メンタル

理想と現実の距離を縮める方法

理想と現実とのギャップや距離に愕然とすることがある。「こんなはずじゃなかったのに…」いつも現時点での自分を認められずにいたりする。自分の理想は自分にしかわからない。だったら今の自分も自分が一番理解して認めてあげなくちゃいけない。
小言

影響力とお金の関係

有名人は物や土地や企業ではなく、「自分」だけで影響力を持つ。シンプルに考えても圧倒的なコスパ。だって「自分が商品」なんだから出ていくお金よりも影響力によって入って来るお金の方が圧倒的に多いはず。
小言

これからブログを始めるブラザー達に言いたい

これからブログを始めたいと思っている友人。その相談を受けながら思ったこと。
小言

2020年以降は「フル電気自動車」の需要が加速する

電気自動車の筆頭メーカー「テスラ」が安価なモデルを市場に投入する。これって、多くの人が電気自動車を選択する波がやってくるってことだと私は思っている。
恋愛

「フラれた…」でも恋愛のネガティブと決別する方法を知った

大恋愛をして、恋に破れて、全てが無くなったかのような感覚になる。でも恋愛はそもそも形の無い感情で繋がっていて、冷たい言い方ではないけど、「誰よりも幸せになってやるー!」ってネガティブを吹き飛ばす以外に立ち直る方法を私は知らない。
小言

お金の価値と自分の価値

お金を稼ぐのは大変。お金を稼ぐには時間を使う。企業に勤めても起業しても、時間が必要。自分だけの価値を育てるのにも時間が必要。価値を高めるにも時間が必要。お金は対価として支払われる。だとしたら、今の自分はどのくらいの価値がある?手にしたい金額と比べて同等の価値があるか?
生活

あの頃の「卒業」を思い出す引っ越しの準備

引っ越しを決めた時の気持ちと荷造りが終わった時の気持ちは違う。それは卒業を意識せずに入学したあの日と卒業の日が近づくにつれて気が付く感情に少し似ているような気がする。
小言

学生の頃に知りたかった「勉強」の真の意味

勉強の本質は、「成績が良くなる」ではなくて、その先にある「努力を継続することによってもたらされる結果を知る」ってことなんじゃないかと思うんです。
小言

あの日のドキュメンタリー番組が「感動は人生の教訓」だと教えてくれた

ある高校の吹奏楽部のドキュメンタリー番組を観た。学生には期限があって、その期限の中で精一杯の努力を積み重ねることがどんなに美しいことか教えてもらった。
仕事

自分の未来を一番大切にしていれば仕事なんてオマケみたいなものだ

大人になると、仕事が生活の大部分を占めるようになる。だからそれが嫌になって投げ出したくなる。仕事っていうのは誰かにやらされるものではない。誰かの為にやるものではない。結局全部、根っこは自分の未来の為。メインは自分の未来。仕事はそもそもオマケだ。
スポンサーリンク