ガンダムのカードダスを思い出し、復刻版を目にし、ネタを仕込む。

小言

お小遣いのすべてを投入した。

20円を入れて。右側のクルクルを回す。

キラだったら…。

出たー!

って大きな声で叫ぶ。

友達も

「うわー!」

「俺も俺も!」

と。

止まらないんだこれが。

100円は貴重なお小遣いだった。

チャンスは5回。

「もう持ってるやつだ…」

悔しくてしょうがない。

だからまたやる。

お小遣いをもらう度にやる。

そして今。

スポンサーリンク

そのカードは手元に一枚もない。

たったの一枚もない。

歳を重ねた今だからこそそのカードを眺めて酒でも飲もうかと思ったのに。

そのカードは手元に一枚も無いのだ。

いつかあげたのを思い出した。

間違いなくいつかそのカードを誰かにあげたのだ。

でも今になってあったらよかったのにって思う。

今手元にあったら思い出と共にお酒やその話が出来ただろうに。

そう考えるとなんであの時あげてしまったのか。

誰にあげたか思い出せないわ。

もしかしたらそいつ売ったのかな。

だとしたら残念だな。

売るくらいなら返してほしかったな。

でも気になるからちょっとネットで買い取り価格を調べてみる。

たいした値段が付いているわけでもなかった。

状態によっては高いものもあるけど…。

なんか諦めがついたわ。

そしてその買い取りからどんなカードがあったのか調べてみる。

そうすると気が付くのだよ。

今も大切に保管して持っている人がいることに。

しかもネットで公開している人ってその中のほんの一部でしょ。

ってことは大切に持っている人はもっともっとたくさんいるっていうことになるわけだ。

なんかすごく羨ましい。

手元にあるっていうことがすごく羨ましい。

今もカードダスっていうのはあると思うんだけど、でもね。

やっぱり当時のじゃないと意味がないんです。

どうしても当時のあの質感のものが欲しいって思っちゃうんです。

お願いだから復刻なんてしないでください。

復刻なんかされてみろ。

復刻版なんてダメだ。

あんなの子供をターゲットにしてないだろ。

もう大人が行う大人買いをターゲットにしてるだろ。

ダメ。

ありゃダメ。

でもね。買うんだよ。

良くを言うなら裏の作られた年代だったり、文字の質感だったり。カードダスの質感だったり。

全てを当時のまま、そしてコンプリートされたモデルで出してほしい。

お願いです。

買いますから。

それなら買いますから。

復刻版って大体の商品が「復刻版感」みたいなのを残すじゃないですか。

でもあれがダメっす。

裏を見てみれば当時の年代ではない製造年月日。

それはスベる。

もし復刻をするなら最新の技術とはそういうのはいらない。

むしろ新しいデザインなんて一つも無くていい。

付け加えるなんてやめてください。

最新の技術で、当時のまま復刻してほしいんです。

裏に小さく「復刻版」とか書くな。

マジでやめてくれ。

それを書かないなら本当に買います。

それをやってくれれば買います。

でもどうせ「復刻版」って書くでしょ?

違う部分を付け加えるでしょ?

なんとなく理由はわかっているよ。

当時のままのデザインじゃ出せないんでしょ?

わかってるよ。

完璧な復刻は市場の価値を変えてしまうんでしょ?

逆に怒られる結果になってしまうから出来ないんでしょ?

わかるよ。

だから当時のデザインと復刻版のデザインが違うんだよね?

そうなんでしょ?

なんか色々と問題が出てくるんでしょ?

でもそう思っている人だってたくさんいるんだよ。

だって今中古で買おうとしても何倍もするんです。

買いたくてもコンプリート出来ないじゃないですか。

一枚20円の世界じゃなくなってる。

もう骨董品の部類だわ。

 

なんでも鑑定団状態。

 

テレビで見てても

「いらねーよこんなガラクタ。」

って思ってたけど自分にとって価値があるものっていうのはいくらでも出してしまう習性をうまく利用している。

それに骨董品の価値をやたら知っている人。

これもかなりの曲者だ。

この人がいなければ適当な値段をつけてしまいそう。

というより「ガラクタ」のままだったのかもしれない。

今はもう作られていないものだけに価値がどんどん高くなっていく。

くそ。

あの時誰かにあげなければ今頃うまい酒が飲めている頃だ。

そして今どうしても欲しいなら高いお金を出して買えってことだろう。

なんて上手な戦法だ。

俺の心をここまでかき乱すか。

ここまで欲しいって思わせるか。

そしてネットの販売ページを開く。

一枚一枚の値段を見る。

めっちゃ安いのもあるのね。

基本雑魚キャラは安いのね。

でも一枚一枚売るもんだから全部集めるとすると…

 

超高いじゃん。

 

そんなに出せねーよ。

安い焼酎を水道水で割って飲むくらいなものですよ。

そんな私にカードダスの為に数十万はちょっと出せない。

ごめん。

出せないわ。

やっぱり復刻版を出してほしいです。

それでも欲しいです。

復刻版でもすごく大切にしたいって思えます。

今の私なら大切にすると誓います。

だから復刻版を切に願う。

ガンダムだけじゃない。

ドラゴンボールもそう。

何でもそう。

順番に出しましょう。

コンプリートBOXとして出しましょうよ!

出てますやん!

今調べたら出てましたやん!

「カードダス30周年記念 ベストセレクションセット SDガンダムワールドver」

出てたわ。

そうだよね。

買いたい。

なんかしんないけど当時のカードガチャごと買えるわ。

ミニチュア版だけどなんかちゃんと20円入れないと回らない仕様になってるし。

あの機械ごと買えます。

金額も思い出価格としては妥当かと。

ちなみにドラゴンボールもありました。

マジか。

あるやん!

ありますやん!

買えますやん!

プレミアムバンダイまじ最高です!

ちなみにアフィリエイトとかではないっす。

それ専用のリンクとかも無いんでそこは心配しないでください。

単純にいいなって思ったんです。

そしてその事を知らなかった人がいたらこのブログの「いいね」くらい押してやってください。

あるじゃん!

結局復刻版作ってくれてますやん!

しかもなんか10円の貯金箱としても使ってくださいっていうギャグ的使い方も炸裂してるし。

買いたい。

ん?

ちょっと詳しく見てみたらなんか色々書いてあった。

どうやら当時のままじゃない。

やっぱりデザインはすべて再現されているわけではないみたいです。

それと予約満了の期間の間に予約として買わないといけないみたい。

だから今ある商品っていうよりも完全予約制にして作るっていうことね。

なるほど。

それとコンプリートって書いてあるけど今までのなつかしいカードダスの中からチョイスしてまとめて売る。みたいな感じ。32枚のキラだけでございました。

それとガチャガチャの本体は別売りでございました。

すみません。

必ずついてくるっていうわけじゃないみたいです。

二つ同時に予約すると大体1万くらいです。

うーん。

うーん。

どうなんだろう。

企画としては最高です。

欲しいと言われれば欲しいです。

でもいらないと言われればいりません。

どうしよう。

売れると思う。

正直買う人は買うんだと思う。

良いところに目を付けている。

そして予約にしたところも最高に素晴らしいと思う。

というかこれはプレミアムバンダイっていうところが単純にすごく楽しい。

すごく楽しい。

だから見てみてほしい。

こんなのネットサーフィンだけで楽しい。

もう楽しい。

カードダスどころじゃないからプレミアムバンダイについてはまた違う機会にブログにします。

やっぱり当時と同じような感覚ではないっていうのはどうしてもしこりがあるんですわ。

これはさすがに思い出補正がかかってるけどね。

でもそういった思いもこうして販売してくれることには感謝です。

近くの駄菓子屋に行って、20円を入れてガチャガチャ回す。

その懐かしい感覚は今でも売ってくれているんです。

「売ってるやん!」

っていう喜びもあった。

プレミアムバンダイには今後も注目しよう。

なんかワクワクするものをいっぱい開発してくれている。

そしてこれからもそうしてくれる予感がする。

簡単にコレクターなれてしまうんだよ。

セーラームーンバージョンもあるみたいだけどね。

集めてなかったからあんまり興味をそそられなかったけど。

でもあるっていうことは買う人もいるっていうことなんだよなー。

そういう傾向も見れるからなんかすごくネットサーフィンが加速していく。

プレミアムバンダイのサーフィン速度が増していく。

あれも!これも!ってなる。

そして新たな企画も考えているみたい。

そっか。

すごいね。

あえてそのフィギュア!?

っていうのを作ったりしてるんだね。

バンダイが自ら。

映えますね。

手に入れることをネタに出来るレベルですね。

当時はコレクターとして追っていたけど今の年代になるとネタとして追ってみたくなる。

誰かと共有するには最高のおもちゃだ。

完全に大人をターゲットにしているからこそプレミアムなんだろうし。

大人心をくすぐってくるのか。

ターゲットを明確にしているのね。

やりますね。

まんまと引っかかるタイプです。

そういえばコンビニで少し気になったんだけど今もビックリマンチョコって売ってるんだね。

買ったわ。

なんか買っちゃった。

そしたら集めたくなった。

そして10個くらい買った。

全種類集めたくなったからまた買いにいったら無くなってた。

ってことはですよ。

今も健在なんですね。

俺以外にも集めたいって思ってる人がいたわけですわ。

大人かどうかはわからないけどビックリマンって言われるとどうしても同世代な感じがしてしまう。

今度見張ってみますわ。

どんな人が買うのか。

そして友達も巻き込みますわ。

コラボ的なものもやってるみたいだし。

コレクター熱が再来です。

おかげ様で。

ありがとう。

まんまと引っかかりますわ。

どうせなら楽しませて頂きます。

決して高いものっていう訳じゃないけど全部集めるにはそれなりにお金がかかるわ。

くそ。

でも集めるわ。

くそ。

止まらねーわ。

そして最後の1枚が全然出ねーよ。

なんだこれ。

違うコンビニに行っても出ねーよ。

絶対に友達とやった方がいい。

持ってないカードはトレードした方が絶対にいい。

くそ。

次はコラボがくるのか。

というかビックリマンも復刻があるのか。

くそ。

止まらねーじゃん。

でもなんか。

なんか楽しい。

やっぱりこういうのって楽しいんだなって思ってしまう。

気が付いたらチョコだけ余るからね。

マジで余るから。

一応空けちゃったから冷蔵庫に入れたけど。

チョコの触感が変わった。

ピーナッツが入ってた記憶があるんだが、入っていないのか。

変わったんですね。

なんかサクサクするのが入ってますわ。

当分おやつには困らないな。

子供の頃に集めてたものやハマっていたものってまだまだたくさんあるんです。

もう思い出したらあれもこれもって思った。

それを友達と共有したらやっぱり同じだった。

同じものを集めていた年代でこういった話をするとなんか落ち着きます。

すごく落ち着きます。

その話をしている時に出してやろうと思います。

予約したカードダス。

結局ネタとして使う感じになるけどね。

どうせ人生なんてネタ探しなんですよ。

次はどんなネタが出てくるのかわからないですけどね。

いつになっても面白いネタや役に立つネタ。

結局ネタを探しているんですよ。

お金持ちになるネタ。

モテるネタ。

なんでもネタ。

痩せるネタ。

ネタを欲している。

人々はネタを欲しているのです。

そして飛びつくのです。

その繰り返しなのです。

わかってはいるんです。

でも飛びついちゃうんです。

だって楽しいんだもん。

ネタになるにはそれなりの理由があるんだと思う。

楽しいとかだけじゃなくて、必要とされるものだったり、誰かの為になるもの。

世の中の為になるものだったり便利なもの。

もうキリがないくらいにネタで溢れている。

これから新しネタがたくさん出てくるんだと思う。

やばいよ。

ネタの為にも働かなくてはいけない。

ネタを仕入れる為にも仕事をしなくてはいけない。

まるで商売ですわ。

自分自身がお店です。

お店を繁盛させて、お金を稼いで新鮮なネタを手に入れにいくのです。

そしてそのネタでまたお金を稼いで次のネタを仕入れられるようにするのです。

予約したカードダスが届けばきっとうちの店は大繁盛するに決まっている。

間違いなく大繁盛する。

そしてその為に人を集めよう。

仲のいい友達を呼び出そう。

今日はいいネタがある。

楽しみだ。

楽しみ過ぎる。

みんな喜んでくれるかな。

いや。

喜んでくれるようなイベントにしよう。

楽しんでくれるようなネタをもう一つ仕込んでおこう。

そうだ。

ドラゴンボールのカードダス。

そしてさらにそれを回して出すガチャガチャ。

これでコンプリートだ。

人生なんてネタ探しだ!

小言
シェアする
daimaruをフォローする
心優しきあなたにお願いがあります。

改めまして、執筆者のdaimaruです。

かれこれ数年このブログを続けて来て、思った事があります。

「ひとりで更新し続けるのって寂しいやん」

って事で読んで頂けた方々の感想やら文句やらもブログとして掲載していきたいと考えております。

この下にコメント欄を作ってありますので是非、何か、頂けたら幸いです。

あと、お手数ですが誤字脱字やらも見つけたら報告ついでに一言もらえると私は全力で直します。

数年更新し続けると読み直すのがさすがにおっくうなのです。

どうか、ご協力ください。お願いします。

あれんじ

どうか感想をください。