仕事中に眠いなら「寝てしまった時の代償」を最大にしろ

仕事

仕事中にものすごく眠くなった時に試す全てが力及ばず。

昼飯を食べ終わると眠気に襲われることがある。

しかも強烈に。

この眠気は間違いなく寝ないと収まらないと自分でもわかっている。

でも仕事中という事もわかっている。

だから可能であれば眠気を何とかしたいのだ。

まず何を思ったか目を閉じる。

もう終わりだ。

次に目を開けた時には10分が経過しているだろう。

それか途中で起こされる。

少し怒られながら起こされるのだ。

その時の「ヤバ!」という気持ちで胸がスゥーとする感じ。

なんか寿命が縮まったような気がする。

でも起こされた時に限ってまたその10分後には眠い。

大体眠い。

何とかしたい。

そこで考えたのが顔を洗うという選択。

よし!席を立とう!

そう思うと体が動かない。

そして何を思ったのか目を閉じる。

次に目を開けるのは15分後になるだろう。

もちろん途中で起こされたらまた胸がスゥーとする。

「ヤバ!まただ!」と考えるとなんかすごくだらしないなと自分でも思う。

昼飯の後の仕事中の眠気は強い。

それに打ち勝つにはそれなりの覚悟がいる。

寝てしまうリスクをとんでもなく巨大にするのだ。

それしかない。

スポンサーリンク

寝てしまった時の代償を考えられないくらい大きくする。

そうすることで椅子にくっついたお尻を引きはがし、顔を洗いに行くか歯を磨くかする。

効果があった代償を紹介したい。

シンプルに死ぬ。

今寝てしまったら死ぬ。

そういう代償があると信じ込む。

完全に信じ込むとまず寝ない。

死んでしまうのだから寝るわけにはいかない。

そうなると頑張るしかないのだ。

なにしろ死んでしまうのだから。

諦める選択肢など無くなる。

そう。

寝るわけにはいかない選択肢を作るのだ。

このまま寝る。

死ぬ。

嫌だ。

起きる。

絶対に起きる。

追い込め。自分を。

死にたくないだろう!

死にたくない!

うおー!

「ダァー!」

で起きる。

眠気!覚める!

大好きなあの人がいなくなる。

もしここで寝てしまったら心の支えを失う。

大好きなあの人がいなくなるのだ。

自分にとって大好きな人を思い浮かべてほしい。

そういった人がいなくなるのだ。

二度と会えない。

今後一切会えない。

どんなに会いたくても会えなくなるのだ。

思い出だけが残り、その思い出も今後増えていくことはない。

そんなの最悪だ。

今日、この場で眠ってしまうだけでそんな事になるのだ。

それなら眠らない方が良いに決まってる。

眠らな方が良いに決まってるのに眠ってしまうなんてもう意味がわからない。

仕事中に眠ってしまうだけでそれだけの代償を払うことになるのだ。

寝ている場合ではない。

大好きな人を守れ。

大好きな人との未来を守るのだ。

しかも方法は超簡単。

今眠らないようにするだけだ。

顔を洗いに行ったり、眠気覚ましのドリンクを飲む。

そうこうしている内にあっという間に眠気は覚める。

それだけで大好きな人との未来を守れるのだ。

簡単過ぎて逆に眠くなるわ。

片腹痛いわ。

全財産が無くなる。

今、この場で寝てしまうだけでなんと全財産が没収される。

全財産だ。

考えられないだろう。

少しデスクで寝てしまうだけでそれだけの代償を払わされるのだ。

そんなのおかしいと思うだろう。

でも実際にそうなる想像をするのだ。

全財産ともなれば家にある備品もすべてだ。

金目の物全てが没収される。

想像出来ないとすれば、もし没収された後、それをまた回収する、または今と同じような状況になるまでお金を貯めたり物を買ったりする様を想像してほしい。

単純にめんどくさい。

時間がかかるのだ。

今身に着けているもの、または家に備品として置いてあるもの全てをもう一度同じような状態になるまで一からやり直す。

めんどくさい。

出来るならそのままにしておきたくはないか?

全財産を奪われるなんて嫌ではないか?

止めたいくはないか?

止めたいだろう。

そうだ。止めたいはずだ。

方法は超簡単だ。

寝るな。

それだけでもう一度財産を築く必要はなくなり、今持っている全ての財産は守られる。

どっちを選択する?

寝るの?

寝ないでしょ。

普通に考えたら寝ないでしょ。

これでもし寝てしまうなら「全財産が没収されることはない」って思い込んでるだけ。

実際に没収されるから。

寝ないでしょうが。

没収された後に「もう一度財産を築く!」っていうドMな発想の持ち主か。

「もう一度やり直せばいいよ!」っていうポジティブの塊か。

ないでしょ。

寝るな。

財産を守れ!

起きたら蟻。

今寝てしまって次に目覚めた時には蟻になっている。

蟻になりたいと思った事はあるか。

ほとんどの人が無いだろう。

むしろ夢で見るレベルだ。

起きたら蟻になっている。

なりたいならどうぞなってください。

仕事中の今、ここで、デスクで寝るだけでなれます。

どうぞ。

嫌だろう。

もしなったとしてもその先の想像なんて出来ないだろう。

巨大な人間に囲まれていつ潰されるかわからない恐怖に常に脅かされる羽目になる。

もし人間の世界を逃げ出せたとしても、その後蟻の世界で生きていけるのかもわからない。

帝国主義。

女王による独裁国家が待っている。

蟻になったお前は女王の為にその命を捧げ、食料の確保に人生を費やす。

今の生活と変わらない?

そうかw

では寝るがいい。

嫌だろうが。

絶対に嫌だろうが。

蟻になると想像したことが無いだけで絶対に嫌だろう。

でもそれはいとも簡単に防げる。

そうだ。

今、寝ないだけで。

仕事をしよう。

例え女王の為だとはいえw

仕事をしよう。

一生懸命仕事をすることで女王様のお許しを得られるかもしれない。

好きな事に使ってもいいお金が手に入るかもしれない。

大きなボーナスが手に入ればあなたの評価も昇竜拳だ。

そうなれば自由を手に出来るかもしれない。

そう、女王の独裁国家に異議を唱える為にも起きるのだ。

寝るな。

夜明けだ。

未来は明るい。

蟻になっている場合ではない。

寝るな。

蟻になって逃げるな。

まだ人間の幸せを何も感じてないだろうw

頑張れ。

起きろ。

蟻の方がマシとか思ってるなら人間のイロハをまだ知らない。

勝ち取れ!

自由は寝たら手に入らない。

今月の給料が出なくなる。

絶望だ。

一番想像しやすいが結構な絶望。

今月分の給料が来月出ない。

家のローン?

車のローン?

家賃?

服?靴?

なに?

なんにも使えないの?

今、ここで、寝ると、なんにも出来ないよ。

だって来月の給料が出ないからね。

それなら仕事を辞める?

それでも給料は出なくなるよ?

今、ここで、寝るだけでそれだけの代償を払うことになる。

時間は有限です。

人生の無駄遣いをするな。

働いたのに給料が出ないなんてイケてない経営者か。

赤字の会社でも給料は確保するわ。

それでも寝るのか。

寝たければ寝るがいい。

その行為がどれだけ愚かなことか来月になればわかる。

身をもって知れ。

働いても給料が出ないという「ああ意味の無い時間だ」と嘆き悲しむしかない現実を。

いちいち身をもって知る必要もないのだ。

だって寝なければいい。

簡単なことだ。

今、寝なければいい。

来月給料が無い恐怖で頭を抱える必要はない。

寝なければいいだけの話なのだ。

それも出来ないの?

ダサい。

眠さに負けて給料を棒に振るなんてダサ過ぎる。

起きろ。

そして給料は確保しとけ。

仕事中に寝てしまうのは単純に信用問題である。

仕事中に寝るのは会社にとってもマイナスな人材であり、個人の信用問題。

それはわかっているけど眠さに負けそうになる。

ある。

そんな日もある。

そんな日が続くこともある。

でも寝てはいけないのだ。

寝ていることがバレるとめんどくさくなるぞ。

信用も落ちるぞ。

寝ない方が「当たり前」なのだ。

寝てしまうだけで信用は無くなるのだ。

そんなのあまりにもめんどくさい。

前日夜更かししたのか何に夢中になったのか。

それとも仕事が残っていたのか。

なんなのかわからないが、仕事中に眠いと困っているのなら大体個人的な理由でしょうが。

プライベートのおかげで仕事中に寝てしまう。

ダメな奴め。

会社のデスクは寝るところではない。

仕事をするところだ。

そのくらいの眠さは自分の気持ちだけで何とかしてほしいもの。

それでもダメなら代償を払え。

想像して、最悪の代償を作り上げるのだ。

今、寝てしまえば「そうなってしまう」という最悪な想像をしろ。

というか寝るなアホンダラ。

仕事
この記事を共有する
daimaruをフォローする
過小評価され過ぎアーティスト

過小評価され過ぎなアーティスト、「楽屋シンジ」さん。

この方、作ってる音楽は素敵なのに評価が低い。

むしろ誰にも評価されてない。

あまりにも残念なので応援したい。

ポップな音楽だから多くの人にそれなりの評価を貰えそうなのに圧倒的に露出が少ない。

なのでこのブログを通してお勧めしたい。

もったいないなぁとつくづく思う。

「楽屋シンジ」さんのYouTubeチャンネルを貼っておきますのでとにかく一回聴いてチャンネル登録してあげましょう!

みんなで!

あれんじ

どうか感想をください。

タイトルとURLをコピーしました