旦那が嫌いとか言うなよ。マジで凹むから。

人間関係

大切にしてやってくださいよ。

嫌いとか言われるとさすがに傷つく生き物。

これ旦那。

そら強がりますよ。

男だもん。

そらサボりますよ。

慣れない事ばかりなんですもん。

旦那は慣れない事を嫌うんですよ。

だってやり方を一から教わるのが苦手なもので。

ついサボりがちになるんです。

すいません。

改心しようと心に誓って持つのは1日。

すいません。

これ以上どうすりゃいいのか自分でもわからない時があるんです。

スポンサーリンク

所詮言い訳ですがどうか嫌いにならないでください。

私には結局あなたしかいません。

どんなにサボってもどんなに言う事を聞かなくてもあなたしかいません。

浮気とかそういう問題ではなく、あなたしかいません。

言われたことはやりたいし、やりたい事なら叶えたい。

本当にそう思っています。

心からそうは思っているんです。

言い訳に聞こえますでしょうか?

ですよね。

でも本当にそう思っています。

ただ、それが出来ない理由があるんです。

本当にあるんです。

それも聞かないで嫌いとか言わないでください。

マジで凹みます。

言えばいい?

言うのもどうすればいいのかわからないんです。

何を言っても言い訳になりそうでそれもなんだから上手に出来ないんです。

でも断片的になら答えられます。

強がりながらですが。

例えばなんですけど。

「最近仕事どう?」

って聞くじゃないですか。

これ答えるの難しいので

「上々!」

ってなります。

でも、

「今日帰りが早いね!」

とか言われると

「取引先との打ち合わせが早く終わったんだ!」

ってなもんです。

以外に細かく答えられない割りに細かい部分を聞かれると答えられたりします。

だからもしですよ。

もし何かを注文するとしたら、

すぐに終わりそうなものを小刻みに頼んでください。

家事をやれ!

とかマジ無理です。

意味がわかりません。

洗濯物がどこにしまえばいいのかわかりません。

自分のものがどこにあるかだけしか把握していません。

だからあなたがいないとだめなんです。

使えないでしょ?

でも使い方によっては結構役に立つ使い方があるかもしれません。

それがすぐに終わる事を小刻みに頼む方法です。

そこに落ちてるゴミを拾って捨ててくれ。

これでもまだ多いです。

「そこに落ちてるゴミ見える?」

「拾える?」

「捨てれる?」

くらい小刻みです。

可愛いでしょ?

旦那は家にいる時はすごく動きが遅くなるんです。

だからあなたがいないと何も出来ないんです。

みっともないでしょ?

嫌いって思うでしょ?

でももう少し言い訳させてください。

本当大変な時、ピンチの時に活動するために常に力を温存しているんです。

常にフルパワーでいたら何かあった時に我先に疲れてしまって使い物にならなくなってしまいます。

だからそんな時の為に常に余力を残しているのです。

ピンチになったら必ず助けに来る。

そういうスーパーマンにいつも憧れているんです。

じゃあそうならないと何もしないのかって?

そんな事ないですよ。

そんな事ないんです。

今がその時ではないだけです。

仕事にかける情熱はそれなりにあります。

稼ぎが少ないかもしれないけどそれなりにやってはいます。

それなりにやっているものだから家にいる時間は抜け殻になる事が多いです。

それなりです。

ここでも説明不足になりますね。

ごめんなさい。

でも自分なりに、それなりに、やっているのです。

気持ち悪いでしょ?

言うな言うな。

結婚したことを後悔したことなんてフルで喧嘩した時くらいなものでそれ以外はそんな事思いもしていません。

我慢させてしまう事もたくさんあることはわかっています。

だから外で頑張って休日やそれ以外の特別な日には思いっきり羽を伸ばしてほしいって思っています。

しかも一緒にです。

そうなんです。

出来るなら一緒に羽を伸ばしたいんです。

なんも出来ないと思われているんですけど結局一人ではちょっと臆病なもので。

一緒に羽を伸ばしたいって思っているんですよ。

一人で旅行に行っても面白くないじゃないですか。

だから一緒がいいんです。

だからこっちのタイミングでないとなかなか納得が出来ないわけです。

わがままでしょ。

そうなんですよ。

わがままなくせに使えないなんて。

でも嫌いなんて言われたらマジで凹んでしまうんです。

何かと一緒にやりたいくせに自分がやりたい事を優先してしまう生き物なんですから。

そりゃそうなります。

でも一緒に何かをやりたいとずっと思ってはいます。

行動出来ないだけなんです。

基本的に妻に何かを言いたいとか思っていません。

それは自分が支えられていることがわかっているからです。

つまり最大に信頼してるっていうことです。

そして実は頭の中では色々な事を考えたりしています。

何も考えていないように見えて実はすごく色々な事を考えているんです。

家では隙だらけですから是非聞いてみてください。

おそらくそれについて話をするのがすごく下手だと思います。

なかなか打ち明けられないんです。

だって妻に迷惑をかけていることがわかっているからです。

ここからは反論開始です。

もうすでに嫌いと思われている事を理解している旦那はなかなか口を開こうとしません。

きっと答えてもどうせ嫌われてしまうと思っているからです。

だから大きな夢があってもなかなかその事を口にしません。

出来れば一緒に同じ大きな夢を持ちたいんです。

旦那はロマンチックなんです。

記念日を忘れる事はあります。

誕生日を忘れてしまうこともあるかもしれません。

でもロマンチックなんです。

あなたが思うロマンチックとはまた違うロマンチック。

それはロマンです。

常に夢があるんです。

その夢を叶えたいし共有したいんです。

嫌いなんでしょ?

だからなかなか言い出せないんですよ。

でも聞いてみてくださいよ。

嫌いって伝える前に一度聞いてくださいよ。

その時にきっとすごくどうしようもないけど男らしい夢の話でもするんじゃないですかね。

それを少しでも応援してもらえたらやる気も出るっていうものです。

実はそうなんです。

認めてほしいんです。

なんでも拒絶されてしまうと誰でもやる気なんて出ないですからね。

それは男性に限った事ではない。

むしろ旦那に限った事ではない。

基本的には認められたいって思ってます。

だからしょうもない夢だとしてもそういう話が今でも好きだったりするんです。

現実的な問題はさておきって感じです。

でもそういう部分も共有してくれたらすごくやる気が出るかもしれません。

でもですよ。

野放しにされると余計な事をします。

浮気をするわけではないんですけどね。

無駄遣いしちゃいますね。

仕事をしていると一人で行動をする事が増えますから。

そうなると無駄遣いをしたりします。

ただ、それは今嫌われているっていうことを実感して凹んでいるからです。

否定され続ければどんどん自信がなくなっていきます。

そのうち本当に何も出来なくなってしまうかもしれない。

そんな旦那でいてほしいですか?

ダメでしょ。

本人もそうありたくないからこそ何とか挽回しようと頑張っているかもしれません。

またそれが裏目に出てしまうかもしれません。

そうしたら余計に嫌いになりますよね?

そうならないように挑戦もしなくなるんです。

男としてどうでしょうか?

ダメ男ではありませんか。

だから思いっきり活躍できる場が家庭にも必要なのかもしれないです。

家事を手伝う事が本当に良い旦那ですか。

妻に嫌われている旦那が良い旦那ですか。

逆に妻に好かれている旦那が良い旦那ですか。

全部違う。

全部違うっす!

もう旦那って呼んでる時点で違うっす!

良い旦那っていうのはあなた一人が良い旦那って思える人。

ずっと一緒にいたいって思える人ではありませんか?

だからね。

簡単に言うと嫌いでもいいです。

それでも一緒にいたいって思ってくれているならそれだけで嬉しかったりする。

凹むけどね。

それで大切な根っこは「ずっと一緒にいる」って思っているなら構わんのです。

別にそれで安心しきっているってことではないんですよ。

でもそれが確認出来ないと不安でいろんなことに挑戦出来なくなってしまうんです。

今あなたが旦那が嫌いだと思う気持ちは一方的に旦那が悪いのかもしれません。

だけどね。

やっぱりいくらでも変えていけると思うんですよね。

あなたが一緒にいたいと思う旦那になってもらえればそれだけでいいんです。

問題はいつだってシンプルなはず!

あれもこれも直したいって思うのはマジでナンセンスです。

だって出来ない事だってあるわけですからね。

それと色々きっちり決められるとやっぱり誰だって嫌になっちゃうと思うんですよね。

それから一度にたくさん言われても直せないと思うんですよね。

直すというか…。

なかなか理解していないというか。

そういった事の話し合いをするべきだと思うんです。

もうすでに嫌いになっているならそれはそれで

「もうすでに嫌いなんですけどどうすれば好きになりますかね?会議」

とかどうですかね。

ダメか。

そんなわかりやすい会議で旦那が出席するとは思えないもんね。

じゃあこうしよう。

「夢はありますか会議」

これなら出席はするでしょう。

だって夢を語る生き物だよ。

男性は夢が無いと大きくならないからね。

だから出席しそうな会議を開こう。

興味を持ちそうな会議っす。

席に着いてしまえば後は勝手に話が進むものだと思いますよ。

結婚してるんですから。

結婚はゴールじゃないってよく言ったものですわ。

また新たな夢に向けて話し合いましょうよ。

楽しみましょうよ。

旦那と過ごす時間すら有意義なものにしてしまいましょうよ!

今は嫌いで構いませんから。

だからそういう話し合いの場みたいなものを作ってほしいなって思います。

出席してくれることが条件ですけど。

だって旦那が好きなものはある程度理解しているでしょう?

携帯でゲームしてません?

なんか車の雑誌読んだりしてません?

ゲームをしたりしてません?

子供と遊んだりしてません?

旦那が楽しいって思ってそうな事で会議をしよう。

あなたが知らない旦那の思いも聞けるかもしれないんです。

実現したい夢だって聞けるかもしれない。

そしてあなたもその夢を追いかけたいって思うかもしれない。

旦那から興味が無くなっただけなのかもしれないですよ。

他の事に追われ過ぎてさ。

だから一旦止まって話に花を咲かせましょう。

何度も何度も話し合いましょう。

時間がかかってもいいじゃないですか。

世界に一つしかない家族なんです。

大切にしないともったいない。

どうせずっと一緒にいるなら心からずっと一緒にいたいって思える家族にしましょうよ。

そうじゃないと不満とかストレスとかすごいっす。

その結果旦那が嫌いになるんですよ。

ストレスから解放されるわけではないかもしれないですけどね。

でも家にいる時ぐらい今家にいる全ての人がストレスフリーな家庭がいいじゃないですか。

そう思いません?

旦那が嫌いだって思っている方がストレスなような気がしてならないんですよ。

だからその思いを発散というかちゃんと解決出来るような環境は整えていかないといけないって思います。

その方が絶対に楽しいに決まってるんです!

決まってる!

旦那が嫌いなままでいいはずがないんです!

旦那の問題でもありますからね。

それは旦那も巻き込んで話し合いの席についてもらいましょう。

旦那が嫌いっていうのはシンプルで深刻な問題なんです。

超致命的なんです。

恥ずかしくても愛し合ってる家族がいいに決まってるじゃないですか。

周りに仲がいいですねって言われると恥ずかしいしその時は

「別にそんなこと…」

って言ってもいいんです。

でも本当は仲が良くて想い合って支え合える家庭がいいに決まってるんです。

その選択が旦那が嫌いっていうことだけで出来ないなんてそんなの…

残念過ぎやしませんか。

旦那が目覚めるかどうかは別としてもちゃんと話をするっていう事はとても大切。

もう一度デートに誘うつもりで声をかけてやってくれませんか?

これまでこうやって過ごしてきた事を無駄にしたくないじゃないですか。

むしろそういった時間があってこうして今幸せだって言いたいじゃないですか。

その為にもクソ恥ずかしいかもしれないですけどなんか声かけてあげてくれませんかね?

クソ野郎だと思っているから吐き気をもよおすかもしれないですけど。

それでも声をかけてあげてくれませんかね?

「今日は何か楽しそうな会話が出来たな」

って思ってくれれば次も話をするでしょ。

実は見ている方向が違うようで同じかもしれないですし。

何度も今後の事で話を重ねていく内に少しずつ変わっていくんじゃないかなって思います。

それでも変わらなかったらどうするか?

そんなのはその時に考えればいいんですよ。

解決する事をやめないでくださいよ。

旦那はあなたとずっと一緒にいたいんです。

あなたでなければだめなんです。

だから諦めないでやってください。

最高の旦那になる可能性なんていつもの生活の中にあるんですから。

今はとことん嫌っても今後はどうかわかりません。

旦那頑張るかもしれません。

理想の旦那は今もそばにいる俺だ!

そうなれるように一緒に頑張ってみましょうよ!

顔とスタイル以外。

人間関係
この記事を共有する
daimaruをフォローする
心優しきあなたにお願いがあります。

お見苦しい点が多々ある私なりの文章をここまで読んで頂き、本当にありがとうございます。改めまして、執筆者のdaimaruです。

この度、DONGURILOGという日記サービスを共同運営させて頂く事になりました。

シンプルに伝えると、「みんなで日記を書くスペース」になります。

かれこれ数年このブログを続けて思った「ひとりで更新し続ける難しさ」を解消しつつ、多くの価値観を共有しながら楽しめる場所です。

まだ始まったばかりのチャレンジではありますが、多くの方に使って頂きたいと思っています。

ここまで私が書く、しがない文章を読んで頂き、目もお疲れかと存じますが、どうか、最後に、私の渾身のワガママを聞いて頂けないでしょうか?

無理なお願いをしているのかもしれません。

でも、「日記を書く」には多くのポジティブな効果があります。今日一日を振り返るだけで多くの気付きがあります。

じらしてすみません。

一緒に日記を書いて頂けないでしょうか?

私は多くの人と日記として記録を残す毎日を過ごしたいと思っています。

そしてそれがきっかけで多くの人が救われる瞬間があるんじゃないかと思っています。

私が求めているのは募金や署名ではありません。

シンプルにあなたが持つ価値観や考え方です。

本来「日記を書く」は一人で行う趣味的な存在なのかもしれませんが、それを多くの人と同じスペースで書く楽しさを大声で主張したい。

「うおー!」です。

是非一緒に、DONGURILOGで、日記を書きましょう!

自分の為になり、誰かの為にもなる。

そんな最高のスペース作りにご協力ください!宜しくお願いします!

あれんじ

どうか感想をください。

タイトルとURLをコピーしました