リコマースっていうアマゾンの買い取りサービスが秀逸でした

生活

Amazonで買い物をするといつもの段ボールで来る。その中にリコマースのチラシが入ってたのが切っ掛け。

そのチラシには買い取り価格が全体の10%上乗せと書かれていたのです。

そもそもいらない物を少し整理したかったというのもあって、思い切って利用してみようと思いました。

なぜなら、家に段ボールが届いて、その段ボールに品物を詰めて、取りに来てくれる人に渡すだけだから。

と書かれていたもので、

 

「ちょうどいい!」

 

って決めたのです。

貴金属などもあったから4万くらいになったけど全部アマゾンで使える金額としてアカウントに補填される形になるわけですわ。

それならさらに買い物してしまうじゃないか。

また色々増えてしまうとかも考えられるけど一旦いらないものを処分する意味でもナイスなサービスだと考えました。

その流れ。

スポンサーリンク

リコマース利用完了までの流れ。

知っておくといざ大量に家のものを売りたい衝動にかられた時にはすごく便利。

確かにリサイクルショップに行って売る方法もあるけど車が必要だったり、それなりに一日が潰れてしまったり、買い取り出来ないものを持って帰る事になったりとそれなりに手間はかかる。

同じ手間がかかるなら家にいながら全てが完了するリコマースは十分に、いや、十二分に有りなんじゃないかなと思う。

ゴミだと思うなら捨てた方がいいけどね。

申し込み。

我が家はチラシを見たからなんとなく想像がついてはいたけど初めての利用となると意味が分からないと思う。

まず、アマゾンの自分のアカウントでログインだ!

これが絶対条件だ!

そこからリコマースを探す。

あるから大丈夫だ。

そのまま申し込み出来るぞ。

アマゾンのアカウントにはもちろん自分の名前や住所が登録してあるからわざわざ改めて入力する必要はなし。

ただ、買い取り出来るものと買い取り出来ないものがちゃんと書かれているからこれはある程度確認しておいた方がいい。

そして申し込みの際に段ボールを届けるが「何個いる?」的な項目がある。

我が家は張り切って適当に5個いった。

あとギターもあったからギター用の段ボールもだ。

本用の段ボールも含めて

大きい段ボールを4個。

小さい段ボールを1個。

ギター用が1個。

以上!

 

段ボールを届ける日と引き取りに来る日を指定。

 

申し込みだ!

段ボールが届く。

すんなり届く。

SAGAWAさんでした。

段ボールを持って「はい。」って渡してきた。

ここで思ったのだ。

不愛想なSAGAWAさんをスルーして「段ボール多過ぎたかも…。」と。

だがそれはそれで後に効果を発揮する。

我が家は土曜日に段ボールが届き、次の週の水曜日に取りに来てもらえるように申し込みをした。

少し余裕を持って計画したけど次の日の日曜日がお休みなのでガンガン詰め込んでいく計画を立てる。

段ボールに詰める。

そして日曜日。

ガンガン詰め込んだ。

ギター用の段ボールは組み立てるのに少し戸惑ったけど大丈夫だ。

ちなみにサイレントギター。

これは後日査定が出た時に3600円になってた。

けどその時はとにかく詰める。

洋服もブランドでなければ重さとかでも査定してくれるらしい。

最近そういうのあるよね。

なので「もう着ないだろうなぁ。」な服は片っ端から詰め込んだ。

任天堂3DS。

子供がいるからどうしてもやる時間なし。

それにまつわるソフト全て。

加湿器。

デジカメ。

雑誌。

時計。

家内の財宝。

家内の財宝類が結果的に2万以上の値打ちを叩き出す。

ナイスだ。良く売る事を決断した!

ちなみに金とか宝石とかバッグね。

そして火曜日になったらメールが届いた。

 

「明日引き取りにお伺いするけど隙間があるなら探して入れちゃいなよ!」

 

的な内容のメールね。

確かに段ボールを多く頼んだので正直スペースめちゃあるわけよ。

その隙間に好きなものぶち込んじゃいなよってことだと思う。

値段が絶対につかないだろうものも多々あった。

査定の時に0円っていう部分がたくさんあったからね。

それはもうね。

申し訳ないけどスペースを埋める為に詰め込んじゃった。

捨ててくれー!と言わんばかりに。

ってやってる内に以外にも大きな段ボールはみるみるいっぱいになった。

明日取りに来るけど玄関は引っ越すのかってくらいに段ボールのボリュームがすげー。

初めての場合本人確認の為の書類が郵便局から届く。

これね。

なんだかよくわからないんだけど郵便局から「本人確認をする為に」的なはがきが届く。

この確認が家にいながら出来るってことだと思う。

そのはがきには「郵便局員が伺う時間を電話かFAXで教えてほしい」的な事が書かれている。

電話しました。

そしたらあれよあれよと日程を決める形になったけど段ボールをSAGAWAさんが取りに来る日と同じに日に指定。

電話かFAX…。

ネットで出来るようにすればもう少しすんなりいきそうな気もする。

そして後日郵便局員が参上。

免許証を見せる。

番号をメモる。

そして我、質問す。

 

「これが本人確認の意味ってことですか?」

 

局員が返す。

 

「そうなんです。それとこれはこの住所に対しての本人確認が今後ずっと有効になるので一度だけやっておけば次回はもうしなくて大丈夫ですよ。」

 

我、驚き、返事す。

 

「そうなんだ。というかあれだ。郵便局が代わりに本人確認をするってことか。便利というかそういうサービスもやってるんですな。」

 

考えてみると確かに本人確認を確実にしなくてはいけない買い取り部門。

郵便局にこういったサービスがあると知り、それをここまで有効に活用してくる「リコマース」は当然頭が良い人が考えたんだなって思った。

店舗いらずで買い取りするって。

すげーな。

郵便局と同日に段ボール取りに来る。

水曜日。

優しいSAGAWAさん。

優しく段ボールを積み、持っていきました。

優しく受け取りの明細を渡してくれました。

難なく。玄関がすっきり。

一安心。

というよりもこの段階まで一歩も家を出ることなくいらないものや売りたいものが5箱分も片付いた。

気持ちもスッキリ。

後日査定結果が届く。

約一週間くらいで査定結果が届く。

もはや何を入れたのか覚えていない。

詰め込み過ぎて。

メールで査定が完了したとのお知らせがあり、そのままスマホから結果を開けるように。

一品一品の査定結果が表示されてる。

むむ。

思ったよりも細かく全てを査定されているようです。

家内の財宝が主力。

後は様々。

3DS4600円か。

妥当だ。すごく妥当だと思う。

ちゃんと査定してくれている。

そしてそれもリストになって携帯から確認出来る。

了承してくれるならチェック項目をタップしてOKをしてくれとのこと。

いらないものも詰め込んでしまった。

迷わずOKだ!

了承する。

了承が終わると「査定額のアマゾンギフト券(買い物出来るポイント)を受け取ってくれ」とメールが来る。

もちろんURL付きだ。

そのまま携帯で受け取る。

アマゾンでのお買い物出来る金額として補填。

アマゾンアカウントにログインをすると反映されている。

これで4万円の買い物が出来る。

まだ、俺は一歩も家を出ていない。

完了した。

す、すごい。

すごいスッキリした。

なんという便利さだ。

車が無くても、重いものを持たなくても。

完了だ。

少し感動するくらいに家を一歩も出ていない。

そしてその一歩も出ない自分はまたアマゾンで買い物をするのだ。

財宝探し。

4万円分でしょ?

結構使えるぜよ。

我が家は年子。

4万の内その8割は二人乗りのベビーカーに姿を変えることになる。

残りの2割?

 

オムツだよ。