会社を休む理由を徹底的に考えてみたら出社することになる

仕事

会社を休む方法をお探しですか?

あると思いますか?

わかりました。

そこまで言うならわかりました。

一回一緒に考えてみませんか?

色々考えてみたんだけど結局行くことになる事がほとんどじゃね?

ですよね。

でもあがきたい。

あがきたいから

会社を休む理由を徹底的に考えてみましょう。

でも誤解が生まれそうな事も書いてるので出来れば最後まで見てほしい。

ちょっと構成的に途中で読むのやめると誤解が生まれるかもしれない…先に謝っておきます。

すいません。では、

まず絶対条件として

スポンサーリンク

他の人に迷惑がかからない

とは言っても元々いるものだと思われているからどうしても迷惑がかかってしまう事がほとんどだよ。

だよねー。

それに実際迷惑がかからないってなっても休むのって気が引ける。

気が引けるんですよ。

そうなんです。

結局は自分の気持ち次第な部分が大きい。

という事は何を改善すれば圧倒的な理由になるのか。

それは、絶対に私用にすることだ。

私用にする?

マジで。

圧倒的に自分の責任になるじゃないですか。

出来るなら最もな理由で…

シャラーップ!

黙りなさい。

今時逆に他人の理由をでっちあげて休むなんてバレるっつの。

大体嘘だってバレるって。

そうなんよ。

バレるんす。

バレるなら全て私用にしてしまった方がいいんです。

嘘をついて後で聞かれて答えられないなんて逆に危うい。

危うい状態を作り出すくらいなら…

自分に嘘ってバレない相当な自信があるならいいですよ?

でもないからこうして読んでくれているわけでしょ?

違うんかい!

それならシャラーップ!

黙って聞いておくれよ。

スポンサーリンク

休むなら必ず私用である事は伝える

これが結果的に嘘をつかなくて済むし、どんな事があってもまぁ持ちこたえられるのだよ。

むしろ他人のせいにするっていうのは後々バレかねないからね。

だから嘘はつきません。

そもそも私用で休んでも何かウソついて休んでも会社的にはただの休みだから。

それならリスクのない私用を選ぶべさ。

嘘をついたり他人を使うと後々すごくめんどくさくなるし。

だから基本私用。

私用ならどんな理由でもあり得るから大丈夫でしょ?

でも休む理由を探すっていう事はですよ。

つまりですよ。

あまり大声では言えないよ?

言えないけど。

「ズル休みしたい!」

なんとなく休みたいんですよ。

どうしても休まなくてはいけない状態であればすでに理由はあるからね。

あえて考えなくても正直に伝えれば理解してくれる。

でもね。

今回は理由なく休みたいんだわ。

ただ単に、

休みたいの。

ごめんね社長。

こんな人でごめんなさい。

いつも休みたいわけじゃないんだけど今日だけはどうしても休みたいの。

わかってくれる?

無理か。

無理だ。

そんな事正直に言ったら絶対に休めないどころかカミナリが落ちる可能性だってある。

たるんでる奴だと思われてしまう。

出来ればそれは避けたい。

そうなんですよ。実は休む為に少し準備がいるんですよ。

目の付け所がシャープでしょ。

前もって周りの人間に休めるように仕向ける。

悪いやつですね。

別に絶対に実行するわけじゃないんですけどね。

可能な限り自然に休む為に仕込みが必要ってこと。

今日休みたい?

そうなの?

そんな突然休むと結構迷惑かかるでしょ?

大丈夫?

心配でしょ?

でしょ!?

ほら。

だから、

スポンサーリンク

今日は取りあえず出社しとこう

これかなり重要ですから。

今日は取りあえず出社しときましょう。

上手に仕込みをすれば後から突っ込まれることなんてないんですから。

嘘っぽくないっていうかね。多少無理出来るんですよ。

仕込むって言っても後からめんどくさくならないような仕込みをしましょう。

以下レシピ。

1、家族の事大さじ3杯

2、自分の気持ち小さじ2杯

3、周りへの気遣い大さじ1杯

4、会社への配慮少々

上記レシピ。

このくらいの味付けが必要っすね。

要は休めるようにしておくっていう仕込みなわけで。

「最近母の具合が良くないんだよね。」

とか

「姉が3人目を妊娠中で、下の子供達を預からないといけないかもしれないんだよね。」

とか

「最近胃の調子が悪くて、ちゃんと検査してもらうべきかな?」

大体ここで使うのは家族の事。親戚の事。血の繋がりがあった方が今後の自分の気持ちを使いやすいっす。他人にも理解してもらいやすいっす。

ジャブ程度に入れておきましょう。出来るなら様々なバラエティに富んだジャブです。

ギャグにならないようにちゃんとしたジャブを入れていきましょう。

このジャブの種類が多いと休日もそれだけ増えます。

そして次は自分の気持ちだ。

「ここ何年も実家に帰ってないから顔くらい出したいな。」

とか。

「姉には本当に迷惑をかけたから手伝ってあげたいな。」

とか。

「うちの家系はガンになる可能性が高いからちゃんと診てもらって安心したいな。」

とか。

自分の気持ちで「こうしたい」っていうのも伝えておく。

これもジャブね。

まだまだジャブっす。

フィニッシュブローは実際に休む日を決めてから伝える時。

このフィニッシュブローを最大の威力にする為のジャブさ。

スポンサーリンク

周りへの気遣いは必要最低限に留めよう

なぜならあまり周りに気を使い過ぎると

「それなら休まなきゃいいじゃん。」

って思われるからね。

これ思われちゃうとせっかくのジャブが水の泡です。

もったいない。もったいない。

そんな事にならないように必要最低限の気遣いね。

「もし休むことになれば迷惑をかけてしまうかもしれない。」

とか

「休む可能性がある事はあらかじめ会社にも伝えておくべきだよね。」

とか

必要最低限の気遣いをしたジャブ。

効いてる?

効いてるね。

結構効いてる奴からは

「さすがにその時は休みなよ?」

とか

「あらかじめ言ってくれればこっちで先に仕事は調整するよ。」

とか優しい言葉をかけてくれる奴が出てくる。

その時良いパンチ持ってんな自分。と

褒めてやれ。

そして

「ありがとう。」

と、お言葉に甘えろ。

ありがたや!と思ってもにやけるな。

スポンサーリンク

会社への配慮も必要最低限にする

これは結局会社への忠誠心の問題。

だけどそもそも会社の忠誠心が高ければ休もうと思わない。

だから必要最低限にしておこう。

それこそ配慮をし過ぎれば、

「その用事は休みの日ではダメなのか?」

と言われるだろう。

その配慮。

十分気をつけろ。

あくまで自分がこうするべきだと思っているというのを強めに前に出しておく。

そして上手なジャブを利用してある程度周りに知らせておく。

これによりいつでも休める環境が整えられるのだ。

めんどくさい?

だろうね。

そのくらい会社を休むというのはめんどくさい事なのだよ。

かと言って単純にズル休みをすれば期待されなくなるし周りからの信頼も薄れていく。

この力加減が非常に難しいのだよ。

だがこれまで打ち続けたジャブによってかなり周りも消耗している。

そろそろフィニッシュブローの準備に入ろうか。

スポンサーリンク

誰に休むことを伝えるのか

これがフィニッシュブローを確実に決めるキーポイントになる。

そうだ。

どんなに周りにジャブを打ち続けても、それとは全く関係のない上司や役員、社員に伝えると意味がない。

むしろただ休みを申請する奴だ。

それじゃあダメなんだ。

全てを守りつつ、上手に休む為には誰に休むことを伝えるかはすごく重要。

な気がする。

気がする…。

そうだ。

少し弱気になってきている。

ここまで打ち続けたジャブがある程度効いていると感じる反面、本当に大丈夫か?という疑問も生まれる。

これが、いわゆる、責任感というやつだ。

これがすごくめんどくさい感情で、自分の正義を貫き通そうとする。

つまりだ。

正論で言えば用事がないなら休まない。

会社の為にも、自分の為にも、仕事をするべきだという感情。

くそ。

ここに来て。

こんな時になぜか責任感が邪魔をする。

この正義感や責任感がなければそもそもこんな計画は立てはしない!

そうだ。ここは鬼になれ!自分は鬼だ!

なんの躊躇もなく、自身満々に伝えるだけだ。

出来るか?

出来るのか自分。

いける。だって休みたいし。

ちょっとくらい良くない?

いつも頑張ってるんだから少しくらい休んでもいいじゃんね?

だって最近寝不足だし、もう少し趣味に没頭したいし。

いいじゃん。一日くらいいいじゃんね。

よし。言える。

準備は完璧か?間違いなく自然に休めるか?本当に休んでも問題ないか?

大丈夫なのか?

もしだ。

もしあなたがこんな感情になったなら休まなくてもいい日に休むのはおすすめしない。

これは性格の問題っす。

スポンサーリンク

ズル休みをする事に罪悪感があると休んでも楽しめない

そうなのだよ。

実はここまでのジャブにより周りには休んでも大丈夫な空気感が漂っていても。

仮に休みが取れたとしても。

なんか気が休まらないんだ。

だってズル休みと自分で感じているからね。

この正義感。

人としてはすごく立派だし、もし上司にいればそういう人についていきたいって思う。

だって責任感が強いっていう事は面倒見もいいわけで…。

そんな人がそばにいるとすごく頼れるし信頼出来るからね。

つまりここで休まないっていうのも間違っていないってことね。

だってせっかく休んだのに休めないなんてもったいないでしょ?

少なからず周りの評価は「あなたはみんなより多く休んだ」ってなるし。

ジャブがどんなに上手く決まっててもそのカバーリングは必要になるでしょ。

カバーリング出来る性格の持ち主も稀にいるけどね。

根っから明るいのが取り柄なやつとか。すごく真面目な人で仕事もよく出来るとか。

でもこれは性格だからね。

自分にはない部分だしいきなり習得出来るかって言われたらそれはずいぶん先の話になりそう。

ちょっと逸れましたね。

すみません。

ただ今回休みたい理由がズル休みっていう感覚じゃなくて、自分に与えられた権利だ!って思えるならいける。

というかそもそも休むことに躊躇はないはず。

私用で休むって基本的には認められてるからね。

なんの為の有給だよって思うじゃないですか。

実は私用で休むことはそもそも認められている事。

その権利を持ちながら使わないっていう人が多いだけの話。

だから正確には休んでよし。

ただ、今勤めているところの空気感がそうさせているだけの話なのよ。

そうなんですよ。

スポンサーリンク

休んではいけないなんて決まりはないんです

そもそもなんですけどね。

休んではいけないなんていう決まりはなし。

なしなしなんですよ。

それでも休んではいけない空気感。

うざいですね。

もう会社全体で休む日を作っちゃえばいいのに。

上司自ら休めば部下も休むでしょって話。

「あなたは有給は〇日使えるので半年の間で適当に消化してください。」

っていう係を作れよ。

役職を与えろや。

会社にそんな余裕がない?

なら作れや。

今何人も雇えてるんだから一人くらいその役職を作れるもんだろう。

違うか?違うのか?

そうか。

そんなところまで口を出してしまってすみませんでした。

こんな事を嘆いても何も変わらないんですけどね。

でも言いたくなりません?

本当は休みたいって思いませんか?

思うでしょ。

そりゃ給料をもらえて休めるなら誰でも休むでしょうが。

それが当たり前に与えられてる有給なんだよ。

ふぅ。

もしですよ。

もし仮に有給を使ったとしても打ち出してきたジャブはまだちゃんと有効ですからね。

え?

ここまで来たら逆にジャブもいらないんじゃないかって?

そうかね?

そうかもしれないね。

つい。つい思ってしまうんですよ。

もうジャブ打っちゃった?

マジっすか。

マジか。

やばいじゃん。

もうこれは正直に言うしかないじゃん。

どこかで休もうと思ってて、それでつい大袈裟なことを言ってしまったわけで…と。

みんなが「ははっ!」って笑ってくれるならもう良しとしよう。

スポンサーリンク

休み方を考えるとどれも嘘くさい気がする

ですね。

無理に休もうとしてそれなりの欺き方を知ってればいいんですけどね。

それが出来るような人がいたら逆に羨ましい。

良い意味でですよ?

いい意味で騙すのが上手い。

そのスキルがほしい。

すごくほしい。

喉から手が出るほどほすぃ。

それが出来ないからさ。

それが出来ないから、出来ないなりに色々と考えてみるわけですよ。

そういう日々を過ごしているわけですよ。

「もし休みだったら○○をしよう!」

「もし休みだったら○○が出来るのに!」

とかそういう妄想を抱くわけですよ。

そしてそれを実行に移すためにすごく考えてみたんです。

みたんだけど。

結局いつも出社する。

そうなの。

それが出来ないのだよ。

だからすごく毎週の休日が最高に嬉しい。

与えられた休みがすごく貴重な一日になる。

だからそれまで頑張ろうっていう気持ちになる。

むしろ無理やり持ってく。

そうやって過ごしている人すごく多いんです。

いや。

多いと信じたい。

自分の周りにはそういう人が8割?

いや。

8.5だ。

そうやって葛藤しながら毎日の自分を支えているんだよ。

みんなそうやって休みたいとか思いながら頑張っているんだよ。

最高じゃないか!

自分を支えながら社会も支えているのだよ!

くそ!休みてー!

でも会社行く!

明日休みてー!

でも会社行く!

その繰り返しの意味があるか?

知るか!

そんなこと考えてねー!

でも会社いくし!

これからもそうするだろうよ!

だから会社はもっと私に感謝したまえよ!

敬えよ!

頑張ってやるよ!見てろよ!

「会社を休む理由を徹底的に考えてみたら出社することになる」

徹底的に考えてみたら結局出社する方向に考えが…行きついてしまったっていう話。