「インフルエンサー」になると出来る仕事

仕事

数あるSNSの中で、100万人以上のフォロワーがいれば、そいつは「インフルエンサー」と呼ばれる。

多くの人に情報を拡散出来るからね。

まるでインフルエンザのように情報を蔓延させられる。

感染爆発を予感させるようなネガティブなネーミングセンスなのがよくわからないけど。

とにかく、アクティブなユーザーにフォローされまくってる人が情報を発信すれば瞬時に拡散出来る。

それを利用したのが「インフルエンサービジネス」になる。

フォロワーが100万人以上いても仕事として使っていない人もいるけどね。

いつからか「インフルエンサー」って言葉がそのまんま「仕事」として認識され始めたような感じ。

正直に言おう。

出来るのなら、私は、インフルエンサーになりたい。

つまり、SNSでフォロワーを100万人以上にしたいわけです。

それがどうしてかってのを言いたいのです。

羨まし過ぎて「もし自分がインフルエンサーになれたら」って想定。

夢見るわけですよ。

そのまとめね。

何にも知らない奴が「インフルエンサーってそうやって稼ぐの!?」なんて思う事もあるかもしれない。

だから少しでも興味があれば是非最後まで読んで欲しい。

インフルエンサーになると出来る仕事。

スポンサーリンク

アンケート調査。

SNS上では任意のURLへユーザーを誘導する事が出来る。

例えば自分がアンケート調査を行いたい場合、専用のページへの誘導が可能になる。

「このアンケートに協力してくださーい!」みたいな感じで。

アナログな紙媒体でも、メールでも可能だけど、SNSだと動作が少なくて済む。

まず、インフルエンサーは多くの人からフォローしてもらえるほど普段から発信している情報に「価値がある」と思われているので、発信者からはすでに信頼度が高い。

だからこそフォローしているユーザーは「この人がアンケートに答えて欲しいならやってあげよう」と感じる機会が多くなる。

または「答えてみたい!」と思ったり。

もし該当のインフルエンサーが予めフォローされている人々の年齢層や性別を把握しているなら「アンケートを取りたい年齢や性別にピンポイントで」アタック出来る。

実はアンケートには一定の需要が常にあって、情報として人々の意見を新商品や新サービスに反映したい企業が沢山あるんです。

そういった企業が直接インフルエンサーにお願いするパターンは結構ある。

紙媒体のアンケートでは資金と人手がそれなりに必要になるが、インフルエンサーは一人。

コストを削減しながら確実なアンケート結果を得られる。

求めているターゲット層からのアンケート結果が得られて、コストもかからないなら、インフルエンサーに任せて短期で結果を回収した方が圧倒的に効率が良い。

アンケート配布をお任せするのにインフルエンサーはとても貴重な存在である。

報酬は…もちろん独り占め。

羨ましいですな。

商品販売。

SNSにはアカウントという考え方がある。

目的によってアカウントを使い分けている人がいる。

例えば、「ダイエット」「筋トレ」「ラーメン」「コンビニスイーツ」などなど。

他にも特定のジャンルに絞ったアカウントが沢山ある。

で、その中のダイエット特化型アカウントのフォロワーが100万人を超えているとする。

シンプルに「ダイエット」の事が知りたいフォロワーが100万人いるような状態。

アカウントの持ち主がダイエットに成功した経緯を持っているなら更に効果は絶大になる。

そんな「成功者」が「このダイエット商品で痩せました!」と言えばどうなるか。

紹介された商品はバカ売れする。

アカウントのジャンルに沿った商品であれば、その宣伝効果は計り知れない。

誰かが口コミで友人に紹介する信頼効果を、一度の投稿で100万人以上にアプローチ出来るのだ。

商品メーカーとの契約内容によって受け取る金額は変わるだろうが、その宣伝を一人で100万人に対して行えるパンチ力は半端じゃない。

商品購入金額の30%の収入だとしても、「×100万」となる。

目が円マークになる事間違いなし。

いやらしいけどね。

広告収入。

ジャンルが絞られたアカウントじゃなくても、商品を紹介する事は可能。

なんならジャンルが絞られていない方が様々な商品に対応出来るかもしれない。

例えば「モデルさんのアカウント」であれば「美容やファッションなど」に対する商品はなんでも対応出来る。

それらは広告費として企業からオファーを受けたりする。

また、アフィリエイトで自ら商品を選んだりも出来る。

まるで「人気ならなんでも紹介出来る」と思うが、正直その通り。

人気のアカウントで、フォロワーが常に欲しがっている情報を発信している人は「なんでも出来る」のです。

それだけの影響力があるって事。

人気があればあるほど、そのアカウントから発信される広告が多くの人の目につく。

広告費も少なく抑えながら効率良く多くの人に宣伝が可能。

企業として使わない手はない。

実際に今、多くのインフルエンサーが広告収入を得ている。

YouTubeなどでも驚愕の広告費を得ている人気チャンネルがある。

人気、最強。

影響力、最強。

芸能人級。

100万人以上のフォロワーがいるってのは、100万人に対して情報を発信出来るって事。

これ、言ってしまえばテレビCM級の効果がある訳です。

芸能人がテレビCMに起用されるのは「人気があるから」であって、多くのファンを抱えている人の方が宣伝効果は高い。

起用されている芸能人のファンに対してもアプローチ出来るからね。

100万人以上のフォロワーがいる事実は人気芸能人級のレベルってわけです。

だもんで、ほぼ芸能人なわけです。

100万人以上のフォロワー数を抱えているアカウントの持ち主はもはや芸能人。

それだけの影響力を持っている。

尚且つわかりやすくジャンルが絞られているならスポンサーも狙った通りの効果を期待出来る。

ダイエットのアカウントなら「ダイエットに興味がある人にターゲットを絞って宣伝出来る」から期待通りの効果が出る。

そりゃ宣伝したい側も嬉しい限りです。

売れっ子の芸能人を使って豪華なテレビCMを製作するより遥かにコストダウン出来るのにも関わらず、狙い撃ちも可能。

もしかしたら芸能人級どころか広告主的にはそれ以上かもしれない。

最強の広告塔だ。

SNSは無くならない。

で、今流行しているSNSと言えば、「ツイッター」「インスタグラム」「TikTok」だ。

その前は「フェイスブック」だし、「mixi」だった。

実はSNSは形を変えて「住み替え」が行われる。

「人が集まる所に移動する習性」がある。

もっと前は「2ちゃんねる」だし。

その前は「ネット掲示板」だろうか。

とにかくSNSは人が多い所に流れるんです。

だから無くならない。

形を変え、名前や機能が変わり、新たなSNSとしてまた人を集めるようになる。

次の時代では「SNS」とも呼ばれていないかもしれないけど、「人が集まる場所」は設けられるはずなんです。

最近じゃYoutubeも急上昇中。

広告としてはウェブページだけでなく、動画を半強制的に見せられる。

今となっては「テレビCMより効果がある」とまで言われている。

CMを出したいジャンルや年齢を絞れるから。

子供向け番組、車やバイクチャンネル、食や健康。

あらゆるチャンネルの視聴者に「興味がありそうなCM」を効率良く見てもらえる。

テレビはテレビで踏ん張り時と言われているけど、実はそうじゃなくて、「独占出来なくなっただけ」なんじゃないだろうかと思っている。

どんなSNSやサービスを使っても、人が集められる人こそ「インフルエンサー」だ。

そしてインフルエンサーの仕事は美味しいのです。

人気があればそれだけで多くの企業が起用したい存在になれるんだから。

そんな者になれるなら…なりたいでしょ!

仕事
この記事を共有する
daimaruをフォローする
心優しきあなたにお願いがあります。

お見苦しい点が多々ある私なりの文章をここまで読んで頂き、本当にありがとうございます。改めまして、執筆者のdaimaruです。

この度、DONGURILOGという日記サービスを共同運営させて頂く事になりました。

シンプルに伝えると、「みんなで日記を書くスペース」になります。

かれこれ数年このブログを続けて思った「ひとりで更新し続ける難しさ」を解消しつつ、多くの価値観を共有しながら楽しめる場所です。

まだ始まったばかりのチャレンジではありますが、多くの方に使って頂きたいと思っています。

ここまで私が書く、しがない文章を読んで頂き、目もお疲れかと存じますが、どうか、最後に、私の渾身のワガママを聞いて頂けないでしょうか?

無理なお願いをしているのかもしれません。

でも、「日記を書く」には多くのポジティブな効果があります。今日一日を振り返るだけで多くの気付きがあります。

じらしてすみません。

一緒に日記を書いて頂けないでしょうか?

私は多くの人と日記として記録を残す毎日を過ごしたいと思っています。

そしてそれがきっかけで多くの人が救われる瞬間があるんじゃないかと思っています。

私が求めているのは募金や署名ではありません。

シンプルにあなたが持つ価値観や考え方です。

本来「日記を書く」は一人で行う趣味的な存在なのかもしれませんが、それを多くの人と同じスペースで書く楽しさを大声で主張したい。

「うおー!」です。

是非一緒に、DONGURILOGで、日記を書きましょう!

自分の為になり、誰かの為にもなる。

そんな最高のスペース作りにご協力ください!宜しくお願いします!

あれんじ

どうか感想をください。

タイトルとURLをコピーしました