友達に「メールって使う?」って言われたから「使わないけど使うだろ!」って意味が分からない答えを出した

小言

ラインで何もかも出来るかもしれないけどそれをしちゃうとなんかまだダメな気がしている。

とは言え、ラインでなんでも出来るのはわかっている。

ただ、今でも電子メールをフル活用している企業はたくさんある。

たぶん、あまりラインを使わない世代っていうのがあって、その人達のイメージの問題なんだと思っている。

私はそれなりにおっさん年代なわけで、正直、「ラインはプライベートで使うもの」っていう認識をしている。

もちろんそれが誤解だっていうのもわかっている。

わざわざCCに入れて多くの人に同じようなメールを送ったりする。

正直面倒。

ラインならグループを作ってあれば一発で送れる。

たぶんおっさんだから仕事に活かせる機能はめちゃくちゃたくさんあるのにも関わらずそれを知らないのにまるで知っているような言い方で「ありゃプライベートだろ?」って決定づけている。

敢えてもう一度言う。

私はおっさんだから「ラインはプライベートで使うもの」だと認識している。

そう思ってたら電子メール使うっしょ。

私がそうなのだからきっと私くらいのおっさんはそう思っているに違いない。

電子メールになる前はなんだった?

文通?
FAXか?

それを使っている世代が初めて電子メールに触れた時にどう思っただろうか。

「ありゃプライベートで使うもんだろ!」

間違いない。

絶対にそう。

つくづく思う。

年々私の頭はおっさんになり、臭く、そして固くなっているのだ。

認めよう。

全てラインで十分だ。

その理由。

スポンサーリンク

連絡網を全てラインにすればもっと効率が良くなる理由。

ファイルが送れる。

電子メールに添付して資料を送る。

これはラインで出来る。

パソコンで使うならドラッグアンドドロップだ。

D&Dで十分な対応が出来る。

登録しておけば誰から連絡が来ているかはもちろんわかる。

ファイルは電子メールに添付しなくても送れる。

おっさんはそれを知っているのか知らないのかわからないけど、
出来るものは出来る。

何ならそのグループの中だけで見れる資料も残せる。

写真もプロジェクトごとに残せる。

「流出したらどうするの?」って言われたら、
「そりゃ電子メールでも同じリスクがあるわ!」と答えてやろう。

私はそれでも電子メールをまだ使っている。

仕事でラインは使わない。

頭が臭いおっさんだからね。

電話が出来る。

ラインを使っているとその画面のまますぐに電話が使える。

なんなら文字を見ながらハンズフリーでも構わない。

逆にこっちの方が便利だと感じるくらいなものだ。

それをパソコンを開いて、わざわざ電子メールを開いて、さらに資料を開いて、「エクセルが入ってなくて見れないから電話しよう!」ってなってやっと電話する。

それを全て一つのアプリの中で行える。

単純に便利だろ。

絶対に使った方が便利なのである。

電話代いらないし。

ネット通信だから。

ガラケーを使っていてもパソコンの一台くらいはある。

パソコンでも使えるっていうのがラインのさらに良いところ。

セキュリティの面であまり使わないようにしている携帯との連動も可能。

ベッキーはそれで色々と発覚したって聞いたから怖いけどあれはウイルスとかってより勝手に中身を見ようとした人がいた感じ。

ウイルスより人の方がやっぱり怖い。

ウイルス作るのも結局人だし。

会議が出来る。

実はグループの機能には様々なものがあって、その中でも特筆すべき同時チャット的な要素がある。

そこに音声で会話が出来るとなったら、さながら会議室に大変身する。

家にいても多くの人と語らえるスペースが作られるのだ。

なんとも贅沢な機能。

それが基本的に全て無料で与えられているのだからすごい。

それなのに通信面などで文句を言う人の気が知れないが、結構大がかりなサーバーが用意されているはず。

年末年始も何もなく普通に使えた。

大量のアクセスに常に耐えられるサーバーなんてとんでもなく凄いのを用意していることだと思う。

それを基本機能は全て無料で開放しているのにも関わらずまだ文句を言うか。

すごく便利だと思うのに。

会議は現場でも出来る時代になりました。

グループの利点。

グループにする利点は単純に大量の送信を一度に行える。

更にどれだけの人がそれを見たかもわかるっていう点。

既読スルーとかっていう言葉が出来ると若々しく感じてしまうおっさんがいるだろう。

それは私です。

だけどこの既読機能っていうのは実は便利で使い方によっては多数決も取れるっていう話なわけです。

電子メールを使ってCCにせっせとアドレスを選んで追加する時代はもう終わりそうです。

グループ一発送信。

大変便利でございます。

結果。ラインだけが使える端末を会社とか学校で配ってほしい。

ただ、おっさんを含めるとまだまだ浸透率は決して良くない。

個人の誰しもが使っているアプリまで成長してほしい。

もうしているか。

している上で全ての人が使える機能について知るべきだと思う。

いつかの電子メールが普及した時のような感覚。

私が若い頃なんて好きな人からのメールが楽しみだったりした。

それが今はライン。

若々しいイメージがついて、それが頭の臭い私のようなおっさんにとっては眩しくて使いづらかった。

ところが、

皆が使えばさらに便利になる時代が必ず来る。

こういうツールを一人一人が持っている方が問題は増えるかもしれないけど手間は減る。

どうせなら会社や学校からラインだけが使える何らかの端末を持たせた方が連絡網はがっつり作れそうな気もする。

もちろん無理なのはわかっております。

でも「手間が省ける」っていうのはおっさんは大好きです。

小言
この記事を共有する
daimaruをフォローする
心優しきあなたにお願いがあります。

お見苦しい点が多々ある私なりの文章をここまで読んで頂き、本当にありがとうございます。改めまして、執筆者のdaimaruです。

この度、DONGURILOGという日記サービスを共同運営させて頂く事になりました。

シンプルに伝えると、「みんなで日記を書くスペース」になります。

かれこれ数年このブログを続けて思った「ひとりで更新し続ける難しさ」を解消しつつ、多くの価値観を共有しながら楽しめる場所です。

まだ始まったばかりのチャレンジではありますが、多くの方に使って頂きたいと思っています。

ここまで私が書く、しがない文章を読んで頂き、目もお疲れかと存じますが、どうか、最後に、私の渾身のワガママを聞いて頂けないでしょうか?

無理なお願いをしているのかもしれません。

でも、「日記を書く」には多くのポジティブな効果があります。今日一日を振り返るだけで多くの気付きがあります。

じらしてすみません。

一緒に日記を書いて頂けないでしょうか?

私は多くの人と日記として記録を残す毎日を過ごしたいと思っています。

そしてそれがきっかけで多くの人が救われる瞬間があるんじゃないかと思っています。

私が求めているのは募金や署名ではありません。

シンプルにあなたが持つ価値観や考え方です。

本来「日記を書く」は一人で行う趣味的な存在なのかもしれませんが、それを多くの人と同じスペースで書く楽しさを大声で主張したい。

「うおー!」です。

是非一緒に、DONGURILOGで、日記を書きましょう!

自分の為になり、誰かの為にもなる。

そんな最高のスペース作りにご協力ください!宜しくお願いします!

あれんじ

どうか感想をください。

タイトルとURLをコピーしました