一人暮らしで寂しいなら誰かと住めばって思うけどそれはダメらしい

生活

一人暮らしをしていると寂しいって思う事があるみたい。

そりゃあるよね。

でも誰かと一緒に住めばいいじゃんって言ってもそんな単純な事でもないらしい。

じゃあなんでそんなに寂しいのかわからないんだけどどうも一時的な感情でずっと寂しいっていうわけではないらしいのだよ。

つまりですよ。

誰かと住んだら一人暮らしではなくなるわけで一人暮らしで寂しいってのを紛らわすのはどうするか?ってことなんです。

スポンサーリンク

誰かと住んだら一人暮らしじゃない。確かに。

一人暮らしが寂しいなら誰かと暮らせばいいんじゃないかと思ったけどそれだと一人暮らしではなくなる。

って。

確かにw

確かにその通りだと思った。

一人暮らしをするけど寂しいから何とかする方法はないかっていう相談っていうことですね。

なるほど。

理解致しました。

ちなみに家にいないからペットもダメらしい。

とくに愛してしまう犬さんとか猫さんに関しては絶対にやめた方がいいとのことでした。

どうしたものか。

寂しいっていう度合にもよる。

どうやら人のぬくもりっていうわけでもなさそうで、なんかとにかく寂しいらしい。

誰かと話そうにも帰りが遅いので電話をするような感じでもない。

とはいっても実家に帰るとか家族にどうとかそういう感じでもないらしい。

難しいですね。

だとしたらどんな状況でも寂しさを埋められるような感じのものが無いと厳しいさ。

厳しさね。

どんな人でも寂しさを埋められる方法っすか。

それなら一人暮らしっていう事を最大限に活かすしかない。

そうだ。

一人暮らしでしか出来ない寂しさを埋める方法が必要なんだ。

いや。

一人暮らしだからこそ出来る寂しさの埋め方があるはず。

いきなり誰かに来てもらったりするのって難しいじゃないですか。

だから誰にも頼らないで一人で完結できる方法。

尚且つ人のぬくもりを感じられる方法。

こうしましょう。

一人暮らしの寂しさはゲームで埋めるってどうですか?

ゲーム!?

まぁまぁ。

落ち着いてください。

一人暮らしなわけじゃないですか。

それって基本的に家にいる時はすごく自由度が高いわけですよ。

それに友達は深夜だと電話をするにも迷惑がかかってしまう可能性だってある。

そうなったらですよ。

ゲームって年齢を問わずにいけると思いませんか?

据え置きのゲーム機なんて最高です。

インターネット環境と、ゲームがあればいいんです。

もちろんパソコンでやるゲームでもいいとは思います。

最近のゲームってコミュニケーションを取りながら出来たりするじゃないですか。

ネットを繋げば話しながらだって出来るんです。

それに人気のゲームであれば深夜問わずにやっている人は大勢いるんです。

何かしらの理由をつけて毛嫌いをしてきた人もこの機会にチャレンジ。

中には変な事を言ってくる人もいるだろうけどね。

でもいいんですよ。

ネットだから。

逆に問題視されている匿名性っていうのが一人暮らしの寂しい自分にはちょうどいい。

その日のストレスをゲームで発散する人だっているでしょう。

もしそんなのがいれば話をする機能を切ってしまえばいいわけですし。

誰かとリアルタイムで同じ目的に向かって進むゲームっていうのはすごくいいと思う。

人との繋がりだって匿名だからこそ簡単に出来たりするんです。

ゲームが目的であることに変わりはないですし。

一人暮らしなんだから誰も見てないし。

しゃべってても別に問題ない。

興奮し過ぎて近所迷惑にならない程度ならね。

へたくそ過ぎてめちゃんこに言われてもゲームだし。

逆にめちゃんこに言ってもゲームだし。

一人暮らしを上手に利用するってなると最高のツールだと思う。

今まだ

「ゲームかよ!」

って思っていますか?

ちょっと待ってくださいよ。

ゲームの種類って趣味と同じくらいのジャンルで溢れているんです。

ゲームの幅は一人暮らしの寂しさを埋めるのに十分過ぎる。

たとえばですよ。

まぁ聞いてくださいよ。

ちょっと説明したいんです。

その幅について。

何か趣味があったりしますか?

例えば旅行とか、ドライブとか。

そういったゲームもネットで話をしながら、またはチャットで文字で会話をしながら進めることが出来ます。

そういうゲームソフトがあるっていうことですね。

野球?

サッカー?

ありますよ。

結構幅が広いんです。

それをゲームの世界を通じて、いつでも自分が好きなタイミングで、コミュニケーションを取りながら一緒に遊ぶことが出来るんです。

これってゲームにしか出来ない技なんです。

確かに初めはお金がかかる部分もあります。

でも一度買ってしまえばほとんど準備が出来たようなもの。

後は自分が好きな時間に好きなだけやることが出来るんです。

そして一人暮らし。

家にいる時間はすべて自分のものとして使うことが出来るんです。

それは多くのゲーマー達が逆にこぞって羨ましいと思うような環境なんです。

そのくらいゲームをやっている人口も多い。

最近では家で出来るからこそその年齢の幅もすごく広くなってきているんです。

それでもまだ

「ゲームかよ!」

って思っている人。

それはもう食わず嫌い。

そのくらい昔の情報。

とにかくすげーってことが言いたい。

なんでも出来るようになってきているっていうことが言いたい。

スーパーマリオってあるじゃないですか。

横に進んでいくだけではないんです。

もう本当にすごい。

ものすごい自由度。

簡単に説明すると

「もう一つの世界がそこにある。」

いや。

「もう一つの世界が作られている。」

そのくらい進歩しているんです。

まだまだこれから急速に進化していくんだと思います。

でもそれだけの進化を遂げるっていうことはですよ。

常に人々に注目されているからじゃないでしょうか。

そのくらい人々に求められているものだからではないでしょうか。

それを食わず嫌いで簡単にやらないと決め過ぎではありませんか。

これから始めるっていう意味では初動は誰でもすこし面倒だと感じるものです。

それはどんな趣味を始める時も一緒。

だとしたらその先に広い幅があって尚且つコミュニケーションもネットを通じて行う事が出来る。

時間を問わず繋がる事が出来るゲームなんです。

これが最強のツールなんです。

熱弁。

別に一人でやっても寂しさを埋められるかもしれない。

ゲームの種類っていうのは本当に多くのものがあって、その中には映画の世界を自分が生きているような感覚になるものがある。

別にコミュニケーションを取りたくないって思えば一人で没頭すればいいだけの話なんです。

それすら出来てしまう。

さらに、

最新のゲーム機なんて家にいればネットでダウンロードが出来るからソフトを買いに行く手間もない。

ダウンロードに時間はかかるけどそれでも家にいながらソフトを購入出来る。

もっと言えば映画だってレンタル出来る時代です。

ネットを通じて出来ることがどんどん多くなってきています。

隠す必要なんてないですけど誰に気づかれるわけでもなくゲームが始められるような時代になっているんです。

ゲームを利用する人口が多いからです。

巨大なマーケットだからです。

ゲームソフトを作っている会社だけでも上場している。

出来てしまう。

そのくらい巨大なマーケットなんです。

そしてその自由度や熱中度は今後もっともっと高まります。

まだまだ終わりが見えないジャンルなんです。

どんどん新しくなってきます。

指先だけでなく、体全身を使うものもあります。

運動不足だって解消出来るんです。

テレビ画面を見るのが嫌ならVRっていう眼鏡をかける的な方法だってあります。

これからの可能性で考えたらマジ無限です。

まだまだある!

ゲームには将来医療的な効果があるものも開発されます。

そこまで進歩すると考えられているゲームを今やっておくことで逆に置いていかれないメリット。

それとですよ。指先を使うってすごくいいことなんですって。

痴呆予防。

家でエクササイズが出来るものもある。

運動不足解消。

家にいればどんなタイミングでも会話をしながら楽しめる。

一人暮らしの寂しさ解消。

これ!

これですよ。

こんなにお得なものは逆にない。

そう思えてきました。

そう思えてきてください。

別にゲームを一緒にやろうっていうわけじゃないんです。

でも好きなものだから一緒にやることも出来る。

参加してくれる人なんて友達の中にもいっぱいいるっていうことっす。

知り合いだけでラインのグループ会話を使いながらでも出来るっていうことです。

他の趣味よりも誘いやすいっていうのも利点。

もう選ばない理由が見つからない。

そのくらい一人暮らしの寂しさを埋めてくれるんです。

逆にですよ。

家族で住んでたり子供がいる方が出来ない。

だから一人暮らしの寂しさを感じている人の方がゲームを利用している人口が多いかもしれません。

こんなに理にかなってるゲーム。

特に最近のは本当にすごいと思うんです。

出来る幅がどんどん広くなってきている。

どうせどんなことを始めるにもお金はかかるものなんです。

それならいっその事ゲームの環境を整えるっていうのもありだとは思います。

あくまで選択肢としてですけど。

だってそれ以外の選択肢って…。

見つからないんですもん。

ペットを飼う。家族が増えるっていう一人暮らしでは考えられない大きなものを背負う覚悟が必要です。むしろ一人暮らしではなくなるからそもそもNG。ゲームの世界で出来る。

同居する。一人暮らしではなくなるからそもそもNG。ゲームの世界で出来る。

電話。時間を選ぶ。ゲームを通じて出来る。

仲間。誘いづらい。ゲームを通じての方が誘いやすい。

運動。夜家を出るすこし危険な気がする。ゲームなら家で出来る。運動も。楽しみながら。最高。

他の選択肢ももちろんあります。

完全にゲームをひいきしている感はあります。

でも超えるものがないんです。

一人暮らしで寂しさを埋めるんですよ?

そうして誰かと一緒に住むっていう選択肢はそもそもないんですよ?

じゃあもう。一択です。

さあ!寂しさを吹き飛ばしにいこうぜ!

そのくらいやんちゃな気持ちにさせてくれるのがゲームの良いところでもあります。

リアルな世界で調子に乗れない分ゲームの世界で調子に乗る。

いいじゃないですか。

調子に乗りましょうよ。

いいんですよ。ゲームの世界で幅を利かせたっていいんです。

それも許されているんです。

ゲームの種類によっては最強と呼ばれるくらい多くの人に頼られたり尊敬される可能性だってある。

寂しさなんて吹き飛ばせちゃうかもしれません!

いんや。

吹き飛ばそう!

ゲームの世界でワクワクしながらハッスルしちゃってください。

それが求められているかもしれないんですから。

そうです。

あなたを求めている人が待っているかもしれないんです。

行こう!ワクワクを迎えに!

行こう!寂しさを勇気に変える世界に!

だんだんいいキャッチフレーズ探しになってきた。

ゲームの進化は止められないよ。

そのくらい多くの人が求めているんです。

一人暮らしで寂しいっていうのを十分に埋めてくれるものだと推奨したい。

子供の頃は長時間やるとすごく怒られていましたけどね。

でも休みの日なんて友達と集まってよくやってたものです。

楽しかった。

その思い出って今も友達の間ではあったりするんです。

もちろん手軽に出来る携帯アプリっていう考え方もあります。

アプリの世界もこれからどんどん進化を遂げていきます。

すでにインターネットに繋がっているっていうのもありますし。

会話なんて当たり前に出来るし。

やっぱりゲームの可能性はすごいと思います。

楽しみながら健康も手に入れる。

出来ると思います。

寂しさを埋める。

出来ると思います。

もしかしたらですよ。

初めてゲームを作ろうって思った人はすごく寂しがり屋だったのかもしれません。

みんなが楽しんでくれる、熱中してくれるものを作りたいっていう気持ちだけで開発されたのかもしれません。

手軽に出来るものから本当に熱中するものまで。

幅の広い守備範囲です。

普通に探せば一つくらい興味があるものに出会えるかもしれません。

その出会いが恋人でもゲームでもいいじゃないですか。

出会いは寂しさを埋める効果があると信じます。

出会ったものがなんであれ、その寂しさを埋めてくれる存在になることが今求めていることなら、そのきっかけになってくれればいいなって思ってブログを更新することにしました。

たかがゲーム。

だとしても出会いは出会いです。

新しいものに出会うとなんかワクワクするじゃないですか。

でも新たな寂しさを作ってしまう可能性だってあります。

それは未来にならないとわかりません。

そして未来は誰にもわかりません。

けど出会うっていうことはどこかでそれを今求めていたのかもしれません。

運命?

そんなものではありません。

むしろそれすらも超えていく。

運命(さだめ)を超越しろ!あらがえ!

キャッチーなフレーズを探してるだけだね。

生活
この記事を共有する
daimaruをフォローする
心優しきあなたにお願いがあります。

お見苦しい点が多々ある私なりの文章をここまで読んで頂き、本当にありがとうございます。改めまして、執筆者のdaimaruです。

この度、DONGURILOGという日記サービスを共同運営させて頂く事になりました。

シンプルに伝えると、「みんなで日記を書くスペース」になります。

かれこれ数年このブログを続けて思った「ひとりで更新し続ける難しさ」を解消しつつ、多くの価値観を共有しながら楽しめる場所です。

まだ始まったばかりのチャレンジではありますが、多くの方に使って頂きたいと思っています。

ここまで私が書く、しがない文章を読んで頂き、目もお疲れかと存じますが、どうか、最後に、私の渾身のワガママを聞いて頂けないでしょうか?

無理なお願いをしているのかもしれません。

でも、「日記を書く」には多くのポジティブな効果があります。今日一日を振り返るだけで多くの気付きがあります。

じらしてすみません。

一緒に日記を書いて頂けないでしょうか?

私は多くの人と日記として記録を残す毎日を過ごしたいと思っています。

そしてそれがきっかけで多くの人が救われる瞬間があるんじゃないかと思っています。

私が求めているのは募金や署名ではありません。

シンプルにあなたが持つ価値観や考え方です。

本来「日記を書く」は一人で行う趣味的な存在なのかもしれませんが、それを多くの人と同じスペースで書く楽しさを大声で主張したい。

「うおー!」です。

是非一緒に、DONGURILOGで、日記を書きましょう!

自分の為になり、誰かの為にもなる。

そんな最高のスペース作りにご協力ください!宜しくお願いします!

あれんじ

どうか感想をください。

タイトルとURLをコピーしました