朝の占いで最下位だった時にその事実を最も楽しむ方法

メンタル

先に言っておきますが、めっちゃポジティブなブログなのでご注意ください。

「そんなこと出来るか!」って思うかもしれない。

でもね。

そんなの関係ない。

だって朝の占いで最下位だったんだもん。

もうこれ以上、下がいないのです。

最下位だからね。

だったら後は自分で上げていくしかないっしょ。

てか一日が終わって「大して占いの結果なんて関係ないじゃん」って思いたい。

最下位だからこそ出来る挑戦がそこにはあるのです。

どうせ最下位なんだから。

一体何がどのくらい最下位なのか確かめにいこうぜ!

スポンサーリンク

ラッキーカラーからほど遠い色を選ぶ

今日のラッキーカラーはなんだった?

もし「白」なら「黒」を選ぼう。

それでも最下位って事実は変わらないんだから更にどこまで下げられるか自分で確認してみるべき。

こんなチャンスは滅多に訪れない。

敢えて真逆のチョイスをするのです。

それを徹底する。

徹底的に逆の色を選び続ける。

一日の終わりにきっと気が付くはず。

「大していつもと変わんねーじゃん。」って。

真逆の色を選んだところでそれは自分の選択だし。

占いの逆の事をやって確かめると良い。

どの辺が最下位なのか。

きっと大して変わらない。

今日一日の世の中が朝の占いで全て決まるわけがない。

決まって良いわけがない。

誕生日の月で勝手に与えられた干支がそんなに力を持ってるわけがない。

生まれた日や月で運命が決まってたまるか。

朝の占いはそれに逆らう切っ掛けなのです。

敢えてね。

まるで逆らう切っ掛けを探していたかのように。

「ラッキーカラー」からかけ離れた色を選んだ方がよっぽど面白いんじゃないだろうか。

ありゃただのテレビの企画だ。

楽しんだもん勝ち!

スポンサーリンク

ラッキーアイテムを意図的に持たない

ラッキーアイテムなんて持っちゃダメ。

敢えて持たない。

無視無視。

もし食べ物だとしたらそれも食べない。

敢えて避けて行こう。

きっとネガティブな事なんて起きない。

大丈夫。

干支は全部でいくつある?

1年って何か月?

世界中の全て人が生まれた月でグループ分けされて運勢を決められるなんてこと在り得るか!

むしろそれで決められたらマジで迷惑な話だ。

我々は常に「ひとり」であって干支や誕生月なんかに全てを委ねてたまるか。

運命に逆らって、自分の道を切り開いていくのだ。

今日の占いのラッキーアイテムを常に持っているから運命が切り開けるなんてことはない。

絶対に努力や根性や才能や経験。

そして自分で切り開く。

ラッキーアイテムなんて自分で決める!

朝の占いで決められたアイテムなんか持ち歩くわけがなかろうもん!

自分で信じたアイテムだけを握りしめてりゃ十分じゃ!

スポンサーリンク

最下位を特別な日だと思って楽しんじゃおう

最下位になれるのは毎日じゃない。

1位になるのと同じくらいの確立なんだからある意味ラッキーだと思って楽しんじゃおうって話です。

無理に気持ちを上げるわけじゃないけど、一体自分の身にどんな不幸が舞い降りるのか確かめてみてもいいんじゃなかろうか。

誰だって生きていれば毎日嫌なことがあったり嬉しい事があったりを繰り返す。

占いはそのコロコロ変わる日常に色を添えてくれるくらいのものです。

言い過ぎかな?

個人的意見なんでね。

私はそう思っている。

占いで全てが決まるわけじゃないし、結局未来は自分で切り開いていくものだと思っている。

誰かに言われた通りにやるってのも良いかもしれないし、アドバイスをくれた人に対してはいずれ感謝を伝える日が来るかもしれない。

だとしても、私はどうしても嫌なのです。

「誰かの思い通り」ってのがどうしても好きになれないのです。

だから逆らいたい。

誰が決めたのかわからない「朝の占い」が言う運命に従いたくない。

信じたくもない。

せっかく最下位になったのだから確かめてやろう。

全てを逆のパターンで過ごしたらどうなるのか。

どうせ、あまり変わらない。

あまり変わらないことに対して「よかったぁ。」って思う人もいると思う。

でも私は違う。

「なんも変わらないじゃん!」ってちょっと文句が言いたくなる。

あの朝の占いのほんの5分でその日のモチベーションが左右されるなんてあってはならんのです。

歯向かいたい。

すごく反発したい。

「私は私です!」ってMAXパワーで反発してやろう。

むしろその反発から生まれたポジティブが一つでもあれば、「楽しい!」って思えるかもしれない。

抗った証にしよう。

どうせ「アンラッキーな日」なんだから沈むより楽しい事を考えてやってみたいじゃん!

スポンサーリンク

朝の占いの効果はたったの一日

次の日になればまた違う占い結果が出て来る。

毎日毎日違う順位が付けられる。

同じ日もあるか。

せっかく一位になれたのなら逆に運気が下がる事ばかりやってみるのも面白いと思う。

1位が最下位のラッキーカラーとかラッキーアイテムを身につけてみるとか。

上か下かの1位になれたのだから思う存分楽しむべきじゃないだろうか。

だって次の日にはまた新しい占い結果が出ちゃうんだよ?

一日しかない。

もったいない。

今日しかない。

どうせまた最下位になる日が来れば1位になる日だって来る。

次にそのチャンスがいつ来るのかわからないんだから楽しんじゃいましょうよ。

1位だろうが、最下位だろうが楽しんじゃったもん勝ちだと思う。

せっかくなんだから色々試してみると良い。

きっといつもとそんなに大差ない一日が過ぎていく。

たった24時間で達成出来る夢なんて抱いたことは一度もない。

夢はいつも時間をかけて達成していくものだと思ってる。

それがたった1日の朝の占いで左右されるはずがない。

朝の占いがどんなに悪くても、どんなに良くても夢はいつだってもっと先にある。

それを目指して頑張っているなら「朝の占い」なんて関係ないね!