仕事

人の本質と真の成長は「追い込まれないと」現れない

人っていうのは追い込まれた時に本質を見出したりします。壁にぶち当たった時に初めて「真剣に」考えたりします。それを経た経験が自分を成長させると私は思っています。
小言

私が「ネイバーまとめ」を作成する理由とその経緯

私がキュレーションサイトに参加してまとめ記事を作る理由と、作っていく中で気が付いた利点について紹介したいと思います。
生活

検索方法の質を上げるとインターネットはさらに便利になる

なかなか辿り着けない情報を一発で表示してくれる検索窓があったら迷う時間も少なくなる。検索窓は私達の検索を元に進化しています。それは私達が検索方法の質を上げれば検索窓も同じように質を上げるってこと。検索の質が上がればもっと便利にインターネットが使えるようになるんです。
仕事

仕事の本質は会社の知名度ではなく「人」で決まるのだと私は信じています

誰かに言われた「大学を出ていないと話にならない」や「勤めている会社がダメだ」など。それだけで人の価値が決まってたまるか。よく考えると自分の頑張り次第でいくらでも逆転出来ると思う。これから作っていけるものばかりだ。
生活

ブログやニュースサイトのタイトルが過激過ぎると叩かれるみたいです

朝のニュースでインターネット上のニュース配信サイトやまとめサイトが叩かれていた。「タイトルが過剰過ぎる」っていう理由。インセンティブが発生するからそりゃアクセスをたくさん稼ぎたいんだろうけど、見る側も書く側も「楽しくなきゃ」本物の価値は生まれないんじゃないかと思うんです。どっかでズレたんじゃないだろうか。
小言

とある不動産会社の会長に会った時の話

上場企業の会長クラスの人と会って、話をして、気が付いたことがあります。自分に足りないもの、自分の中にある無駄なもの。誰にも真似出来ないくらい癖がない。だとしたら自分の癖もどんどん取り除いていかなくちゃいけない。そう感じました。
生活

ルンバみたいなロボット自動掃除機を2年使ってみてわかったこと

ロボット掃除機を買うか迷っている人へ。ルンバを2年間使ってみてわかったこと。
仕事

「サボりたいから」が理由で仕事を早く終わらせられる人は「もったいない」時間の使い方をしている

「この後サボりたいから早く仕事を終わらせよう」と言う人がいる。実際に仕事も早く終わらせられる。その能力の使い方は「サボる為」らしい。もったいない。自分の人生はサボれないのにどうしてそんなにもったいない使い方をするんだろうか。
生活

「進路が決まらない」我が子に必要なアドバイスとは

進路を決める。我が子の決断です。「なんとなく」ではダメ。社会との繋がりを持ちながら、自分らしく生きていける道を選ばなくてはいけない。周囲の反応や反対なんて関係ない。我が子が心から笑えて、幸せを感じられる道を選べるように、親だって進路について勉強しなくちゃいけない。
仕事

仕事の量が多過ぎてどうしようも無くなった時に読んでほしい

多くの仕事を突然抱えると、人はイライラしたり焦ったりする。ほとんどの場合、一度に全ての仕事をこなそうとするからです。でも私達人間の手足や頭の数は決まっています。だから出来ないこともある。メモを取って順序を作って、ひとつずつこなしていくしかない。一度出来るようになれば次からは楽勝かもしれない。楽しいって思えるかもしれない。
スポンサーリンク