誘惑に負け続けていれば目標は達成出来ない

メンタル

最近楽しみなゲームがあるとか、携帯アプリばかりをやっているとか、そういうブログを書いたわけですが、私は昨日、携帯に入っている全てのゲームのアプリを消しました。

あれだけゲームの事に触れておいてなんですが、もう少しブログについて真剣に向かい合ってみようと思ったんです。

目標は「このブログを自分で3000個のコンテンツを書く」なんですが、このペースで行けば、間違いなく数年かかってしまうわけです。

一日一つのコンテンツを作っていたとしても、一年で365個しか作れない。

それじゃあせっかく一生懸命ブログをやっているつもりでも、目標までの道のりが少し遠い感じがした。

もちろん家の事もある。

子供達がいて、仕事もあって、コンテンツを作っている時間は限られる。

でも目標は3000なんです。

現在530くらいでしょうか。

このまま進めていたら、3000がすごく遠いと感じました。

だから、少しでもコンテンツを書く時間を増やせるように、最初の一歩として、携帯のゲームアプリを消しました。

そもそもテレビはほとんど観ない。

でもゲームがしたかったり、欲しい車やバイクの情報を集めたりしていた。

結局一番達成したい目標はこのブログで3000個のコンテンツを作る事なのに、違う所に時間を使っている気がしたんです。

だから、そんな甘い自分をもう少し頑張らせる為にまずゲームアプリをデリート。

どんなに課金したアプリでも、買い切りのドラゴンクエストも、FFも、削除。

ちょっともったいないって思ったけど、削除した。

さあ。

もうやるしかないじゃないか。

今回は自分の目標を達成する為に出来ることを伝えたい。

スポンサーリンク

一番叶えたい目標はなに?

私の目標はブログでコンテンツを3000個作ること。

凄く分かり易い目標だと思っている。

数字で表すことが出来るし。

一番叶えたい目標が凄く分かり易いからこそ、今の自分が何をしなくてはいけないのか、はっきりわかる。

それはコンテンツを作ること。

少しでも空いた時間があればコンテンツを作る。

最近まで一日の目標を「1つは必ず作る」くらいに考えていたけど、そもそも一つって決めてたのは自分で、それが限界なわけではない。

誰よりも多くのコンテンツを作るつもりでやらないと、3000個なんてなかなか達成出来ない事に気が付きました。

だもんで、コンテンツを作る時間を少しでも増やす為に無駄な時間を削除することにした。

それがまず、ゲームのアプリだった。

「無駄な時間」っていうのは私の中で、一番叶えたい目標以外に使う時間になります。

「無駄な時間」を減らすことだけを考えたらきっと「ゲームだってコンテンツを作るネタになったりするし…」って考えていたんだと思う。

ところが、このブログにはそこまで多くの「ゲームネタ」はそもそも無いんです。

それなのにゲームアプリで遊ぶ時間って…。

今の自分に必要ない。

ゲームアプリにハマったり、ドラゴンゴールのゲームをゆっくりやるのは、目標を達成してからでもいいだろうに。

自分では「まだ出来る!」って思っているけど、なかなか本気を出せないのなら、もう一度、「一番叶えたい目標」に目を向けて欲しい。

そしてその目標を自分の中でシンプルにして、「達成する為に今出来ることだけ」を考えてみて欲しい。

きっと見えて来ると思うんです。

「その目標を達成してから」でも十分に出来ることが。

目標を達成してからでも出来る事は、今の自分にとっては無駄になるんじゃないだろうか。

「面白そう!」が多過ぎる。

そもそも私がゲームをしているのはどこからともなく情報として視界に入ったゲーム画面や宣伝が切っ掛けです。

自分で新しいゲームを調べて「面白そうだな!」って思うこともあった。

そしてすぐにダウンロードして始めてみる。

気が付けば1時間経っていたり、空いた時間があればゲームをするようになる。

それが習慣になって、気が付けば様々なアプリで携帯の中が埋め尽くされていく。

ゲームだけじゃない。

車の中古車検索アプリやバイクの中古車検索アプリも同じ。

将来的に欲しい車やバイクを探してワクワクしたりする。

それで「もっと頑張ろう!」っていうモチベーションにしたりする。

何かの商品を目標として定めておくのは決して悪いことではない。

「問題は目標を絞れていないこと」にあった。

ブログのコンテンツを3000個以上作ることが一番の目標だったのに、気が付けば違う目標を勝手に掲げ始めてしまっていた。

「いつかあの車を買うぞ!」とか「いつかあの時計を買うぞ!」とか「いつかあんな家に住むぞ!」とか。

そして流されるようにワクワクする方へ時間を使うようになる。

私は様々なワクワクに洗脳されていた。

世界には面白そうなものがたくさんあります。

欲しいものだってたくさんあります。

それを目標にするのは悪いことじゃない。

ただ、気が付くと一番叶えたい目標へ向かうモチベーションではなくて、「今ワクワクしたいから」って腹ペコな今の自分に与えたエサみたいになっている。

世界には面白そうな物が多過ぎて、「欲しい!」と思わせてくれる物が多過ぎて、一番叶えたかった目標を自ら無意識ですり替えてしまう。

例えば「プロ野球選手になりたい!」って一番叶えたい目標があるのに、「今」友達の家に集まってワイワイゲームを一緒にやる時間って、本当に必要か?

「プロ野球選手になりたいんじゃないの?」

って話なんです。

でもね。

ムカつく事に、世界には魅力的なアイテムやイベントが盛沢山なんです。

テレビをつけるだけでそういった誘惑がたくさんある。

街に繰り出すだけでそういった誘惑がたくさんある。

それは「多くの人を誘惑する広告を出す」という「一番の目標」を叶えたい人がいるからなんです。

みんながみんな目標を掲げているんだからしょうがない。

私にはその誘惑以上に情熱を注ぐ信念が必要になる。

継続は絶対に必要。

私はこれまで数々の目標を立ててきた。

でもそのほとんどがクリア出来ていない。

夢として描いたことも、気が付けば諦めてしまっている。

これまで一度も夢を叶えたことなんてないんです。

だけど目標ってのは夢とちょっと違う。

例えばダイエットの為に、「今日一日だけは何も食べない!」って目標を設定してみる。

何とか一日だけだから頑張ってみようって気持ちになる。

短い時間で達成出来る目標っていうのは意外にも簡単に達成出来たりするんです。

でも少し大きな目標にすると、それを継続しなくてはいけない。

例えば10キロ痩せるって目標にすると、まず一日では達成出来ないことは明らか。

一日なら何とかなるけど、それが続くと…辛いかも…。

だから続かないんです。

「10キロ痩せる」って可能なんです。

それでも多くの人が出来ない。

どれもこれも誘惑があるからなんです。

ダイエットに失敗してしまう理由ってのは普段の生活の中に様々な誘惑があるからなんです。

でも今すぐにその誘惑を無くすことなんて出来ない。

だってみんな「売りたくて頑張っている」んだから。

職場での付き合いだって、家族としての付き合いだってある。

ところが、そんな誘惑にまみれた世界で目標を達成している人だっているんです。

違いは明らかです。

短期の目標をクリアし続けられるかどうか。

継続出来るかどうか。

結局ここまで私が言い放った「ゲームのアプリを全て消した」や「ブログコンテンツ作成以外の時間を無くす」はいつでもやめられてしまうんです。

今すぐにやめることだって出来る。

アプリだってまたインストール出来るしブログコンテンツ以外の時間を誰かに管理されているわけでもないからサボりたい放題。

それでも自分で自分の目標として作って、その目標に向かって頑張ろうとしている。

だから継続させないといけない。

絶対に継続させないとダイエットも、私が求める3000個のコンテンツも完成しない。

ペースは人それぞれだけど、継続しないことには目標の達成なんて絶対に無い。

目標を達成させる力を継続させる事が凄く重要。

全ては継続する為に。

一日では達成出来ない目標を掲げ、それをクリアする為には、毎日の努力とそれを継続させる力が必要になる。

その中でも一番重要なのは、「継続する」だと私は思っている。

世の中には多くの誘惑や魅力がある。

私にとってはゲームアプリがそれだし、youtubeやテレビ、雑誌や季節ごとのイベントなどが凄く魅力的に感じる。

だけどその魅力に負けて、今、それを手にしてしまえば、「継続」の力は弱くなる。

それでもゆっくりのペースで続けていればいつかは大きな目標だって達成されるかもしれない。

ただ、私は可能な限り早く目標を達成したいんです。

今掲げている目標を達成して、次の目標に向かって進みたい。

「ブログのコンテンツを3000個以上にする」を達成した時に、どんな変化が自分の中で起こるのか、早くそれを経験したいんです。

少しでも早く目標を達成する為には「毎日全力」を継続していかなくちゃいけない。

それが自分の目標を達成する最短の方法だと思っている。

世の中にある多くの魅力が今日も私を誘惑してきます。

全ては継続する為に、どれだけ誘惑に勝ち続けられるかどうか。

目標の達成はその先にある。

目標のクリアが最高の喜びだと自分に言い聞かせて頑張りたい。

メンタル
この記事を共有する
daimaruをフォローする
心優しきあなたにお願いがあります。

お見苦しい点が多々ある私なりの文章をここまで読んで頂き、本当にありがとうございます。改めまして、執筆者のdaimaruです。

この度、DONGURILOGという日記サービスを共同運営させて頂く事になりました。

シンプルに伝えると、「みんなで日記を書くスペース」になります。

かれこれ数年このブログを続けて思った「ひとりで更新し続ける難しさ」を解消しつつ、多くの価値観を共有しながら楽しめる場所です。

まだ始まったばかりのチャレンジではありますが、多くの方に使って頂きたいと思っています。

ここまで私が書く、しがない文章を読んで頂き、目もお疲れかと存じますが、どうか、最後に、私の渾身のワガママを聞いて頂けないでしょうか?

無理なお願いをしているのかもしれません。

でも、「日記を書く」には多くのポジティブな効果があります。今日一日を振り返るだけで多くの気付きがあります。

じらしてすみません。

一緒に日記を書いて頂けないでしょうか?

私は多くの人と日記として記録を残す毎日を過ごしたいと思っています。

そしてそれがきっかけで多くの人が救われる瞬間があるんじゃないかと思っています。

私が求めているのは募金や署名ではありません。

シンプルにあなたが持つ価値観や考え方です。

本来「日記を書く」は一人で行う趣味的な存在なのかもしれませんが、それを多くの人と同じスペースで書く楽しさを大声で主張したい。

「うおー!」です。

是非一緒に、DONGURILOGで、日記を書きましょう!

自分の為になり、誰かの為にもなる。

そんな最高のスペース作りにご協力ください!宜しくお願いします!

あれんじ

どうか感想をください。

タイトルとURLをコピーしました