SNSはいつでも誰でも使えるけどフォロワーはどう増やすの

小言

インスタグラムの活用法がいまいちわからない。

なぜならそんなに写真を撮ってなにかを紹介するような事が無いから。

もっぱら見る側です。

ほとんどの人がそうだとは思うけど。

芸能人。

美味しい料理。

デザート。

食事。

めし。

カレー。

丼。

ダイエット。

ほぼ飯。

おいしそうなものを発見するのにはすごく役にたつ。

ツイッターとの住み分けも出来ているような気がするし。

主に写真がメインっていう部分も。

芸能人に関してはメディアに出ている時とはまた別の顔を見せてくれていることのプレミア感がまたいいのでしょう。

人気な人もたくさんいるし。

フォロワーが多いってことは配信する度にその人数のビュー数がある可能性を持っているってことでしょ。

そうなっちゃうと気になるよ。

気になるというかもし自分が企業の経営者だったら、

 

間違いなく広告を表示してもらう。

 

嫌らしい話、企業に対して支払う広告料よりも個人に払う広告料の方が圧倒的に安く済む。

インスタグラムでフォロワーが多い人っていうのは個人パワーで広告の効果を持っている。

つまりですよ。

個人で人気のアカウントになると市場価値が付くんです。

めっちゃ価値が高いのです。

ええ。

インスタグラムやツイッタをやるなら人気になった方がいい。

驚く程の収入が入る可能性がある。

スポンサーリンク

SNSをやるなら人気になった方が「美味しい」ぞ。

フォロワーが増えれば増える程その価値は高くなる。

価値が高いと企業側が広告費として支払う金額も多くなる。

うむ。

やるなら人気になる方が断然に美味しいのです。

多くの人が利用しているところに全て集まる。

ツイッターでもフェイスブックでもインスタグラムでもそのほかのSNSでも。

一番登録や閲覧している人が多いところに注目が集まる。

どのSNSを利用して人気のアカウントを持つことになってもその人気は違うSNSへ移行してもついて来る。

つまり、

 

一度でも人気になってしまえばSNSを引っ越したところであまり支障はない。

 

これがデカい。

一度人気になってしまえば人気SNSが変わっても引っ越しをするだけで人気はキープ出来るっちゅうことです。

そして一番人気のSNSにはさらに人気になるだけの人で溢れている。

人がごった返す。

そうなると広告主も増える。

広告主の中にも競争が起きる。

大きなお金が動く。

人気のアカウントを持っている人は嫌らしいがそれだけ儲かる。

嫌らしい話だ。

人気のアカウントを持っている人全員が広告塔としてやっているわけではないとは思う。

でも自分なら…。

嫌らしい話だ。

人が集まるところにお金が集まるのは当然の流れ。

むしろ普通。

嫌らしい話が普通の話。

どうやったら人気のアカウントになるのか。

知らない。

わからない。

無限。

何をするのが一番いいかって言われるとたぶん興味関心が高いものだと思う。

ニッチに行くか。

誰もが興味のあるもので行くか。

好き勝手やるか。

何しろ人気になった事が無いからわからない。

もし人気のアカウントを持っている人がいるなら教えてほしい。

教えてもらってもたぶん自分には出来ない。

おそらく唯一無二の感じが必要なのだと思う。

ってなるとやっぱり無限。

問題は一生懸命やるか適当にやるかの差くらいしかない。

どっちが正解かもわからん。

人気のアカウントになるかならないかの差しかない。

もし人気になるような事があれば…。

広告塔になるかどうかは別として。

 

ニヤニヤはするよ。

 

人気になれば。

有名人じゃなければ一から積み上げていく感覚を養える。

元々有名だといきなりフォロワーは増えるでしょうから除外。

もう人気になっていく感覚みたいなものを持っているでしょうし。

でも一般の人でもそれを味わえるというか1から積み上げていくような感覚は味わえると思う。

広告とかお金の話は一旦置いておいて。

人々の興味や関心をうまくとらえて自分から発信し続けるってなかなか難しいと思うのです。

いや。

ほとんどの場合出来ない。

か、

諦めると思うのです。

センスも必要だし、これまで生きてきた経験も必要。

でもそういうのも全部含めてフォロワーを獲得していく。

数字で表示されるから明らかにそれが人々の評価になる。

これってすごく難しいけど積み上げていく、良いものを発信し続けていくことに意味が生まれる。

凄いことだと思うのです。

フォロワーが数字で増えていくことが人々の価値そのものになる。

しかもわりかし自由に投稿出来て、尚且つすでに人が集まっている状態。

ステージが用意されているようなもの。

毎日がお祭り状態。

人が集まっている。

何を発表するかどうかを考えるだけ。

ステージは常に整えられている。

もうお祭りは毎日のように開かれているような状態。

となると出店を何にするか。

何を出店する?

ってことになるわけです。

今流行っているものなのか。

見た目は悪くても味で勝負するのか。

あえて焼きそばやたこ焼きなのか。

チョコバナナなのか。

くじなのかお面なのか。

もうどんなお店を出すかどうかだけを考えればいいようなステージが整っている。

そしてまだまだその需要は広がりを見せている。

インスタグラムで有名なアカウントはいくつもある。

やりようによっては更に多くのフォロワーを獲得する可能性も秘めている。

凄いよ。SNS。

広がり方がハンパじゃない。

こうなるとどうせやるなら…。

やっぱり多くのフォロワーを獲得出来るようになりたいじゃありませんか。

アイデアか。

地道な努力か。

正解なんてあるようでないようであるのだろうかどうだろう。

とにかく常に人が集まっている。

その状況はSNSだからこそだし、本当にすごいことなんじゃないかと思う。

見ている側の事をどう考えるか。

芸能人のアカウントはもちろんすでに価値が高い。

だからテレビや雑誌、メディアでは見えない裏側的な部分を見せてくれるだけでもフォロワーは間違いなく満足する。

むしろそれが見たい。

でも一般人はどうだろう。

そもそも興味が無いのにさらに裏側て。

身内にしかわからない配信。

せっかく誰もが有名になれるようなステージが用意されているのに。

身内にしかわからないものを配信する。

うーん。

価値観の差かもしれないけどなんかもったいない。

さすがにもったいない気がする。

見ている人が特定出来ているならまだしも、そうではないのに身内ネタ。

こりゃ難しい。

フォロワーを新しく獲得するというよりも今いるフォロワーに対しての配信だと新しいフォロワーはなかなか増えないんじゃないかと思ってしまう。

見ている側についてどれだけ考えられるかどうかがすごく重要な気がするのです。

一般の人が芸能人と同じレベルの配信をしても価値が変わる。

SNSの使い方は難しい。

日記のように使うパターン。

良いものを紹介するパターン。

身近な情報を発信するパターン。

結果を得るまでの目標型パターン。

商品の宣伝パターン。

SNSっていうのはまるでテレビのような存在で、そのチャンネルについては個人がいくらでも自由に作れるような感じがするのです。

自分が見たい番組をチャンネルで変えるわけじゃなくて単語で検索したりする。

検索した時に出てきたチャンネルが、

 

「今の自分に必要な情報が満載で面白い!」

 

と感じるならフォローする。

次からはチャンネルを変えるような手軽な感覚で新しい配信を楽しみに待つ。

SNSは個人が各々のチャンネルを持つことが出来るツールであってそこで配信する番組がどのようなものかによって価値が大きく変わる。

ドキュメンタリー。

SF。

期間限定のドラマ。

教育。

子供向け。

料理番組。

バラエティー。

どんなものを配信したとしても結局多くの人々の関心を得られないとフォロワーを得るのは難しい。

ここまで来たから私が言いたい事をまとめよう。

何が言いたいかというとだね。

 

有名になりたいだよ。

 

以上だ!