FREE POWER(フリーパワー)っていう自転車革命

生活

電動自転車みたいな効果を持った電動じゃないシリコーン入りのギアを使ったアシスト機能。

フリーパワー。

誰が考えたのかわからないけど圧倒的に電動自転車よりもコスパが良い。

乗った事はない。

でも革命的な感じがしたので気になっている。

この気になっているというのは実は最近自転車の購入を考えているから。

欲を言えばもちろん電動がいい。

でも高いよ。

高い。

最近の安い原付と同じような金額で設定されてるからね。

その分楽。

確かに楽なのよ。

電動はもちろん乗ったこともあるし、電気の恩恵ははっきりわかる。

体感。

すごー。となる。

果たしてフリーパワーはどうだ。

気になる。

気になって色々調べてみた。

スポンサーリンク

FREE POWER(フリーパワー)のすごいとこ。

個人的な意見が満載で、しかも試乗したこともない丘フリーパワーの意見ですいません。

全部「らしい」っていう感じになるけど。

だからこそ気になるでしょ!

電気を使わない。

電気を使わないっていうことは、これまでの電気自転車のようにバッテリーを使うわけじゃない。

見た目は自転車のまま。

そのままの状態なわけです。

それでいて電気自転車のようなアシストの恩恵を受けられる。

そういうギアを開発したわけですよ。

充電いらない。

バッテリーが無いっていうことは充電の必要も無し。

充電が切れた電気自転車に乗るとマジで重い。

どこかで充電したくなるくらいに重い。

でもそんな心配はいらないんです。

好きな時に乗れて常にシリコーンがアシストしてくれるわけですよ。

ホンマかいな。

凄い発明だと思うがね。

乗ったことはないよ。

ホームページ見て「おおお!?」って一人で唸っただけっす。

今乗ってる自転車にも取り付けられる。

これもデカい。

今乗ってるお気に入りの自転車があるとするじゃないですか。

自転車も結構流行ってるし。

そんな中新しく自転車を買う必要はないのです。

なぜならギアを開発したから。

フリーパワーはギアとペダルのことなんですわ。

そうなるともちろん今乗っている自転車のギアとペダルを交換するだけでアシスト開始。

ギアの部分だけだから安く済む。

自転車を新しく買うわけではないので間違いなく安く済む。

自転車ごと買っても4万くらいだったから大手の電気アシスト自転車よりははるかに安い。

でも1万円もあればギアとペダルの交換もいけちゃう。

安いか安くないかで言ったら電気自転車に乗っている人からすれば間違いなく安い。

今電気自転車を買おうとしている主婦の方。

スポーツタイプの電気自転車を買おうと悩んでいる方。

俺。

すでにお気に入りの自転車に乗っている方。

全てに対応してきたわ。

どこかにその技術を盗まれないかと心配してたらちゃんと特許取ってた。

ナイスアシストだと思う。

シリコンだから寿命も長め。

シリコーンをギアに仕込んである。

結構寿命は長めに設定されているよう。

約3年。

十分でしょ~。

十分だと思うっす。

構造的には少し資料を読んだけどペダルを漕ぐ時に足を下に降ろす力をアシストする為にデッドタイムと呼ばれるペダルが上に回ってくる時に「シリコーン」をギュ!って潰しておいて、降ろす時にバイーン!って力を与えるらしい。

文章にするとギューン!GO!バイーン!だ。

よくわからないね。

スポンサーリンク

とりあえずって感じで乗ってみたくなりませんか!?

取り扱ってるのが、「オリンピック」なのでオリンピックに行けば間違いなく試乗出来たりするはず。

「サイクルオリンピック」ね。

オリンピックサイクルにした方が良い気がするんだけどね。

響き的に覚えやすくて。

がっちりマンデーで紹介されたのね。

それもナイスタイミングではありませんか。

オリンピック全店舗で試乗は出来るみたいっす。

ん?

オリンピックって関東圏だけじゃねーか!

見て!これ!

 

オリンピック全店舗

 

試乗が難しい地域の人もいるなこりゃ。

でも人気あり過ぎて問い合わせが繋がりにくいらしい。

逆に今はプレミア感があっていいのかもしれない。

 

フリーパワーをお店で試乗!とある程度の説明。

 

一応情報元として載せておきます。

これから人気になればもっともっと試乗や購入はしやすくなると思う。

実際に商品だけ購入をしても自分で取り付けられれば問題はないと思われる。

でも出来れば乗りたいね。

部品だけ買えれば近くの自転車屋さんでも無理言って取り付けてくれるとは思うけどね。

人柄によるか。

工賃だけなら自転車を買うよりは安いかな?

たぶん。

スポンサーリンク

自転車の進化に脱帽だよ。

電気アシスト自転車を初めて乗った時にも思った。

「こりゃすごい楽だ」

その気持ちと同じように今度はさらに軽いときたもんだ。

まだまだ出来たばかりだから多くの人が利用するかどうかはわからないけど試乗もしてみて電気自転車となんら変わらないアシストの恩恵を受けられるなら間違いなく安価のフリーパワーに分があると思うがね。

問題は試乗をした人が実際に買うかどうかってとこ。

もし買うならどんどん広がりを見せていくはず。

そうなったら電気自転車の在り方みたいな部分もすごく危うくなるな。

今ショッピングモールとかにいくと駐輪場には子供を載せられるタイプの自転車がズラリ。

それだけの需要がある分野に思い切って突入してきた革命児。

どちらかというと応援したくなる。

だって安い方が私たちにも嬉しい。

スポンサーリンク

私は応援したいと思っている。

もちろん電気自転車のアシストの恩恵とほぼ同じであるならという条件付きで。

安いは正義。

電気自転車のアシストと同じ恩恵を受けられるのなら安い方がいいに決まってる。

圧勝でフリーパワー。

電気を悪としているわけではないです。

安さに!

充電いらずも正義。

充電がいらないって。

それはもう携帯を充電しなくてもいいって事でしょ。

充電いらずの携帯電話があったらどうする?

同じ値段で。

興味あるっしょ。

充電がいることを悪としているわけではないです。

でも充電がいらないってすごいっしょ。

軽いも正義。

尚且つ軽くなるって。

これはもう持っている携帯で充電をしなくても更に軽くなる感覚といっしょ。

軽いってすごい。

自転車って結局本来電気にしない方が軽いわけですよ。

バッテリーって結構思いですし。

それはそれで風が吹いても倒れないっていう恩恵はあるにしても。

軽い方が扱いやすい。

軽い方が運転しやすいのは間違いないわけですわ。

もちろん重い安定感を悪としているわけではないです。

単純に扱いやすいんじゃないかなって。

楽をしたい。

それならフリーパワーが搭載されていない自転車でもいいんじゃないか?って思うでしょ?

それが楽をしたいのです。

だって人間だもの。

楽な方を1万円で選べる権利があるなら迷わず選ぶっす。

お気に入りの自転車に付けられるのも正義。

今乗ってるお気に入りのクロスバイクがあるとするじゃないですか。

そうなると電気自転車にするにはって考えると色々と大変な金額になると思うんですよ。

ところがフリーパワーは電気じゃないし、バッテリーいらないし、ギアとペダルを交換するだけ。

何とコンパクトな手間でしょう。

しかもお気に入りの自転車にも搭載出来るときたもんだ。

スポンサーリンク

自転車革命。起きるかもよ。

まだ試乗したこともないのにこんな事を言うのはどうかと思う。

でもテレビで紹介されている感じが大袈裟だとしても期待はしちゃう。

自転車革命が起きる期待をしてしまうのですよ。

そしてどうせなら見てみたいのです。

電気自転車に挑戦を挑み、見事にひっくり返す程の力を持った技術ってのを。

電気使わないんですよ?

シンプルにエコじゃん。

楽で、軽くて、安くて、エコ。

LEDよりエコじゃないですか。