メンタル

メンタルが弱いという複雑な定義より「未来」の自分を信じる

よく「メンタルが弱いなぁ。」と言われる。もちろんどんな状況で言われるかで「メンタルが弱い」の定義は大きく変わる。 人前で話をする場面。叱られた時。失恋をした時。まだまだある。
仕事

会社の辞め方を考えるなら。必要な条件と少しのユーモアを。

感情的に考えてもしょうがない。でも計画的に考えるのもめんどくさい。正直に話した方がいいんじゃないか。でもある程度の嘘も必要か。もう決めたのに言い出せない。でも辞める。辞めたい。もう決めたから。
人間関係

人間関係に疲れた時は必ず思い出す「自分が自分であること」

気が付いたら無理をして周りに合わせている。相手との関係を悪化させないように。それを今更変えることも出来ない。八方塞がりだ。
メンタル

「失敗は成功のもと」を最大限に活かす

出来れば失敗なんてしたくない。初めからうまくいけば自分の中でも得意げな気持ちになれる。自慢だって出来るし怒られたり叱られたりする事もない。
仕事

仕事がつまらないという考えをプラスに働かせる

毎日同じような仕事内容で、やりがいを感じることもなく、休日までのカウントダウンを繰り返す日々を「つまらない」と感じるのは当然の事。給料は趣味や新しい知識に使うほど余ってはいないし、仕事を辞めるという選択も不安だし正直な話めんどくさいと感じる...
メンタル

怒りがコントロール出来ればそれなりに有意義な時間は増える

今自分の身に降りかかっている、または思い出す度に、または顔を合わせる度に沸いてくるこの「怒り」をなんとかしたい。
スポンサーリンク