本気になれない「なんでもダルい」若者へ

小言

夕方、保育園に子供を迎えに行って、帰る途中の話。

信号の無い横断歩道を渡ろうと左右を確認。

その後、渡ろうと思ったら遠くから「ブオーン!」と大きな音を立てて、車が突進してきた。

私達はさすがに止まってその車が通り過ぎるのを待った。

そして車に乗っている人を確認した。

若い二人組で、ヤンキーみたいな風貌で、助手席の人はたばこを持った手を窓の外に出して半笑い。

信号が無い横断歩道だから車は徐行するべきだと思うんだが。

別に急いでいる感じでもないし。

なんならタバコ。

一昔前のポンコツ高級車を偉そうに乗っている。

金が無いのにイキってる。

そして駅前でタバコを吸いながら偉そうに居酒屋へ勧誘を繰り返す若者。

別に文句を言いたいわけじゃない。

でも、「どうしたいのか良くわからない」ってのは問題だと思う。

「居酒屋に勧誘」って仕事で、どうしてタバコを吸いながら数人で集まってしゃべっているのか。

私は3歳の子供を連れてその横を通り過ぎる。

私は思う。

「誰得?」って。

誰も得をしないし何なら煙たい。

態度悪い。

好感が持てない。

そういう態度を取ってしまう若者。

それがカッコいいと思っているんだろうか。

とりあえずツーブロックにしてこんがり焼けた肌を露出していれば金が稼げると思っているのだろうか。

たぶん、

本人達は迷っているんだと思う。

何をすれば自分の存在意義を見出せるのか。

何に向かって一生懸命頑張るのか。

自分の本気を出せる場所。

それがわからないんだと私は思っている。

周りの目を気にして、「俺、今、カッコいいっしょ?」みたいな感じにしてるけど、何に向かっていけばいいのかわからない。

目標が見つけられないんじゃないだろうか。

自分の人生に本気になれない。

本気を出す場所が見つからない。

そんな若者に言いたい。

スポンサーリンク

余力なんて捨てちまえ。

家族、友人、恋人。

今、目の前にある人間関係を大切にしようとする。

それはすごく大事。

これから先もそういった人間関係に支えられる瞬間がきっと来る。

大切にしてきた人間関係は宝。

私はそう思っている。

だから今やっている事や今考えている事が間違いではない。

きっとどこかで自分を支えてくれる瞬間がある。

だから今の自分を急に変える必要も無いと思う。

むしろ身の回りにある環境をもっと注意深く気にするべき。

全部把握するべきだと思う。

今後も大切にしたい繋がり。

いくつくらいあるだろうか。

数えてみる。

結構あるかもしれない。

あれもこれも大切にしなきゃ。

そう思うかもしれない。

でもね。

それだけでもう手一杯なの?

もうこれ以上抱えられないの?

まだ出来るでしょ。

出来るのにやらない。

「新しいことをしよう!」っていうわけじゃない。

視野を広げるべき。

「自分は今抱えているものも含めて、もっと背負える!まだまだ背負える!」って。

出来るはずなのにやらない。

友達、仲間、恋人。

だけ?

他にもたくさん背負えるはずなのに、どうしてやってみないの?

やらないと道は開けない。

やらないと新しい考えは生まれない。

人生は短い。

毎日に余力なんて残すな。

今目の前にある人間関係や仕事、恋人に家族。

それに対して自分を余すことなく使ってみてほしい。

本気を出したこともないくせに本気を出す場所を探すな。

今目の前にあるものが全てだと思って本気で取り組んでみるべき。

そしたらきっと気が付くことがたくさんある。

いざ目の前に「本気にならなくちゃいけない何か」が現れた時、誰よりも早く結果を出せるようになる。

今日一日の中で余力なんて残すな。

人間は一日のエネルギーを明日へは持ち越せない。

充電したら使い切らないと。

もったいない。

時間は平等なんだから。

スポンサーリンク

誰よりも金を稼げ。

もう気が付いていると思うけど「世の中のほとんどのもの」が金で動いている。

「ブロロロブオーン!」と豪快な音が出るアメ車だってそれを買うのにお金がいる。

友達と「飲みに行きますかぁ!」って時も金がいる。

プカプカ吸ってるタバコだってお金で買う。

娯楽に使うお金が無駄なんて思わない。

嗜好品に使うお金が無駄だとは思わない。

でも、稼がなきゃ。

お金は稼げば稼ぐほど心も裕福になる。

「ブロローン!」と豪快な音が出るアメ車にはもっと上のランクがある。

友達と「飲みに行きますかぁ!」と選ぶお店にも上のランクがある。

娯楽にも嗜好品にもまだまだ上のランクがある。

世の中のほとんどのものはお金で動く。

友達と集まって、しゃべって、遊んで…。

お酒を飲んで、イキって…。

それを「一生続けたい」って思ってもお金が必要になる。

もう誰もが知ってる。

「生きるにはお金が必要だ」って。

子供の頃にヤンチャしてた大金持ちなんてたくさんいる。

たぶん、真面目にヤンチャしてたんじゃないだろうか。

本気でヤンチャしてたんじゃないだろうか。

だからその「本気」を「お金を稼ぐ」に使った時、すごい力を発揮したんじゃないだろうか。

本気になる方法を知って、本気になる場所を知って。

それが「お金を稼ぐ」になったら、そりゃ強いよ。

全ての力をお金稼ぎに使うんだから。

友達としゃべってる時間。

ただなんとなく集まっている時間。

それだけでもお金を使う。

仲間と本気で付き合える真面目さがあるなら、きっとお金だってもっとたくさん稼げると思う。

大人になるとわかる。

社会に出るとわかる。

「偉い」と「お金」。

「カッコいい」と「お金」。

凄く密接な関係。

わかってるのに何で本気でやらんのだ。

みんなが羨むくらいのお金を稼げ。

出来るんだから。

スポンサーリンク

金で動かないものを見つけたなら大切にしろ。

お金は絶対に必要。

でも世の中にはお金で買えないものがある。

私は一つだけそれを知っている。

世界にはきっとまだまだたくさんあるんだと思うけど。

それは「誰かを大切にしたい気持ち」です。

私には家族があって、妻がいて、子供たちがいます。

とても大切です。

その家族を守る為にもお金が必要だったりします。

でも家族を守れないのなら、「お金」は捨てる。

家族を守る為に「お金を捨てろ」と言われれば捨てる。

お金よりも大切なものって少ないけど絶対にある。

それが仲間なのか恋人なのか家族なのかは人それぞれだけど、一番大切にしなくちゃいけないんじゃないだろうか。

私にとってはお金では買えないものを守る為にお金を稼ぐような感覚。

その先に娯楽や嗜好品があるなら「たくさんお金を稼いだら」手に入れたい。

お金では手に入らない大切なものがある。

それは今の私の力の源です。

だから、まずは本気になってみるべきだと思う。

目の前にあるめんどくさい人間関係に。

目の前にあるダルい仕事に。

目の前にいる最愛の恋人に。

そろそろ本気出そうぜ!

そこからがスタートだと思う。