顔が整ってる奴に整形を反対される程ムカつく事はない

小言

二重まぶたにしたいんだよね。

そんな相談を友達にする。

「整形なんてやめたほうがいいよ絶対!」

そんな友達は二重まぶただ。

自分の顔にコンプレックスも少ないんだろう。

自信満々に否定してくる。

はぁ。

コイツらマジでムカつくわ。

顔が整ってる奴に限って整形を否定しやがる。

リスクを承知でコンプレックスを克服する手段を選ぼうとするのは並大抵な気持ちなんかじゃないんだよ。

「自然が1番だよ!」とかいう奴。

そう思えないならどうすればいい?

別に顔面を大改造したいわけじゃない。

コンプレックスを克服したいんだよ。

「コンプレックスを克服したい!」って気持ちは多くの人にあって、たまたまそれが「顔」だっただけの話だ。

お前は顔にコンプレックスが無かっただけ。

自分で探せば一つや二つ出て来るでしょ?

何もないわけがない。

みんながみんなそれなりのコンプレックスを持って生きてる。

そしてそれを「克服したい」と思ってる。

いいか?

今回は整形を否定するばかりの奴らに言いたいことがある。

顔が整ってるだけが取り柄のお前らにはわからない本音をぶん投げるからありがたく受け取れよ。

スポンサーリンク

自然が1番って誰が決めた?

「自然が1番だと思うけどなぁ。」

そんなコメントをする顔が整った奴。

そりゃ興味がない奴が言うセリフだ。

整形に関して全く興味が無い浅いセリフ。

そんなんじゃ浅過ぎて泳げない。

自然が1番?

浅瀬に迷い込んだ魚に「自然が1番」だと言って助けないのか?

は?

苦しんでるんだよ。

これからも苦しむ可能性があるんだよ。

何度もポジティブになろうとしたけど自力では抜け出せなかったんだよ。

それをペラッペラなセリフで片付ける気か?

「自然が1番」ってのは人生の大海原で泳げる奴のセリフなんだよ。

こっちは浅瀬で今にも軽い波で陸へ打ち上げられそうな魚だバカヤロウ。

同種なら助けろやボケ。

「自然が1番」って助けるつもりもない恵まれてる環境にいる奴が適当に選んだセリフだろ。

お前の鼻をもいでやろうか!

そしたら鼻を整形で増設したくなるかもな!

もがれた鼻を鏡で見て、「自然が1番!」と胸を張って生きられるか?

何にも気にせず、社会で生きていけるか?

自然が1番なんて誰が決めたんだよ。

むしろお前らみたいな奴らがコンプレックスをより大きくしてんだよ。

整形が「改造」だと思ってるから「自然」を推すんだよ。

整った道路の上を歩きながらよくもまぁ「自然が1番」とか言えるな!

ビルで囲まれた公園の木を見てよくもまぁ「自然が1番」とか言えるな!

この世にはもうほとんど純粋な自然なんてねーよ!

整った世界で生きるのが心地良いって知ってんだよ!

その世界で生きてる我々は整えちゃいけないのか?

構わんだろ!

ほつとけ!

親に申し訳ない?なんで?

「せっかく親に産んでもらった体なのに」とか言って整形を否定する奴。

待て待て待て。

それで「確かに…」なんて納得したら産んだ親のせいにするぞ?

親に笑って会えなくなるぞ?

顔に傷をつけるのを躊躇なくやってるとでも思ったか?

んなわけあるか!

コンビニでおにぎりを買うような気持ちで整形に踏み切ったわけじゃない。

お前らはどうせ見た目で判断してる。

なぜなら「親が産んでくれた体に傷をつけるのは…」ってのは見た目でしょ?

コンプレックスは心に傷があるんだよ。

すでに傷を負ってるんだよ。

それを癒したくて整形を選ぼうとしてるわけ。

見た目に傷がなけりゃそれでいいんか?

心の傷は見えないから放っておくのか?

所詮見た目で判断するんだろ?

親のせいにして心の傷を癒せないなんて逆に申し訳ないわ!

最高の笑顔で親と面と向かって話したいんだよ。

明るく生きたいと思っちゃダメなのか?

誰のせいにもしたくないし、整形する事でコンプレックスが無くなって明るく生きられるようになった方が親だって喜ぶだろ。

いつまでも親の遺伝子のせいにして見た目の呪縛から解放されないなんてのは地獄だ。

我々だってお前らのように明るく生きたいんだよ。

普通に遊んで、普通に恋して、普通に生きたいんだよ。

それが出来ないほどのコンプレックスを抱えてるのに簡単に反対する奴の気持ちがわからない。

のっけから否定するなら他にどんな方法でコンプレックスが解消出来るのか教えてくれよ。

明るく生きる為の手段は他にあるか?

コンプレックスを気にしないで生きれるか?

気持ちの問題だ?

待て待て待て。

それはさっきも言ったけど社会の大半は見た目で判断してるでしょ?

そんな社会でどうやってポジティブになればいいの?

世の中の人全員が「見た目を気にしない」ってなれるなら納得出来る。

じゃあそうしてくれよ。

でも無理なんだよ。

今すぐにでも明るく生きていきたい。

それを可能にする手段が整形以外のどこにある?

リスクを選ぶ理由を知ってるか?

整形にリスクがあるなんてのは百も承知だ。

でもリスクがあるのは整形だけじゃない。

手術が必要であれば常にリスクはある。

わかってる。

そのリスクとコンプレックスを何度も天秤にかけた。

その上で整形を選んでるんだよ。

リスク無しでコンプレックスを解消出来るなら最高だな!

ただ、ポジティブに生きていきたいんだよ。

それだけだよ。

顔が整っている奴らには絶対に分からない覚悟が我々にはある。

簡単に決めたわけじゃない。

整形は最後の手段。

最初っから整形しようなんて思ってねーよ!

コンプレックスを抱えて、一通り傷ついて、ポジティブになろうとしてもなれなくて、リスクを天秤にかけて、やっと決断出来そうなんだよ。

それを単なる改造みたいな価値観で否定するなよ。

前向きに生きる為のハードルを越えられるきっかけが目の前にあれば、リスクを背負ってでも掴みにいきたいと思うのはそんなにダメな事なのかい?

求めてるのは「普通」である。

整形を選ぶ理由。

それは自分の為。

1番解消したいのは前向きに生きられない程のコンプレックスだ。

自分の人生なんだから自分で選ぶのは当たり前だけど、それがコンプレックスのせいでうまくコントロール出来ない。

思いきり楽しみたいと思ってもブレーキがかかる。

誰よりも美しくなりたいわけじゃない。

そもそもは「普通に生活がしたい」ってだけなんだよ。

我々にとっては普通に生活する事が凄く遠い目標なんだよ。

結局自分の幸せの為。

でもね。

自分が幸せじゃないのにどうやって誰かを幸せにするんだ?

幸せの感覚がわからないのにどうやって幸せを教えるんだ?

別に贅沢な幸せが欲しいわけじゃない。

顔が整っている奴らが感じている「普通」になりたいだけ。

「自然が1番だよ」って感覚を知りたいだけ。

「自然が1番」って思えるのは自然な状態を知ってるからでしょ?

それすらわからない我々は「自然」すら理解出来ないんだよ。

整形すればそれがわかるかもしれない。

理解出来るかもしれない。

我々には普通を手に入れる事すら許されないのか?

そんなの納得出来るか!

普通が幸せなんだからお前らよりよっぽど幸せを感じやすいけどな!

どうだ!

羨ましいだろ!

小言
この記事を共有する
daimaruをフォローする
過小評価され過ぎアーティスト

過小評価され過ぎなアーティスト、「楽屋シンジ」さん。

この方、作ってる音楽は素敵なのに評価が低い。

むしろ誰にも評価されてない。

あまりにも残念なので応援したい。

ポップな音楽だから多くの人にそれなりの評価を貰えそうなのに圧倒的に露出が少ない。

なのでこのブログを通してお勧めしたい。

もったいないなぁとつくづく思う。

「楽屋シンジ」さんのYouTubeチャンネルを貼っておきますのでとにかく一回聴いてチャンネル登録してあげましょう!

みんなで!

あれんじ

どうか感想をください。

タイトルとURLをコピーしました