子育てでイライラした事がなければそいつを人じゃないと怪しむレベル

生活

先に言っておくけど別に初めからイライラしてるわけじゃないから。

何をやるのにもいちいちふざけるからイライラするし。

なんでイライラしてるからわからない事にまたイライラするわけ。

でもね。

寝顔は天使。

家族に相談してもそんなにイライラするなよって言われてハイ終了。

じゃあ代わりに面倒を見てくれ。生活してみてくれ。って思う。

ちなみに私は2児の父です。

1歳の息子と3歳の娘。

最近流行りのイクメンでもありません。

でもたまにはっていう簡単な気持ちで2人を預かって、母は気晴らしに行きました。

その時の記憶。

その時の地獄。

母、すごいよ。

っていう感情しかなかった。

スポンサーリンク

子育てでイライラしないなんてもう人じゃねーってレベル

食事の準備をしていると見ればすぐにわかるのになぜ

「ごはん!ごはん!ごはん!ごはん!ごはん!ごはん!」

と何度も言う。

お尻が荒れちゃうと思ってオムツを変えようと近づくとなぜ

「やだやだやだやだやだやだやだ!」

と逃げる。

普段から一緒に生活をしている母ならわかるのか?

いちいち伝えないでこっそりやった方がよかったのか?

食事の準備は前もってしておくべきなのか?

全てがわからないまま

「出来るだろう」

と思って預かったら案の定いきなりのイライラです。

これを毎日やってたらそりゃ気晴らしに行きたいわ。

「カフェで一人でコーヒーでも飲みながら雑誌とか携帯を見たい。」

わかるわ。

今ならわかるわ。

すごいよホント。

たまには気晴らしに行ってこいと言っても結構すぐに帰って来てたりしてたから全く気が付かなかった。

長く預かると本当によくわかる。

これでイライラしないなんてもう人じゃないレベル。

子供だから全てを理解しているわけじゃないなんていうのは百、いや、千も承知。

それでもキャパを超えると溢れ出すイライラ。

このイライラって防ぐの無理だろ。

自分のおもちゃで遊ばないでなぜか他のいたずらの方がやりたそうだし、下の子についてはその時に限って泣きわめく。

上の子が寝たから少しゆっくり出来るわーって思ったら下の子が泣いて起こす。

その逆もしかり。

同時に寝ても15分で起床。

くそ。

携帯もいじれねーよ。

コーヒーが冷めちゃうよ。

もうこれは向いてるとか向いてないとか、可愛いとか可愛くないとかそういう問題ではない。

スポンサーリンク

どうやらコツがある、らしい。

髪の毛一つ結ばせてくれない。

オムツがすんなり変えられない。

すんなりお出かけ出来ない。

でもなんかコツがあるらしい。

何かに気を逸らさせる。

試みた。

だけどダメだった。

コツなんてねーじゃねーかって怒った。

そしたら出来ない事もあるって言ってた。

いや。

無理だろって思った。

アンパンマンの歌を歌っても無理だった。

それは音痴だからとかじゃなく、母と子の絶妙な関係性からのタイミングがそれを可能にしているだけであって、初めて長時間は預かる俺としてはお母さんと一緒のブンバボンですら初耳なのだよ。

知識も空気感もカオスでしかない。

その状態でコツだと?

アホか。

コツはやってる人にしかわからないから口で説明すな!

逆に泣きわめいて止まらないわ!

だから父は父なりのやり方を考えながらやるしかない。

普段家にいない父親はそうした方がいい。

「youtubeとか見せないでね?」

「テレビは朝だけね?」

とかそんなこと言われてさぞかし選択肢を狭められていることだろう。

だがそれは守ってやれ。

お前の仕事は大変かもしれないが、今日は母として面倒を見るつもりでやれ。

舐めてると痛い目を見るぞ!

そう。

これは次に預かる時に必ず覚悟をする為の自分自身への言葉だ。

スポンサーリンク

父親なんて子育てになると雑魚そのもの

そうなんだよ。

普段調子に乗って偉そうな事を言っている親父は実は子育てになるとめちゃ雑魚になる。

もし子供を預けてその後、

「どうだった?」

って聞いたとしてもたぶん

「全然平気だったよ!」

と言う。

でも内心

「帰ってきてくれてよかったー」

と思ってるはず。

そのくらい本当は雑魚のくせに強がる修正があるのだ。

と、同時に

自分の妻への信頼度がアップしている。

結構侮ってたと言わんばかりの子育ての壮絶さにちょっとビビッてるからね。

でも尊敬していることは間違いない。

感謝もしている。

今回子供を預かった。一時的なものでそのくらいの感謝の気持ちが湧いてくる。

そんな事を言うなんていい夫だと言われそうでしょ?

でもね。

マジ全親父が泣くよ。

そのくらい大変な事をしているんだと思う。

これからも感謝をしながら任せるつもりではあるけど出来る限り手伝おうとはマジで思う。

わからない事だらけだから指示があれば言ってほしいと頼みました。

いつも本当にありがとうございます。

約半日預かっていただけでもそのくらい思うのだからイライラしないなんてアリエナイ。

絶対にイライラするものだ。

ただ、たまに

スポンサーリンク

イライラから怒り過ぎてそのあと子供にどうしてあんなに怒ってしまったんだろうって後悔する事があるらしい

イライラするのはわかるとしても超絶に怒るとやっぱり子供にはまだわからないことだったのにどうしてあんなに怒ってしまったのかって考えてしまう。

これはすごく難しい問題だと思う。

自分の子供だからね。

叱るべき部分は叱る。

でも後悔をしている時は

「そんなに怒るべきだったのか」

ってところみたい。

イライラって結局自分の気持ちの面だからどうしてもマシマシになる。

怒りがイライラによって増し増しってことね。

この増し増しをすごく後悔する。

でもね。

たかだか半日くらい預かった雑魚が言うのもなんだけど、本当に育てたいって思う人間に対して叱るのは当然だと思う。

父親だって仕事をしているから部下はいるわけで。

その部下を本当に一人前にしたいって思った時って本気で叱ります。

育てなくてはいけない責任があるから。

それが自分の子供だとしたらもっと強い気持ちになる。

だから発狂したように叱り散らす。

当然だと思う。

狂ったように叱るのは親としての責任を強く感じているからではないだろうかと。

偉そうな事言ってますね。

すみません。

でも本気で子育てしてる証拠だと思います。

だから後悔をしながら一緒に成長していくんだと思います。

叱られた子供だってそれだけ気持ちを散らかされたら後悔します。

うちの子はケロっと忘れているような感じがしますけど絶対に後悔しているしまた同じことをしてしまったらそれはそれでまた叱られます。

だからすごく後悔します。

上手にやろうと思います。

そしてまた違う事で叱られて親も後悔する。

うちの母親が言ってました。

子供の成長と共に親も一緒に成長して来れたって。

だからイライラするっていうのは結局それを伝える事になるし、爆発して後悔して一緒に成長するっていう前兆っす。

前兆。

だからさんざん後悔して一緒に成長していきたいなっていう話を妻としました。

頼りたくても頼れないご家庭もあると思います。

それでもきっと一緒に成長していくしかないんですよ。

だからくそ程イライラして、叱って、暴れて、後悔していくしかないんじゃないかなって思います。

スポンサーリンク

家族同士でイライラしてぶつけ合うのって別に悪いことじゃない

それだけ素の自分でいられるっていうことじゃないですか。

子供たちもきっと大きくなれば外でたくさんのストレスを抱えて帰ってくるんだと思う。

それが相談出来る家庭でありたいと願ってはいます。

本当の意味で居心地がいいのは素の自分でいられる環境だと思うんです。

素の状態でいられるから疲れが取れるんだと思います。

イライラやストレスをぶつけ合うのって結局相談と一緒じゃないですか。

だから一緒に解決していけるようになりたいなって思っています。

いつも帰ってくる家としてそういった家庭を作っていきたいって思います。

外で暴れられて誰かに迷惑をかけるよりよっぽどましだと考えています。

アホ面で寝れる家。いつでも本当の自分でいられる環境の方がいいに決まってる。

これからもそんな価値観を共有していける家族でありたいと思う。

気が付けばこれからの豊富かよって感じになってしまった。

とにかく、子供がいて初めて味わう事が多過ぎて

「自分が子供の時ってこんなんだったっけ?」

って疑いたくなるようなことがありますが、親を見てるんだから間違いなくあったんでしょう。

それならそれでまた叱ってお互い気を付けていこうっていうことです!

少し大きくなったら慰めてくれるといいんですけどね。

親なんて振り返る間もないくらいのスピードで子供が大きくなっていきます。

子供が大人になって初めてその頃の事を振り返るんだと思います。

大変だったなって。

でもその時はもう大変だった時の事はもう戻ってこないんです。

寂しいでしょ?

そう考えると寂しいじゃないですか。

今のサイズの子供はもう戻ってこないんです。

大人になって家を出ていくんです。

寂しいじゃないですか。

だから今のイライラもきっと愛おしくなるんです。

寝顔を見ていると本当にそう思う。

スポンサーリンク

寝顔を見ているとあのイライラがなんだったのかと

可愛いですよね。寝顔。

本当に天使みたい。

今だけですよ!

大人になるんです。

今の寝顔はずっと続かないんです。

その時に必ず後悔するんだから。

だったら思いっきり愛しながらイライラしながらやっていくしかないんじゃないかなと。

ぶっ飛ばしたくなることしかない日中も、眠いなら寝ればいいのにグズるっていう意味の分からない現象も無くなります。

だけど本当に可愛いと思える寝顔も時間が限られているんです。

ちゃんと考えながらお互いにとって掛けがえのない一日を積み重ねていきたいものです。

そんなキレイごとで済まされる一日なんて2週間に一度くらいなものでしょうけどね。

つまりイライラしないなんて無理っていうことですよ。

絶対に無理、だって自分の子供なんだもん。

どうでもいい他人になんてイライラしませんし。

どんな生き方をしてようが興味がなければ関係を持とうともしません。

だけど自分の子供なんだもん。

そりゃイライラするっしょ。

家族なんだもん。

そりゃイライラするっしょ。

でもそれを我慢したり正せないままの生活をして楽しいか?って話ですよ。

ちゃんと叱ってちゃんと理解してくれて居心地がいいわけですよ。

だって家族だもん。

誰よりも理解してあげないといけないし子供もきっと親を理解しようとしてくれるんです。

だって自分の子供だもん。

と心に誓う。

父親として何が出来るか考えてみた。

そう。

それは最強のディフェンダー。

最後の砦だ。

叱る時の最後のディフェンダー。

最近めちゃんこ叱られると俺のところに来るからその時に理由を聞いたりする。

そして謝ったり妻にちゃんと理由を聞いたか?と。

ちゃんと解決しないとダメだ!と。

そういう立ち位置になりつつある。

他の家族がどうしてるかはわからないけど。

お互い叱ったらなんだか子供も逃げる所がなさそうだから。

その辺りのバランスはせめて保ちたいと思う。

むしろ暴れるように叱られているのを間近で見ていると自然にその立ち位置に収まるんだけどね。

スポンサーリンク

親としてどのポジショニングにいるべきか

その辺りも常に生活の中で変化させながらやっていくしかなさそうだ。

さすがに父親としてというか個人的にイライラして叱ることもあるけどね。

出来るだけ説明して納得してもらいたいとは思う。

だからどんなにイライラしてそのあと叱り倒してもちゃんとそのあとになんでそうなってしまったのかっていうのは理解してもらえるようにした方がいい。

って本に書いてあった。

だから実行。

これ採用。

反論が見つからないから。

やっぱり相手がなんで怒っているのか?ってすごく生きていく上で大切だと思う。

聞いてくれるまで時間はかかるけどね。

でもちゃんと聞いてくれるまでしつこく待ってみる。

子供も気持ちが落ち着かないと怒ったままだし。

落ち着いたところで

「さっきの怒ったのはね?」

そしたら

「うん」

「うん」

って聞き始める。

その時に少しほっとする。

解決したような気持ちになる。

だけど正直こんな状況がいつまで続くのか。大変だって思ってる。

出来ればイライラしたくないから。

でも子供が必ず大人になるって思ってるとなんだか切ない気持ちにもなる。

それが寝顔。

そんな毎日を繰り返すしか今は方法がなさそうだ。

それが正しい子育てかっていうのは置いておくしかなさそうだ。

子育て中にイライラしない親がいたら教えてくれ。

お前は何にイライラするんだ?

優しいのか?それともなんでも許すのか?

そんな親いないのか?

会った事も聞いた事もねーよ。

野生の動物でも子供は叱るだろうが。