必要以上に「昔は凄かったアピール」をする奴に言いたい

小言

「俺高校の時甲子園に出場したんだよねー。」

待て待て待て。

その武勇伝の相槌は「すごいっすね!」くらいしか無い。

私は「昔は凄かったアピール」が嫌いだ。

職場の先輩になればさすがにそこで「でも今は俺と同じ仕事してるんすね!」とか言えない。

言いたいけど言えない。

「昔は凄かったアピール」なんてのは最悪嘘でも通じたりするし、正直それを証明する事も出来ない。

これを言っちゃお終いだろうけど、お前だけの思い出だからね。

プロになったなら…まだわかる。

甲子園て。

毎年結構な人数が全国から集まってるぞ?

学生の頃にはさぞかし頑張ったんだろうけどね。

すごいすごい!

すごーい!

で?

今は?

って言いたくなる。

褒めて欲しいのかな。

今の自分を認められないのかな。

見栄を張りたいのかな。

全部か。

ダセェな。

過去を超える今を過ごそうよ。

今回は「昔は凄かったアピール」をする奴にまだまだ言いたい事がある。

スポンサーリンク

聞かれてないのにペラペラと。

昔は凄かったアピールをしたい奴は、ほぼ初対面でそれを出してくる。

「まぁ県大会まで行ったんだけどさー」とか「国立大出てるんだけどさー」とか。

とかとかとか。

初対面でお前にこれまでの経歴を質問するのは「興味がある奴だけ」だ。

聞かれてもないのにペラペラと。

アピールしたいんだろうな。

同僚との飲み会なら「何回同じ話してんだ?」って思われている事だろう。

恋した時のアピールも大体が過去の栄光になる。

アピールしたいからね。

恋をしたならまず「昔は凄かったアピール」よりも「その場の楽しさ」や「これからのワクワク」を優先してくれ。

過去の話は興味があればこっちから聞くから。

それを自ら聞いてもないのにベラベラ喋りやがって。

すっげーどーでもいいわ!

しかも別に面白おかしく話すわけでもなく、ドヤ顔してたらもうイタイどころかカユイわ!

首の下らへんをガシガシ掻きむしりたくなる。

イライラでね。

聞いてもいないのにドヤ顔で昔は凄かったアピールをペラペラと喋る奴はマジで嫌いだ。

どいつもこいつも大して凄くない。

前のめりでアピールしてくる割には大して凄くない話だったりすると更にヤバい。

イライラを通り過ぎて寒気。

悪寒。

飲み屋で最初に壁に掛けた上着を羽織りたくなる。

「実は東京生まれでさぁ」とか…それすごいのか?

ただの出身地じゃん。

シティボーイと言いたいのか?

流行の発信地と言いたいのか?

なんだ?

なにアピールだよ。

せめてさっきの県大会の話の続きのが良かったわ。

自分からガンガン昔は凄かったアピールしてくる奴ってのはネタが切れると大して凄くない事もドヤ顔で話してる。

あまりにも前のめりで話すもんだからつい聞いちゃうんだけど全く凄くなかった時の周りの空気感はヤバい。

最後の方はもう「俺って男じゃん?」とか見たまんまをドヤ顔で言ってきたりする。

きっとクセなんだろうな。

どこをどう指摘してやれば治るんだろう。

…。

わからん。

とりあえず何発か殴ってみた方が良さげ。

自分を超える過去を突きつけられた時のしょんぼり感がダサい。

これまでの人生で最大の功績と言わんばかりの迫力で打ち出した昔は凄かったアピール。

たまにその球を見事に打ち返して場外までぶっと飛ばす強者がいる。

アピールするのがなんらかの県大会出場だとすると、同じ種目で全国大会に出場した事がある奴ね。

それをサラッと「俺全国行ったっす!」とか言われた時の変な顔は滑稽です。

ドヤ顔のまま「へー!」とか言ったりする。

引くに引けないテンションだから「へー!」くらいしか言えないんだろうな。

大体の人が「すごいっすねー」って言ってくれると思っていたアピールが真芯で捉えられてまさかの場外ホームランで打ち返されてるからね。

ドヤ顔のまましょんぼりしちゃう。

意味不明な感情が表情に出る。

口がずっと「を!」の形になったまま黙り込む。

誰も見た事がない顔。

プロ野球選手が引退を考える時はこんな顔になるのかもしれない。

「この球が打たれたらもう引退だ…」

気の毒過ぎて誰もフォローを入れられない。

こっちもまさか打ち返すと思ってないからね。

衝撃が大き過ぎて実況も解説も止まる。

打ち返した本人以外はみんな「を!」の口。

本当は打ち返した奴とみんなでハイタッチしたい気分ね。

「イエーイ!」って言いながらみんなとハイタッチして最後は観客席にぬいぐるみポーン!

次のカットで打たれたピッチャーへズームイン!

そしたら「を!」の顔。

あれだけドヤってればショックはデカかろう。

現在のお前の位置。

どんなに素晴らしい過去の栄光を持っていようと、自分が今立ってる位置はちゃんと確認しなくちゃいけない。

「ほぉら〜あしもとをみぃ〜てごらーん♪それが〜あなたの〜あーゆーむーみち〜♪」ってKiroroが言ってたよ。

過去にすがって、今の自分を認めないで、「昔は凄かった自分をアピール」するのはもうよせ。

今、居酒屋で一緒にお酒を飲み交わしている同僚一人一人にそれぞれの過去がある。

そりゃ当たり前だ。

まだお前には誰かに自慢するほどじゃないけど堂々と言える何かがあって良かったな。

それを聞いてくれる人がいて良かったな。

でもね。

つい「昔は凄かったアピール」をぶっこんでしまう自分を理解してないとみんなが離れていくぞ。

人は変えられない過去にすがるよりもワクワクする未来を夢見たいのです。

今のお前は過去に取り憑かれた昔は凄かったアピールお化けだ。

過去に取り憑かれてる状態ってのは周囲の人には「成長しない奴」に見える。

正直ネガティブなんだよ。

ネガティブな人よりもポジティブな人について行きたいって思わない?

今のお前はしょうもない過去に取り憑かれたネガティブアピールモンスターキモいお化けハゲオヤジなんよ。

過去を大切にしたい気持ちもわかる。

わかるけど、今の環境にも感謝して、もっと大事にしなきゃダメ。

「昔は凄かったアピール」は今日までにしよう。

足元をしっかり見ろ。

「ほぉら〜まえをみてごぉ〜らん〜♪あれがぁ〜あーなたーのみぃらいぃ〜♪」ってKiroroが言ってたよ。

今を生きろ。

過去は変わらん。

お前の栄光なんてちっぽけだ。

悔しいか?

ならそれを超える未来を作ってみせろ。

自分で過去を超えに行かなきゃいつまでたっても聞いてないのに昔は凄かったアピールをベラベラ喋るクソオヤジのままだ。

過去に取り憑かれてるから超えられないんだよ。

そんな亡霊は掴んでポイ!

未来に待ってる誰もが「すげー」とおったまげる栄光を掴みに行けよ。

多くの人が本当に「聞きたい!」って思えるような武勇伝を作りにいこうよ。

いい歳したオッサンがいつまでも学生の思い出に浸るな。

学生に「こんなオッサンになりてー!」って思わせるような活躍をしろ。

まだ終わってねー。

まずは今を生きろ。

さあ!過去の自分を踏み台にしてもっと飛ぶぞ!

小言
この記事を共有する
daimaruをフォローする
過小評価され過ぎアーティスト

過小評価され過ぎなアーティスト、「楽屋シンジ」さん。

この方、作ってる音楽は素敵なのに評価が低い。

むしろ誰にも評価されてない。

あまりにも残念なので応援したい。

ポップな音楽だから多くの人にそれなりの評価を貰えそうなのに圧倒的に露出が少ない。

なのでこのブログを通してお勧めしたい。

もったいないなぁとつくづく思う。

「楽屋シンジ」さんのYouTubeチャンネルを貼っておきますのでとにかく一回聴いてチャンネル登録してあげましょう!

みんなで!

あれんじ

どうか感想をください。

タイトルとURLをコピーしました