「仕事したくない」って思わせる犯人について

仕事

今日は仕事したくね。

いや。

むしろいつもしたくね。

なんもしたくね。

そう言わせたい奴がいる説。

そもそも仕事なんてしたくねー。

でもやらないとお金がねー。

そう思わせてくる犯人がいる。

お金がないんだから仕事するでしょ。

誰でもするっす。

お金を稼ぐっす。

でもお金を稼ぐって大変だけどいっぱい稼げたら楽しくない?

楽しいよね?

でも仕事はしたくないわけ。

なんかおかしくない。

バランス関係がおかしくないですか。

お金をたくさん稼ぐのが仕事なのに仕事はしたくねーの?

っていうのはおかしい。

スポンサーリンク

お金をたくさん稼ぐことは楽しい事なのに!

お金を稼ぐのは仕事でしょう。

仕事はしたくないのにお金はほしいっていうこと?

あれ?

なんかこんがらがってきた。

いっぱいお金は稼ぎたいんだけどな。

どうやら仕事は受け入れられないらしい。

なにかがおかしい。

間違いない。

仕事をしたくないって言わせてる奴がいるに違いない。

社会か?会社か?

会社がお金を稼ぐことを隠して仕事ばかりを前に出してくるからかもしれん。

お金を稼ぐっていう事を全面に出してくれれば少しは仕事のイメージは変わるんじゃないか。

「今日の金稼ぎはこれです!」

バーン!みたいな朝礼だったらすごくやる気が出るか?

出ないか。

出ないのか?

いや。出るかもしれない。

それなら少しはやる気が増すぞ。

「今日も金稼ぎに行ってくるぜ!」

賞金稼ぎじゃん。

もうそのくらい野蛮な感じ。

だから会社も金稼ぎを全面押ししないのか。

そうなのか?

わからん。

金稼ぎっていう方が興味はそそるけどね。

仕事っていうグループになると急にやる気が出ない。

朝から

「仕事に行ってくるわ~。」

って感じ。

「金稼ぎに行ってくるわ!」

じゃない。

この差。

全然違うっしょ。

もう一回確かめるけど

お金をたくさん稼ぐのって楽しい事でしょ。

なのにですよ。

朝会社に行く前は

「仕事かぁ~」

ってなるわけでしょ。

おかしいって!

何かがおかしい!

言葉か。

仕事っていう言葉じゃない?

なんかネガティブな感じないですかね。

あるっしょ。

言葉だ。

仕事、会社、労働、パート、バイト。

これだな。

これが問題っぽい。

スポンサーリンク

言葉を感覚で捉えているからやる気が出ないかもしれない。

金稼ぎに行くっしょ!

仕事行くっしょ!

なんか両方同じ意味なのにちょっと違う。

感覚が違うっす。

言葉を感覚で捉えてる時ってありますよね。

まさにそれ。

愛とか恋とかと一緒だ。

旅行とか引っ越しとかと一緒だ。

なんとなくわかります?

想像しちゃいません?

感覚的に想像しちゃいません?

この捉え方だな。

これが問題なんすよ。

本質はなんだ。

仕事の本質。

かねかせぎじゃぁー!

狩りに出かけるのじゃあー!

ってモンハンをやってる時に思ったんです。

実は。

ゲームで狩りに行くのはこんなに楽しいのにって。

モンハンで言えばハンターは仕事で、依頼を受けてお金を稼ぐ為にハントするわけでしょ。

もうファンタジーだけどね。

リアルにやったら結構大変な騒ぎだけどね。

でもモンハンでリアルマネーがもらえたら楽しくない?

ゲームをしてリアルマネーって面白い。

最高に狩りにいく時間を増やすね。

寝ずに頑張るやつも出てくるね。

だって楽しいじゃん。

熱中するじゃん。

狩りにいくんだ!金を稼ぎにいくんだ!

仕事は別にリアルな正解でモンスターとやりあうわけじゃないから割とハードル高くないでしょ。

与えられた仕事を全力でやるだけ。

ゲームかリアルかの差。

でも仕事って言われるとどうしてもやる気が出ねーです。

でも金は稼ぎたいでしょ。

スポンサーリンク

金を稼ぎに行こうぜ!

仕事の事を考えるとどうしても腰が重たくなる。

1トンは重くなるよ。

そして早く終わらねーかなーってなるよ。

でもモンハンだと少しでも早く次の強いやつの素材を剥ぎ取りたい。

強くなりたい。

もっとすげー強い装備が欲しい。

だから素材を集めたい。

その為に狩る!

狩る狩る!狩る!

剥ぎ取る!剥ぎ取る!剥ぎ取る!

金稼ぐ!金稼ぐ!狩りに行く!

これだ!

このくらいの楽しみというかワクワク感があった方が絶対にいいはずだ。

今日は永遠にティガレックスを狩りにいくのでもいいじゃないか。

問題は狩りというよりもお金を稼ぎにいくっていうことなんじゃないか。

そう思う事でワクワク感が増すのであればいいじゃん。

例え決められた給料だとしてもその成果によってはもっとお金がもらえるようになるかもしれないんだよ。

金稼ぎに行くんだ。

スポンサーリンク

昇給は決められた期間の間にどれだけ大きな獲物を狩ったかだ。

大きな獲物を誰よりも多く狩ったやつが昇給になる。

今完全歩合の仕事をしているのであればそれは毎日成果に現れる。

個人事業主でも一緒。

みんな一緒。

みんな金を稼ぎに行く。

ボランティアの人は除くけどね。

ただ、仕事に行きたくないっていう気持ちは間違いなくマンネリ化されていて、どこか安心している状態の時に現れそう。

だから金を稼ぎに行くっていう感覚にしたらいいんじゃないか説。

そもそも仕事っていう言葉が仕事に行きたくないっていう気持ちにさせてる犯人じゃないかと。

昇給なんて期限があってないようなものだ。

馬鹿でかい獲物を狩れれば時期に関係なく昇給だってあり得る。

そんなに強いハンターに昇給が無いなんてありえない。

だからもっとワクワクさせてくれる社会になってくれるとすごく嬉しい。

でもその分年功序列が良いっていう人も増えそうな気がする。

でもですよ。

どんなに硬いルールで年功序列になっていたとしてもですよ。

そんなに強いハンターが満足すると思いますか。

しないですよ。

せっかく強い力をもっているわけですからね。

そりゃ強い相手を探すでしょ。

そうです。

会社には禁じられているかもしれない。

でもその会社は年功序列でしか昇給が無い。

だとしたらどうする。

そうだ。

他の狩りを探すだろう。

そのくらい力を持て余しているんだから。

それが強いハンターの証。

副業って言うと禁止されている事が多かったりするからね。

その副業っていう言葉もダメだ。

他の狩場を探すんだ。

そして金を稼ぐ。

本来狩りっていうのはどれだけ良い狩場を探せるかっていうのも大事だからね。

それだと転職が必要なのか?って考えてしまうでしょう。

違います。

どっちもいいんです。

強いハンターはどんな狩場でも大きい成果を上げるでしょう。

雑魚ハンターの私にはわかりませんけどね。

でも強いハンターはどんな狩場でも最大の成果を上げます。

なぜだか上げるんです。

だから

スポンサーリンク

転職してもしなくても年功序列でも完全歩合でも稼ぐ人は稼ぐ。

結果的にお金を稼ぐっていう能力が高い。

またはすごくいい装備を持っている。

狩りもうまい。

その結果お金を稼ぐわけです。

仕事に行きたいくないっていうのはきっとその狩場に行きたくないってこと。

それなら違う狩場を探してもいいと思うし、その狩場で最大限の成果を上げるのもいいと思う。

どんな仕事であってもお金を稼ぐっていう根本は一緒なんだし。

だったらお金を稼ぐことがうまい方が絶対にお得な気がしませんか?

仕事に行くっていう気持ちがどうしても嫌にさせてしまうんですよ。

奴が犯人です。

「仕事」っていう言葉が犯人なんですよ。

こいつのせいで大勢の人が被害にあっている。

こいつをやっつけよう。

社員だろうがバイトだろうが社長だろうが部長だろうが営業だろうが総務だろうが、

これは仕事っていうグループ分けをされているだけだ!

金を稼ぐ手段の一つに過ぎない!

だから金を稼ぎに行こう!

今日も最大限の成果を上げにいこう!

今日はダメだったのか。

じゃあ明日も狩りに行こう!

最大限の成果は大きな獲物を狩ることだけじゃない。

今日はどうしてその獲物を狩れなかったのかっていう理由だ!

その原因がわかった事が最大限の成果!

仕事は狩りだ!

毎日の積み重ねで絶対に狩りがうまくなる。

絶好の狩場を見つけることが出来るようになる。

狩りをしなければ狩りがうまくなるわけがない!

スポンサーリンク

失敗という最大の成果は成功に繋がること間違いなし。

失敗は成果です。

最大の成果です。

成功させる為の最大の成果です。

獲物の弱点はわかりましたか?

次はその弱点を叩こうではありませんか。

今日は負けた。

それはダメだったわけではない。

狩りに出た事時点ですでに成果を得るチャンスがある。

負けた経験なんて次に強くなる経験でしかない。

スポーツの世界でよく聞きませんか?

甲子園とか。

まーくんとか。

甲子園でまーくんはハンカチ王子に負けました。

でも今アメリカで活躍して莫大なお金を稼いでいるのはまーくんの方。

負けたことで強くなったんですよ。

例えばですけどね。

負けて何もしないで諦めてしまったら意味がないんでしょうけど。

でもなんか励まされるじゃないですか。

敗北は力なり。

「もう負けたくない」

っていう想いがあればいずれ勝てるに決まってるじゃないですか。

でもね。

今すぐ。

明日には勝てるっていうことではないと思う。

時間がかかるんだと思う。

すぐに結果を求めてはいけないものなんだと。

この世はゲームではない。

だから1日で強くなることなんてないんです。

狩りとは言っても明日狩りがうまくなるわけではない。

お金持ちに関しちゃ宝くじっていうチートがあるかもしれないけどさすがにそれはね。

当たっても言わないでしょ。

というより身近に一等が出たっていう話は出ないな。

一人くらいいてもいいと思ってるのにどうやら出てこない。

黙ってるのか。

当たってないのか。

そんな事考えてても意味がないですけどね。

でも買わなきゃ当たらないですからね。

買うのもまたその人なりの狩りなのかもしれないっす。

宝くじを買う時ってワクワクしません?

大金が手に入るかもしれない!って。

その後の事を考えちゃったり。

だからお金を稼ぐってすごくワクワクするものなんです。

宝くじはいきなり大金を手にするっていうわかりやすい構図になってるから想像もつきやすい。

でも普段の仕事だってお金を稼げないわけではない。

ただ、目の前に大金があるわけではないからワクワクしないだけ。

仕事にはワクワクはないんですよ。

いる?

仕事にワクワクする人いますかね?

いるかもね。

そりゃ探せばいるかもしれないですよね。

でもその人って仕事と思って仕事をしてるのかなって考えません?

もし今やっている仕事が楽しいしワクワクするっていうのはもう仕事だと思ってないかもしれないって考えません?

遊びの延長だったら最高だなって思いますよね。

ええ。私も思います。

だけどそうじゃない人が大半なわけですよ。

だから仕事したくないんです。

仕事がしたくないんですよ。

仕事だと思ってるから。

仕事だと思ってるとしたくなくなるんです。

でも遊びだとも思えないんです。

狩りです。

これは金を稼ぐ為の狩り。

スポンサーリンク

仕事したくないっていうのは稼がないと言ってるのと同じ。

お金は必要です。

ほとんどの人が好きです。

お金ほしいです!

お金を稼ぎたいって思いませんか?

楽して稼げないなんてもうずっと前からわかってるはず!

でも仕事したくないんです。

やっぱりこれはおかしいっす。

納得できないっす。

「仕事」っていう言い方以外に犯人が見つからない!

疑惑なのに確信的!

お金はほしいのに仕事はしたくないって変じゃないですか。

お金を得る為にはどうします?

仕事しません?

やっぱり言い方だよ。

「仕事」って響きが最低だよ。

楽しくない響きでございます。

何かを我慢しなくてはいけない響き。

何かを犠牲にしているような響き。

辛い響き。

やらされてる感満載の響き。

だめだめ。

これ違う。

やっぱり金稼ぎの為の狩りです。

狩りに行こう。

今日はどんな大物に出会えるのか。

負けたらリベンジです。

でも仕事はしません。

これは金稼ぎです。

言い方がかなり野蛮かもしれないけどそうなんだもん。

だってそうなんだもん。

お金がないとやりたいことも出来ないんだもん。

だから楽しく過ごしていくための金を稼ぐのだよ。

チームで狩るのか。

個人で狩るのか。

金を稼ごう!

笑って稼ぎたいものです。

楽しんで稼ぎたいものです。

でもそれが出来ないのは

スポンサーリンク

「仕事」っていう言葉が犯人です!

仕事なんて誰もしたくないです。

遊んで暮らしたいっす。

そりゃそうだよ。

でも遊ぶのにはお金が必要だと思うんです。

だからお金を稼ぐ必要はあるんです。

あ。

だから仕事をしたくないになるのかと。

だから直接お金に結びつく宝くじは常にCMが出来るくらいに人気なのか。

と。

思った。

直接お金に辿り着けないもんね。

私→お金。

私→仕事→お金。

お金が欲しいのに「仕事」を挟んでますやん!

直接お金になればいいのに。

ギャンブルって人気じゃないですか。

あれって結局。

私→お金→お金。

だもん。

そしたら宝くじもギャンブルも似たようなワクワクがあるのかもしれません。

そりゃハマるっす。

だってお金を稼ぐって楽しいんだもん。

ザクザク稼げる可能性があるっていうことだもん。

お金が増えるって嬉しい事なんだもん。

わかりづらいと嫌になる気持ちがわかった。

それならこうしよう。

仕事→お金→私。

お金→私→仕事。

お金が私に入って来てしまうものなのでつい仕方なく仕事をしている状態。

これじゃ一緒か。

やる気出ないね。

やめた。

やっぱり今日も狩り(仕事)に行ってきます!