先輩キラーと呼ばれる年上のハートを射止める奴の特徴

恋愛

「最近恋人が出来ました。」

そんなホットな話題を身近な奴から報告されりゃそいつが今超絶有頂天だって事はアホでもわかる。

どうやら年上、先輩らしい。

狙い通りなのか、そうじゃないのかわからんが、そいつが付き合うのはいつだって年上ばっかりだ。

恐らく、こんな奴が「先輩キラー」と呼ばれるのだろう。

今、もしあなたが年上の誰かに恋をしているのなら参考になるかもしれない。

多少のヒラメキは期待出来るかもしれない。

そんな身近な先輩キラーからのリークだ。

読み終わった後は自分で適当にアレンジしてくれ。

では、いってみよー!

スポンサーリンク

年下に興味がない先輩に隙あり。

先に言っておくが、私は年下を恋人の対象として見ていない。

それだと恋に発展しないと思うか?

いやいやいや。

先輩キラーが言うには、「年下に興味がない方が都合が良い」らしい。

なぜだかわかるまい。

受け売りだが教えてやろう。

まず、年下を恋の対象として見ていない奴は「後輩との恋人の可能性」も考えていない。

だからこそ遠慮なく話が出来る相手になりやすいのだ。

道でばったり会った時に、「恋の対象」であれば緊張して何を話せば良いのかわからなくなる。

「良い天気ですね。」

とか超面白くないのに当たり障りのない事を言ったりしちゃう。

それじゃあ会話も弾まない。

ところが、恋の対象じゃなければ最初から自然な会話が成り立ったりする。

実はこれが超デカイ。

本人が抱えている悩みだったり、好きな人の前では隠すような事を言える相手になれるから。

結果、居心地が良くなる。

友達以上の「良き理解者」になれる可能性がある。

「恋の対象として見ていない方が距離を縮めやすい」と先輩キラーは言うのです。

もし今「年下は興味ないんだよね」とか言う先輩を好きになったなら、むしろチャンスだと思え。

もしそこで落ち込んだりしようものならこっちが恋を意識している事がバレバレになる。

距離を置かれてしまうかもしれないから仲が深まるまでは恋心はまだ伏せておきましょう。

恋の対象落ちを確認したならチャンス。

「その方がこっちも話しやすいっすわー」とか言っておけばいい。

恋に発展する可能性を考えると人は躊躇する。

「嫌われないようにしなきゃ」と自分を偽ったりする。

恋の先にあるのは「良き理解者」です。

先にその存在になってしまえば恋のハードルは超えやすくなる。

別に相手が年上や先輩だからって躊躇する事はない。

後輩らしくズカズカいけばいい。

だって、恋の対象として見てないんだから。

恋の対象としている人よりも優先的に仲良くなれる隙があるんだよ。

年下にしか出来ない事は何だ。

じゃあ相手が年下や後輩も恋の対象者として意識している人だったら?

攻めにくいと思うかい?

甘い。

問題なし。

むしろ簡単だ。

「年下や後輩を好きになる奴」にはわかりやすい「理想」が存在するからね。

本人が年下や後輩をストライクゾーンに設定してるんだから理想の恋人像を聞き出しゃいいだけ。

年下らしい可愛さを求めているならそれを満たしてやれば良いし、年下から励まされるのが好きならそうしてやれば良い。

超簡単だ。

どちらかと言うと、問題はあなた本人にある。

年上や先輩を好きになる人って、恋の入り口が「憧れ」なパターンが多いんよ。

憧れてる相手に恋をすると、ファンクラブの会員かと思うくらいに変な距離感が生まれたりする。

それ、邪魔です。

それに、距離は埋まらない。

それが「憧れ」の呪縛。

そんな変な距離感はいらないのだ。

相手が年下の恋人に求めている事をすれば良いだけなのに、憧れの感情がそれを邪魔しちゃうんだなぁ。

年上が年下に求めてる事なんてそんなに多くないでしょ。

でも憧れがそれを見えにくくしちゃうわけ。

これからあなたに必要なのは憧れじゃない。

相手のハートを奪いにいく勇気と行動力だ。

憧れてる場合じゃないぞ。

ファンクラブみたいな距離感で遠目から見つめてるだけじゃ恋は進展しない。

まず相手が求めている事を情報として集めろ。

あなたは年下でもあり、後輩でもあるんだから、「教わる風」に質問攻めにしてやりゃ気持ちよく答えるだろう。

「そんなに私の事を知りたいのか?可愛い後輩だな。よしよし。」とわかりやすい「先輩の椅子」に座らしておけばいいのだ。

後は得られた情報を元にハートを射抜いてやる準備。

好意を抱き始めたところで矢を放て。

許せる失敗。

チャンスだとか、簡単だとか、いくら誰かに説明しても価値観には個人差がある。

だから誰かの言う「これだ!」ってのが参考にならない時だってある。

先輩だろうが、後輩だろうが、同級生だろうが、恋をすりゃ駆け引きが必要。

その駆け引きのヒントとして先輩キラーがいくつかの考え方を落としていったようなイメージをしてほしい。

これを読んで、アレンジして、「失敗したー!」となっても、年下だからこそ許せたりする事ってのがあります。

「ったく、仕方ねー後輩だなぁ」ってヤツです。

でも失敗を許せない後輩だっている。

素直じゃない後輩とかね。

失敗したくせに謝らずに逆に激おこになったりする後輩。

そんな奴は先輩から見ても可愛くないわけです。

でも素直に失敗した事実を受け入れて、反省したり、すぐに謝ったり、その後に失敗を取り戻そうと頑張ってる後輩や年下を見た時に先輩はどう思う?

「すげー頑張ってるなぁ。可愛い後輩だなぁ。よし、応援しよう!」です。

はい。狙い通り。

わざと失敗したり、失敗をを繰り返したりすれば嫌われるけど、「不真面目な後輩」より「真面目な後輩」の方が可愛いに決まってるんです。

後輩だから許せる失敗ってのがある。

で、これは使える。

むしろ失敗から先輩のハートを撃ち抜きにいくぞ。

失敗ってある意味注目されるよね。

そこから反省して頑張ってる姿って後輩だからこそ輝くんだよなぁ。

魔性の女の常とう手段。

先輩と呼ばれる人のほとんどが後輩に対して「後輩だ」と認識してる。

「これからもずっと年下だよ」って事ね。

変わらない。

だから先輩が感じてる後輩のイメージも変わらなかったりする。

「後輩に恋心は抱かない」と決めてる先輩を好きになったなら、どんなテクニックを駆使してもそのイメージが邪魔でなかなか恋に進展しない事もある。

だが安心したまえ。

恋ってのは「相手を独り占めしたい衝動」だ。

常に何人もの男をたぶらかしてる魔性の女に話を聞いたことがあるが、「独り占めしたい!」って思わせる為にいつも何人もの男をたぶらかしてるんだとさ。

側からそいつを見てるとさすがに「やばい奴だな」と思う反面、そこに年齢の差なんてないんだよね。

さすがにそんな危険な香りを漂わせる奴になる必要はないにしても、参考にしたい部分はいくつかある。

「年齢は関係ない」ってのと、「独り占めしたい衝動を引き起こす手段」だ。

年齢は説明もいらないでしょ。

問題は「独り占めしたい衝動」だ。

これがうまく機能すれば先輩も後輩も関係なく恋の対象者に変えられるかもしれない。

年齢から来るイメージなんてぶち壊せる。

相手に「独り占めしたい!」と思わせるには?

まず「簡単に思い通りにはならない人」だと思わせないといけない。

実は攻略が難しいってのはその人を魅力的にする一つの要素なんだね。

プレミア感。

だって魔性の女の常とう手段だからね。

効果は立証されてるわけよ。

相手に恋のライバルがいないより、「いた方が燃える」でしょ?

多くの人に好かれている人を見ると、なぜか気になるでしょ?

それを相手に感じさせる。

「私プレミア付いちゃってまーす!」って感じで伝える。

これはね。

立証されてんだよ。

キャバ嬢もホストもプレミア感を使いこなしてる奴が常に上位だ。

「手に入りそうで手に入らない魅力」は絶対にある。

別に「何人もたぶらかしてる」って事実が欲しいわけじゃない。

プレミア感を出せるならなんでもOK。

相手が「こいつは楽勝だな」って思ってたら頑張らないでしょ。

無理にこっちから好きになる必要がないわけだし。

だから駆け引きの一つとして、誰かに猛アプローチを受けてる事だったり、嫉妬するような夢や目標だったり、魅力的な将来像だったりを作って、「簡単に手が届かない人だ」と思わせるのもアリって話ね。

大勢たぶらかしてもその後めんどくさいのでオススメしない。

出来るなら「将来はアメリカに行って…」とか、「こんな資格を取って…」とか、「〇〇みたいな人になりたい」とかで相手の興味のベクトルをこっちに向けよう。

相手に「行かないでほしい!」とか、「一緒に行きたい!」とか、「一緒に頑張りたい!」って思わせる。

結局「独り占めしたい」って思わせりゃいいのだ。

未来の事なんだから多少の嘘なら許されるだろう。

叶うかは自分次第なんだし。

大きく語ってやれ。

ダメでも許してくれるさ!

年下だし。

全てを有効に使え!

我、先輩キラー也。

結果、年齢に関係なく相手のハートを射抜く事は可能。

むしろ年齢に差があるからこそ活きる戦略もある。

もし私なら、後輩が自分よりも大きな目標や理想を掲げていると、素直に「すごいなぁ」と思ったりする。

自分よりも遥かにすごい結果を出されれば憧れちゃうわな。

その憧れから「独り占めしたい!」と思うかもしれない。

恋愛は心理的な要素が強いから、誰にでも当てはまる答えなんてないんだろうけど、その中でもうまくやって魔性のなんちゃらが沢山いるのも事実だ。

そいつらから多少のインスパイヤは許されると思ってる。

大勢をたぶらかすのは止めた方がいいだろうけどね。

後々めんどくさいんで。

先輩キラーは恋にまつわるいくつもの「小手先」や「人柄」を持っていて、それをうまく年上や先輩用に進化させた人だ。

だから盗める部分は大いに盗むといい。

後は自分なりに作った矢を大好きな先輩に放って、それがハートに届くかどうかだな。

恋愛
この記事を共有する
daimaruをフォローする
過小評価され過ぎアーティスト

過小評価され過ぎなアーティスト、「楽屋シンジ」さん。

この方、作ってる音楽は素敵なのに評価が低い。

むしろ誰にも評価されてない。

あまりにも残念なので応援したい。

ポップな音楽だから多くの人にそれなりの評価を貰えそうなのに圧倒的に露出が少ない。

なのでこのブログを通してお勧めしたい。

もったいないなぁとつくづく思う。

「楽屋シンジ」さんのYouTubeチャンネルを貼っておきますのでとにかく一回聴いてチャンネル登録してあげましょう!

みんなで!

あれんじ

どうか感想をください。

タイトルとURLをコピーしました