ダイエットの成功は一生継続出来る方法を見つけてから

生活

ダイエットは気合いと根性以外に成功する方法なんてない。

そもそも食べ過ぎたから太ったわけです。

体質もへったくれもない。

太る程の栄養を体に蓄えたのだ。

その蓄えた栄養を使い切らないとどうにもこうにも痩せないでしょ。

 

食べても痩せるサプリ!

 

実行済み。

 

痩せる簡単な運動!

 

実行済み。

 

マッサージ!

 

実行済み。

 

もういい。

全部やった。

楽痩せなんて諦めろ。

あれは全部本気を出す為の布石である。

スポンサーリンク

ダイエットを成功させたいなら本気を出せ。

ダイエットにテクニカルなんてない。

裏技なんてない。

速攻で効果は出ない。

どれだけ本気で向き合えるか。

基本的にまずはそこからだと思うのです。

35歳男性。現在マイナス13キロ。

私は間違いなく太っている。

90キロ超えてた。

でも今は70キロ台。

本気出したら痩せ始めた。

痩せ始めてからやっと13キロ。

もちろんまだ継続中。

まだまだ本気を出せる。

運動も苦手。

苦手というかしたくない。

食事も食べたい。

食べたいから他の部分を我慢することにした。

つまり、

 

一日一食にした。

 

それ以外はどんな事があっても水分しか取らない。

その代りにその一食に食べたいものを詰め込む。

アイスを食べる時があればお菓子を食べる時もある。

そりゃあります。

でも一日一食にしました。

それだけ。

その部分だけ本気で取り組む。

栄養が足りないって言われたとしても、

 

そもそも栄養が多すぎて太ってるんだからと思ってる。

 

そして一食は必ず食べる。

結構食う。

食べたいものを食う。

だから以外に栄養バランスは取れているつもり。

野菜も肉もご飯も食う。

食べたいから。

でも一食で食べられる量なんてのはある程度限られている。

お腹いっぱいになるからね。

そもそも3食か4食をお腹いっぱい食べてたんだからそれと比べれば食べる量は減ってる。

そしたら痩せ始めた。

いろんなダイエット方法を妻に紹介されたが結局続けられてるのは一食にする方法だけ。

本気になるまでは続かない。

続けられなきゃ本気を出せない。

「ながら」でも出来るダイエット法を見つける。

どんな方法で痩せていくにしても本気を出せて、尚且つ継続出来るものでなくてはいけない。

運動をするにも食事を減らすにも継続。

本気で継続出来るもの。

本気を出して継続出来る方法を探さないといけない。

そして見つけないといけない。

それが見つかるまで継続なんて二の次。

効果が出て、続けられそうなダイエット方法を探す。

見つける。

 

本気出る!

 

の順番でいい。

何をやってもダイエットに失敗してしまう人っていうのはまだ本気を出していない。

本気を出して探そうとしていない。

あるっす。

服と一緒。

自分に一番似合った方法があるんです。

いつも「これなら大丈夫。似合ってる。」っていう服があるでしょ。

忙しくても「取りあえずこの服装なら」っていう一番しっくり来るやつ。

 

「今日の服装似合ってるかな?」

 

とか考えなくていい服装。

だから他の事に集中出来る。

ダイエットなんて継続するものなのだから「ながら」になる。

毎日の生活をしながらダイエットを継続していく必要がある。

だから見つけないといけない。

普段の生活を崩さずに本気で継続出来る方法。

ダイエットに簡単なんてない。

全部キツい。

全部。

絶対にキツい。

どんな方法でも絶対にキツい。

体重が思うように減り始めるまでは本当にキツい。

でも体重が減り始めると嬉しい。

楽しい。

継続したくなる。

続けたくなる。

未来の自分の姿にワクワクする。

自分が変わっていく気がする。

楽しみに変わる。

本気を出せれば本気で楽しめる。

本気でやらなきゃ本気で楽しめない。

どっち!

いつから本気出すんだ。

簡単な方法なんてない。

それがダイエット。

本気にならないと成功なんてしない。

それがダイエット。

キツい。

それがダイエット。

成功するとめちゃくちゃ楽しい!

それもダイエット。

簡単な方法なんて諦めろ。

そんなものはない。

でも痩せられる。

本当は痩せられるんです。

もう気が付いているはず。

どうすれば痩せるのか。

本当は知っているはず。

 

この一口を我慢すれば。

 

後もう少し走ろう。

 

それを継続出来るか出来ないかの話。

継続出来ないなら他に継続出来る方法があるかもしれない。

やってみて、継続してみて、結果が出たら。

続けられる。

だって楽しい。

痩せていく自分が楽しくなる。

続けられなきゃ意味がない。

どんなに最強のダイエット法を見つけたとしても一日で理想の体になるわけがない。

だから「これだ!」とダイエット法を見つけたとしても安心してはいけない。

それを続けていく覚悟が必要。

目標の体重まで突っ走れるかどうか。

もし、今まで何も継続が出来たことがないならチャンスです。

これまでずっと続けていることがあるならすでに知ってるはず。

 

一日では絶対に完結しないのです。

 

そしたら続ける以外に方法なんてない。

かと言って先の長い継続を約束されるのもストレス。

だからなかなか始められない。

始めてもゴールが果てしなく先にあるような気がして気が抜ける。

気が抜けると食べる。

戻る。

リバウンドする。

ダメ。

それを繰り返していく内にどんどんゴールが遠くなる。

つまり太り続けるということ。

 

ダイエットに失敗した分だけ太る。

 

こんなに恐ろしいことがありますか。

ダイエットに失敗した分だけリバウンドして、食べ過ぎることが当たり前になって、太る。

更に太る。

継続しない方が損。

だから「全く食べない」なんて絶対に継続出来ない方法を選んではいけない。

期間限定で「全く食べない」をやって結果を得たとしても、その後にさらに太ってたら意味が無いのです。

いいですか。

継続というのは、

 

一生継続出来るような方法を選ぶべき。

 

ダイエットを一生続けるわけではない。

でも一生続けられるような方法を見つけるべき。

そうじゃないと絶対に戻る。

それが無理なダイエット。

無理をするのではない。

継続をする。

もし「何も食べない」を選択したいのであれば、

 

「毎週月曜日だけ。」

 

とか、

 

「隔週の日曜だけ。」

 

とか継続することを考える。

自分の体は一生自分の体。

だったら一生付き合っていける方法を考えるべき。

一時的に最速で痩せたいのであれば、めっちゃ頑張った後のことも考えてほしい。

太る生活を変えなければいくらでもリバウンドする。

痩せた後どうやってキープするのか。

それもまた継続を考えているからこそ。

急激に痩せた後も結局継続。

太らない生活は一生続くと思っておいた方がいい。

良い意味で今の太る生活へ「さよなら」をしよう。

「今日はダイエット休み!」はおかしい。

一生継続していくものなのだから「今日はダイエット休み!」っていう感覚がおかしい。

そう思ってたらきっとまた元の太る生活に戻る。

今日は休み!って、

 

めっちゃ食べる準備してますやん。

 

それは戻りますやん。

食べ過ぎたと感じるのは食後。

それを思うのなら、

 

「今日は休み!」じゃなくて「やべー。今日は食べ過ぎてしまった。」

 

っていう後悔でなくてはいけない。

食べ過ぎる準備をするのは痩せてる人が「久々の旅行で張り切ってビュッフェスタイルに挑戦」するようなことであって、太っている人にはまだ辿り着けない領域の発想。

 

「今日はダイエット休み!」って思ったら自分を豚野郎だと思ってください。

 

「めっちゃ食うぞー!」って言える体型になってください。

 

太ってる人が「めっちゃ食うぞー!」は別に特別なことではありません。

ずっとそうして来たんです。

まず考えてみてほしい。

 

「自分はなぜ太っているのか。」

 

疑問を感じて、考える。

ダイエットっていうのはそこからがスタートだと思うのです。