将来は歌手になりたいと思ってる女に言っておきたい事がある

メンタル

「私は、歌手になる!」

オッケーオッケー。

歌手ね。

で?

カラオケに友達と一緒に行って、「えー!歌うまーい!」と言われて、調子に乗って、「いけるんじゃね?」と思って、歌手を目指す。

ほう。

なるほどね。

楽器は出来ない?

歌だけ?

そかそか。

ギターやピアノを弾きたいとは思っているけど難しい?

あーそっか。

ちょっといい?

辞めちまえ!

はー。スッキリしたー。

でもまだまだある。

今回は将来歌手になりたいと思ってる女に言っておきたい事がある。

スポンサーリンク

「歌が上手い人」なんてのは超当たり前だ。

カラオケがこれだけ普及していれば「歌が上手な人」ってのはどこでも発見出来る時代になった。

「歌が上手い!」って本気で思える奴に会った事ある?

誰かと一緒にカラオケに行って「この人歌手になるべきだ!」って本気で思える人っている?

いないんだわ。

私は今までそれほどの歌声を持つ素人さんに会った事がない。

もし会ったとすれば「歌手になるべきだ!」と言ってる。

カラオケが上手な人はいるけど、その程度で「歌手になりたい!」と言われても全く響かない奴ばかり。

もうね。

思うんですよ。

「歌が上手い人が多過ぎて普通」だ。

カラオケの採点機能で高得点を出したところでプロの歌手になれるわけではなく、カラオケで友達に「上手い!」と言われたところでプロの歌手になれるわけでもない。

もう歌が上手いなんてのは当たり前過ぎて「歌手になる」とは全く別の価値なような気がしてしょうがない。

「歌が上手い人」で終わり。

「歌手になるべき」とは思えない。

カラオケで歌が上手いなんてのはインパクト無し。

もっと魂を震わせるような、血が煮えたぎるような、そんな歌い手に出会いたい。

唯一無二の感動をくれ。

私はもっともっと心に響く声に出会いたい。

「応援したい!」って心から思える歌手の歌が聴きたい。

「誰かの声に似てる」なんてのはいらんのです。

モノマネ王座決定戦に出てくれ。

私が求めているのは「今まで出会った事がない心を震わせるような歌声」です。

そんなものがカラオケで出せたらもっと話題になって良いでしょ。

でも話題にならない。

みんなモノマネだ。

全然血が通ってない。

「〇〇っぽい」って評価しかされない。

〇〇っぽいなら本人の歌を聴きたいし…。

どうせモノマネするならマライヤキャリーくらいとんでもない人を真似してくれ。

歌手になりたいくせに誰かのマネって…。

響かねぇーなー。

私は聴きたいんですよ。

待ってるんですよ。

でもみーんな誰かのマネ。

お前がマネされるくらいの存在ならなきゃ意味が無いだろ!

唯一無二の感動をくれよ!

全然足りねー!

「歌う」しか能が無いお前の歌声なんざ築20年の何の変哲も無い間取りのマンションだ。

面白味もない。

築100年の日本家屋や新築の高級タワーマンションみたいな感動は無い。

そういう奴が「将来の夢は歌手です!」とか言ってるのを見ると言葉を失う。

我々が憧れるのはいつも「手が届かない何か」なんだよ。

今のお前にそれがあるか?

気絶するほど自分を研究しろ。

今までどのくらい自分の歌声を聴いた?

どのくらい疑問を持った?

「もっとこんな声なら」「もっとこんな風に歌えたら」って思った?

もしかして満足してる?

誰かのモノマネで満足してるの?

それならモノマネの仕事をすれば良かろう。

中途半端なモノマネほどスベる芸はないけどな。

似てるのか似てないのかわからないモノマネなんて一芸にもならん。

多くの人の許容範囲で歌手になれるとでも?

片腹痛いわ!

もっともっと自分の声を聴いて、どうすれば多くの人を感動させられるか考えろよ。

声帯なんて持って生まれたもんだから変えようが無い。

だから活かすしか無いんだよ。

モノマネしながらでも良いから許容範囲を超えた規格外の自分を見つけろ。

色んな声に挑戦して、それを録音して何度も聴く。

どこかで「これだ!」って声を見つけられるかもしれない。

誰かの歌い方の研究をしながらも自分の声を研究しろ。

気絶するほど自分の声を研究しろよ。

お前は歌手になりたいんじゃないのか?

歌手になる前に満足すんなよ。

才能と夢は別の世界にある。

声の才能だけでプロになれないのは明らかだ。

サッカーで言えば世の中にはカラオケと同じくらい「上手い人」がいる。

野球もゴルフも絵も漫画も料理も。

「上手い!」って言える人はクソほどいるんだよ。

その中でもプロとして活躍出来る人ってどのくらいいると思う?

そこら辺の川で砂金を見つけるくらいの確率だろ。

でも探さなきゃ絶対に見つからない。

その為の感覚や嗅覚は絶対に実践の中での経験と努力によって生み出される。

お前はまだまだ「上手いだけの才能」に頼ってる。

所詮小手先。

「歌が上手い人」から抜け出せない。

プロとして活躍するに至ってない。

才能と夢は別の世界にあるんだよ。

才能だけでは絶対に夢は叶わない。

だって何かしらの才能は必ず全ての人にあるんだから。

夢が叶う努力って何?

才能に頼ってサボんなよ。

歌手になるって「東大に入る」や「大企業に入社する」より遥かに正解が見つからない目標なんだよ。

もっともがけよ。

何をスマートに歌ってんだボケ。

いつか誰かがプロにしてくれるとでも思ってる?

は?

夢って誰かに掴ませてもらうんだっけ?

いやいやいや。

自分で掴むんだろが。

初歩中の初歩。

自分がどれだけ甘いか知れ。

歌手ってのは生き方です。

結局「歌手になる」って夢を叶えるには「生きる」を歌手に捧げる覚悟がいる。

歌手だけじゃない。

叶えたい夢はなんでもそう。

目指す何かの為に人生を捧げる事。

生き方そのもの。

普通の暮らしをして、普通の生活をして、ずっと変わらない毎日の先に夢があるわけない。

毎日努力をして、継続して、諦めない根気と自分を信じる力も必要。

それを続けながら夢が掴める距離まで進まなくちゃいけない。

簡単なわけがない。

今日のぐーたら、明日のぐーたらを続けて歌手になれる?

なれねーよ!

本気で歌手になりたいなら「歌手として生きる覚悟」が必要。

一般人として生きてれば一般人にしかなれない。

最後にもう一度聞くぞ?

お前の夢はなんだ?

プロの歌手なんだな?

そか。

じゃあこんなブログを読むのは今日限りにしろ。

こんな記事2度と見るな。

お前に迷ってる時間は無い。

こんな文章を読んでいる暇はない。

覚悟したんなら躊躇せずにページを閉じろ。

当たり障りのない言葉で申し訳ないけど…

「お前なら出来る!」

プロの歌手になる日まで突っ走れ。

あと、もう一つだけ。

人生なんて楽しんだもん勝ちだ!

メンタル
この記事を共有する
daimaruをフォローする
心優しきあなたにお願いがあります。

お見苦しい点が多々ある私なりの文章をここまで読んで頂き、本当にありがとうございます。改めまして、執筆者のdaimaruです。

この度、DONGURILOGという日記サービスを共同運営させて頂く事になりました。

シンプルに伝えると、「みんなで日記を書くスペース」になります。

かれこれ数年このブログを続けて思った「ひとりで更新し続ける難しさ」を解消しつつ、多くの価値観を共有しながら楽しめる場所です。

まだ始まったばかりのチャレンジではありますが、多くの方に使って頂きたいと思っています。

ここまで私が書く、しがない文章を読んで頂き、目もお疲れかと存じますが、どうか、最後に、私の渾身のワガママを聞いて頂けないでしょうか?

無理なお願いをしているのかもしれません。

でも、「日記を書く」には多くのポジティブな効果があります。今日一日を振り返るだけで多くの気付きがあります。

じらしてすみません。

一緒に日記を書いて頂けないでしょうか?

私は多くの人と日記として記録を残す毎日を過ごしたいと思っています。

そしてそれがきっかけで多くの人が救われる瞬間があるんじゃないかと思っています。

私が求めているのは募金や署名ではありません。

シンプルにあなたが持つ価値観や考え方です。

本来「日記を書く」は一人で行う趣味的な存在なのかもしれませんが、それを多くの人と同じスペースで書く楽しさを大声で主張したい。

「うおー!」です。

是非一緒に、DONGURILOGで、日記を書きましょう!

自分の為になり、誰かの為にもなる。

そんな最高のスペース作りにご協力ください!宜しくお願いします!

あれんじ

どうか感想をください。

タイトルとURLをコピーしました