「フラれた…」でも恋愛のネガティブと決別する方法を知った

恋愛

自分の中で「これは大恋愛だ!」って思っていた恋が破れた時。

随分長い間相手の事が忘れられない。

何なら今でも「好きだ」って思ってたりする。

私は男。

だから過去の恋愛をなかなか忘れられない体質だと思われる。

私は考えた。

むしろ「忘れる必要があるの?」って。

無理矢理忘れることなんて出来ないもんで。

「大恋愛をした」って自分で思っているなら余計に忘れられない。

良い経験にも出来ない。

恋愛中毒なんて言い方をする時期もあった。

私には今、家族があって、子供もいる。

自分から家族に過去の恋愛の話をすることはないけど、あの時の経験は今に繋がっているんだと思っている。

別に忘れてない。

色んな経験をした。

忘れようとも思っていない。

告白したり、フラれたり、デートしたり。

相手の事を思いやったり、そのせいで嫌われたり。

相手を嫌いになったり、また好きになったり。

恋愛ってめんどくさいなぁ。

それでも求めてしまう。

恋愛って不思議だなぁ。

恋愛ってイレギュラーな感情だなぁ。

想定外なことがたくさん起きるんだもん。

スポンサーリンク

人生はそもそもイレギュラーだらけだ。

私の周りにはフラれて、めちゃくちゃ凹んで、食事も喉を通らなくなるような体質の友人がいる。

気持ちはわかる。

だって相手の事が好きだったわけだし、突然別れを告げられればものすっごい喪失感に襲われる。

まるで今までの全てを恋愛に捧げてきたような感じになる。

相手がいて当たり前だと思っていたのかもしれない。

そりゃ凹む。

知らない間に自分が生きている理由になっていたのかもしれない。

でもそれは勘違い。

そもそも誰かをコントロールすることなんて出来ない。

恋愛っていう目には見えない「好きだ!」って感情を伝えたり、それを受け取ったりして繋がるもので、そもそも何もないところに生まれる感情の繋がりなわけで…。

無理矢理言葉にしてみたけど、はっきりした理由が「好き」って以外に見当たらない。

「私達付き合っています。」

って言われたところで目に見えて形として示せるわけではない。

それなのに気が付いたら傍にいて当たり前の存在になる。

そもそも恋愛って「幻か!?」ってくらいにフワフワしているのに、それを当たり前だと思ってしまう。

その後、フラれたら食事も喉を通らない。

気持ちはわかる。

とても大切な存在だったってのもわかる。

ただ、それを「フラれた相手のせい」にしたり、「恨んだり」しちゃいけない。

そもそもフワフワした「私達付き合っています」っていう曖昧な感じの中で繋がってた感情であって、それをコントロールしようなんて…。

そもそも無理なんじゃないだろうか。

だから私達はいつも成長していかなくちゃいけない。

誰かに好きになってもらえるように、誰かに認めてもらえるように。

それでもフラれる。

「今日からお付き合いを始めました!」っていうのはゴールでもなんでもない。

いつまでも見つめ合っている場合ではない。

そこに甘えて成長を止めるような事があればフラれるかもしれない。

恋愛が「甘い」ものだと思ってたかもしれない。

恋愛が「幸せ」そのものだと思ってたかもしれない。

恋愛が「生きる希望」だと思ってたかもしれない。

恋愛の先には「共に生きる」って選択がある。

恋愛の先には「共に成長する」って選択がある。

今の自分の存在は相手にとって「共に生きる」や「共に成長する」って存在になれているだろうか。

見つめ合って愛を語り合う時間だって大切かもしれないけど、ずっとそのままじゃいられない。

人生にはうねりがあって、良い時があれば悪い時もある。

そんなのは誰でもわかってるはず。

人生は「イレギュラーだらけ」だって。

恋愛が上手くいっていると忘れちゃう。

人生は「バラ色だ!」って思う。

そんなわけあるか。

なんなら恋愛を含めて人生は辛いことの方が多い。

どんなゲームよりも難易度が高い。

攻略法なんて人ぞれぞれでルールがコロコロ変わる。

それを更に「恋愛だけ」に絞ってフラれたらめっちゃ凹む。

恋が破れたら人生に敗れたかのような感覚になる。

「両想い」を世の中の合格通知のように受け取る。

なわけあるか。

人生は大変。

人生は辛い。

じゃなきゃ誰も頑張らない。

誰も「幸せになりたい」って思わない。

「幸せ」があるのは「辛い」があるから。

フラれたところで「幸せになれない」わけじゃない。

ただのイレギュラー。

時間は戻せないんだから次に活かすしかない。

スポンサーリンク

私に別れを告げた相手が嫉妬するくらいに幸せになってやるよ。

相手の事が好きで好きでしょうがない。

でも、私の幸せは「恋愛が上手く行くことだけ」じゃない。

他にも自分が「幸せだなぁ」って思う瞬間は世の中に溢れている。

目標や夢、野望。

様々な幸せがこれから先の人生で待っている。

恋愛が全てではない。

それもわかっている。

だけど忘れられない。

だからこそ幸せになるしかない。

忘れるんじゃなく、パワーにする。

今すぐフラれた相手に言葉で想いを伝えれば恋愛が再開するわけでもない。

相手が自分の元に戻ってきてくれる条件なんて感情だから本当のところはわからない。

人が成長するには時間がかかる。

相手に嫌われようが、他に好きな人が出来ようが、理由が無かろうが、もうそんなのはどうでも良い。

それなら相手が嫉妬するくらいに幸せになってやろう。

恋愛がうまくいっている時は力が湧いて来る。

「幸せだなぁ」って思う力が自分の身を軽くしてくれるような気がする。

むしろ何でもうまくいくような気がする。

フラれたらその力が無くなるかと言われるとそうじゃない。

そもそも自分で持ってた力なんだからフラれても出せるはず。

見返すとか、恨んでるとか、あの頃に戻りたいとか、色んな感情があったりするけど、相手の感情をコントロールすることは出来ない。

だからごちゃごちゃ考えるのはやめにしよう。

本当の事なんてどうでもいい。

フラれた事実がわかってるなら他の理由なんて慰めにもならん。

自分の感情ならコントロール出来る。

なんとか受け入れられる。

相手の事を大事にし過ぎて自分の事を大事にしなくなってた。

ダメダメ。

まず自分の事を大事にしなくちゃ。

自分の事を大事にしてないのに誰かを大事になんて出来ない。

全部の感情を一発で覆す方法。

それが「相手が嫉妬するくらいに自分が幸せになる」。

もうめんどくさいから、フラれても、また恋をしても、恋をしなくても、

誰よりも幸せになってやろうと思った。

それで決別出来るネガティブは恋愛だけじゃなくて他にもたくさんあったりする。

「くっそー!」

絶対に幸せになってやるー!

ってネガティブを吹き飛ばしてみる。

たまには無理やり前を向いてみる。

無理矢理進んでみる。

私の人生はほとんど後悔で出来ている。