理解出来るまで何度でも聞くべきだったってこと!

自分がわからないのに聞きづらいから聞かないっておかしい。

塾って問題の解き方を理解するところでしょ。

それでわかるまで説明をしてくれないなんてそもそも先生としての立場がなんかおかしくなりません?

だから聞けばよかった。

そう思う事がたくさんある。

大好きな人のことならこうならないようにちゃんと理解してあげたいですね。

珍しくキレイな終わり方したわ。