「イライラしない」を諦めないで

人間関係

生きてれば誰だってイライラする。

赤ちゃんだってイライラするし、犬だってネコだってイライラする。

どうしてイライラするかって言ったら。

 

思い通りにならないから。

 

こっちがどんなに思い通りに物事を進めたいと思っていてもそうはいかない。

それを阻止するかのように立ちふさがるものがある。

 

感情。

 

人と人が交わるとこの感情が立ちふさがる。

相手に対して感じることや思うことがある。

それを消してしまえばイライラしなくなるんじゃないかと思った。

 

出来るわけなかった。

 

人である以上感情は消せない。

ただ、身近に一人だけいる。

感情が無いんじゃないかっていう人。

ロボットみたいに働くだけ。

 

パートのおばちゃん。

 

仕事はちゃんとする。

仕事はちゃんとするけど、

 

コミュニケーションは必要最低限。

 

時間通りに帰るし、無駄話もしない。

自分の事を語らないし聞いても答えない。

何に誘っても

 

「私は結構です。」

 

と言う。

一日の中で交わす言葉が初めからプログラミングされているよう。

あんまり交わらないものだから周囲の人たちもだんだん誘わなくなった。

いつもイライラしているのかと思ってたけど、そうではなさそう。

どちらかというと敢えてそうしているような感じ。

中にはその態度を目の当たりにして、イライラしている人もいる。

 

「ノリが悪い。せっかくみんなで楽しくやりたいのに。」

 

そんな理由だけでイライラしてる。

 

話したくない人と話したい人が一緒になるとイライラが生まれるらしい。

 

これって、防げるのだろうか。

 

いや。

たぶん無理だと思う。

 

「話したい」と「話したくない」は対極過ぎる。

スポンサーリンク

イライラしない方法なんてあるのか。

正義VS正義

パートのおばちゃんが考えていることも、実際にしていることも間違いじゃない。

職場には「仕事」をする為に来る。

だから仕事以外の事全て無視したところで間違いではない。

会社的には「それでOK!」と言うだろう。

メインは仕事であって、職場にいる理由は「仕事をする為」と考えているならそれでいいんだと思う。

 

「めんどくさくなりそうな人間関係」を考えると理にかなってるような気もする。

 

一方「みんなでワイワイ楽しくしたい」って考えてる人はどうだろう。

それはそれで「仕事だけじゃつまらない」からみんなで仲良くワイワイやっていきたい。

ワイワイやることでみんなのモチベーションにも繋がると考えている。

実際にその人のおかげで楽しく仕事が出来ている人もいる。

ムードメーカー的な存在は何をやるにも必要になったりする。

確かに「明るさ」が必要な場面はたくさんある。

自分もそういった存在に助けられたことが何度もある。

 

でも両者は歩み寄らない。

 

お互い間違ったことをしているわけではない。

だから一緒になればイライラする。

お互いが思い通りにならないから。

 

「正義」対「正義」ってぶつかるんだと思った。

どっちかが歩み寄ればそれでお終いかと思ったけど、それをするとどちらか片方がイライラしてしまう。

イライラする程のストレスを感じる。

 

この二人はイライラ無くして交わらない。

 

このコンビはうまくいかない。

一度譲れば当たり前になる。

両者は一歩も引かない。

一度引いてしまえば「次から当たり前」になるから。

 

人っていうのは「一度の例外は次の当たり前」になるらしい。

 

考えただけでめんどくさい。

だから引かない。

両者とも「これまでそうやってうまく歩んできた自負」みたいなものがあるんだと思う。

 

だが私は傍観する。

 

それに巻き込まれることで「イライラしてしまいそう」だから。

決して間には入らない。

断固として入らない。

これは私がイライラしない為の防衛。

一度間に入ってしまえば次から当たり前に間に入らなくてはいけなくなる。

 

一度の例外は次の当たり前。

 

確かにそうかもしれない。

私が間に入ることで事態は必ず激化する。

いらない熱が追加される。

だから入らない。

でも「間に入れ。」と言われる。

思い通りにいかない。

それがイライラする。

クソ。

なんだこいつら。

勝手にやれ。

というか外でやれ。

 

私はシンプルに自分らしくやっていきたいだけなんだ。

 

イライラする連中だ。

自分らしく。

イライラの原因がすぐそこにある。

触れるだけでイライラを呼び起こすであろう元凶がある。

私が断り続ければそれはそれで違う人にお願いするのではなかろうか。

それともあの二人はイライラしながらこれからも一緒にやっていくのだろうか。

なんだか状況が変わらないことにもイライラしてくる。

 

「自分らしく」していたいだけなのにイライラする。

 

きっとあの二人も同じなんだと思う。

自分らしくいたいだけなのに、それを許してもらえない状況になっている。

どっちが悪いわけでもないのに。

めんどくさい。

「もうどうでもいいわ!」と思って放置してたけど、何も変わらない。

この状況に私はイライラする。

 

そしてとうとう間に入ることを決める。

 

「二人とも言ってることは正しいと思う。だからそういうものだと思ってお互い放置でいいんじゃないでしょうか?」

 

どっちか片方が引いたり押したりするわけじゃなくて、お互いに引けば元通りになると思った。

私は一つの大きな戦争を止めた。

和平条約を結んだわけではないけど、お互い侵略しないってことにした。

 

やっと「自分らしく」を取り戻せた気がした。

 

それと、「自分、結構やるじゃん。」という自信も湧いた。

というよりも、

 

誰かに言われないと「それがわからなかった」ことが問題だと思った。

この二人の間に誰かが入らないと結局お互いが引けない。

一度認めてしまうと次の当たり前になるから。

誰かが、熱くなり過ぎた状況に水をぶっかけてやらないといけない。

2人の状況を理解してあげられる人が近くにいなければいけない。

2人では解決出来ないイライラになってた。

だから間に入る人が必要だった。

間に入ったらすぐに収まった。

 

まぁ、それなりにイライラはしたけど。

 

冷静の役目。

イライラっていうのは基本的に誰かと誰かの間で起きる。

2人の間で起きる。

イライラの切っ掛け。

湧き上がって来るイライラの「対象」は大体なにか「ひとつ」に向かう。

それを放置すると、「その他」も対象になったりする。

一度イライラすると、あれも、これも、どれも、これも、イライラしてくるらしい。

 

そしてモノに当たる。

他の人に当たる。

当たり散らす。

 

被害、広がる。

 

それはまずい。

被害が大きくなればなるほど火種がどこなのかわからなくなる。

本当はそのイライラ、

 

速攻で鎮火出来たかもしれない。

 

それをするにはもう一人必要になる。

 

一人というか、もうひとつの切っ掛けというか。

イライラに対抗するのは冷静でしかない。

イライラにイライラをぶつけたら火に油。

だから冷静なものをぶつける。

 

イライラ。

冷静。

イライラ。

 

間に「状況を察している冷静」が入ればバランスが取れたりする。

自分らしさというバランスが崩れるとイライラするのだ。

だからそのバランスを整えてくれる存在が必要。

 

冷静こそ2人のイライラに水を差す形になるが火は収まる。

 

水を差されたイライラはこちらにも火の粉を撒き散らしてくるが、

正直、それでいい。

それで「自分のイライラの原因」である2つの火は鎮火に向かう。

一時的なイライラだと思って我慢してやろう。

 

つまり。

全くイライラしないなんて無理だ。

絶対に一度はイライラを通るように作られている道。

冷静に考えても無理。

裏道なし。

自分にはその方法がわからない。

 

だからせめて冷静に考えられる状況を作るしかない。

どこかで冷静に助けてもらうしかない。

イライラしたら探そう。

 

冷静の在りか。

 

冷静な道を探せる地図を広げよう。

言いたい事なんて…さほどない。

イライラが抑えきれなくて爆発すると、なんだかよくわからないが関係のないことまで口から飛び出てくる。

たった今、イライラしていること以外に、

「これまであったこと」、「我慢してたこと」、「夢や希望」、「展望」、「未来に過去」。

そんなに言わなくていいだろうってことも。

今は関係ないだろうってことも飛び出す。

 

もう冷静ではないのだ。

 

だから爆発して色んなことが飛び出してしまう。

次から次へと今は関係ないこともボロボロドカドカ出て来る。

最後に泣き出す。

事もある…かもしれない。

 

全部出たら。

 

なんだか恥ずかしくなる。

なんだか後悔する。

謝ったり謝らなかったりする。

 

イライラが爆発すると大変。

 

でも言いたいことなんて「自分の思い通りにならない!」だけだったりする。

言いたい事は一つだったのに、

あれもこれも飛び出しちゃたら困る。

やっぱりイライラは溜めない方がいい。

正直に言いづらいこともあるかもしれない。

でも爆発させると大変。

ただ、

 

なんかすごくスッキリしたりする。

 

だから爆発させるのも悪くないのかもしれない。

 

でもどこに爆発させる?

もし、自分が爆発しても、それを受け取ってくれる「冷静」はありますか?

正面から受けてキレイに流して、バランスを取ってくれる「冷静」はありますか?

 

最愛の人でも大切な物でも家族でも友人でも先輩でも上司でも構わない。

 

そういうのが必要な時が必ずある。

私にはイライラしない人生なんてあり得ない。

 

だからそういう人や物が近くにある環境を毎日一生懸命作っていかないといけない。

諦めない!

自分は小さい人間だからこれから先絶対に「イライラする」と思う。

その時に、それを受け止めてくれる人が傍にいるのなら、その人を心から大切にしたい。