小言

無駄な時間と無駄じゃなかった時間

「自分がやりたくないことをする時間」を全て無駄だと思っていたけど、実際はそうでもなさそう。それに今気が付いた。
生活

子育てから学ぶ自分の可能性

子育ては大変。余裕が無い。バタバタと過ぎていく毎日。でもそんな中で共に成長している喜びを感じる事もある。子供の可能性は「無限だ」と言われるけど、親だってまだまだ成長出来るんじゃないだろうか。
生活

「食」と「記憶」と私のハードディスク

五感には記憶と似た機能があって、子供の頃に良く食べていた味に出会うと、不思議とあの頃を思い出したりする。その記憶が鮮明に思い出されたりする。この機能を年老いた私のハードディスクとして使えないだろうか。
メンタル

誰かの意志に頼って従うだけじゃ本当の喜びは得られない

これまで「継続」が出来なかった自分が唯一継続出来ているものがある。自分の意志で決断して継続する。その中で得られた結果が心から嬉しと思える。そんな喜びがあるなんで今まで知らなかった。
小言

「テレビ」と「youtube」と「仕事」と「ルールの必要性」について

ルールがあるからこそ見つけられる自分らしさもきっとある。今、自分が「縛られている」と感じているルール。世界は広い。絶対に自分が納得のいく居場所があると信じたい。
仕事

自分の目標までの道のりを明確にする方法

多くの人の目標と、それに向かってどんな道のりを歩んだかを知れれば、自分の目標までの道のりが明確になる。でもそんな情報はインターネット上にもあまりない。
小言

「クソ野郎の思う壺」そんな世界はもう終わりにしよう

これまで明るみに出ない不祥事も、今やインターネットを通じて即座に発信され、拡散される。「炎上させる」ってのは、国を守る一つの方法なんじゃないかと思うんです。
小言

本気になれない「なんでもダルい」若者へ

本気になったことが無いのに「本気になれる場所」を探すのは順序が違うような気がするんです。
生活

「家庭円満」は自然に作られるものじゃない

「夫が家にいるのが嫌」と聞いたことがある。これって緊急事態だと私は思う。家庭円満って自然に作られるものではない。努力して理解し合って、築いていくものだと思うんです。
生活

「クソみたいな毎日」から教わったこと

どんなにクソみたいな毎日を過ごしていても大好きな人を大切にする事は忘れてはいけないと思わされた。
スポンサーリンク