文字なんて読めれば良いんじゃないのか?伝われば良いんじゃないのか?

生活

「あ!書き順が違う!」

「字が下手だねー。」

え。

読めない?

「いや、読めるけどさぁ。」

…。

なんで?

なんで読めるのに「コイツ出来が悪いなぁ」みたいな空気感になる?

確かに書き順が違う文字もあるし下手な文字かもしれないよ。

でもさ。

読めるんでしょ?

なんか、そんなに、ゴリゴリにダメ出しする必要ある?

ないっしょ。

ましてや最近文字をあんまり書かないでしょ?

キーボードやスワップ操作ばかりじゃん。

このブログだってその両方を使って文字を書いてるわけで…。

習字に関しては「美しい文字」じゃなきゃ減点されるからね。

ハネ。止め。払い。

いつも手を浮かして書かなくちゃいけない…。

超ストレス。

墨汁の使い勝手の悪さ。

ああ、イライラしてきた。

今回は文字に関しての文句です。

スポンサーリンク

書道は興味を持った人がやれば良くない?

さっきも言ったけど習字ね。

書道と言われるほどやったわけじゃないけど、学生の頃のみの記憶。

今でも数々のルールを覚えてる。

墨汁をドバッと出して炭でスリスリする。

墨汁が濃くなるとか言われた。

なんか「香りが良くなる」とかも言われた。

どれもこれも良い思い出だし、たまーにテレビでそういった授業のシーンを見ると蘇る記憶があったりする。

ん?褒めてる?

大丈夫。

ここからは文句しかねーから。

まず炭をスリスリする意味。

最初から濃い墨汁を使えばいい話だ。

墨の香り…好き嫌いあるだろ。

それに太い筆で文字を書いた後に名前は細い筆。

その後の先生のオレンジ色の墨汁。

あれは墨汁なの?

てか丸をつけるだけならお前も一緒になって筆にする必要なくね?

赤のペンでいいじゃん。

意味がわからん。

日本語教育を支える大切な授業なのかもしれないけど、大人になってから一度も触れてない。

一度もスリスリしてない。

この経験はいつ、どこで使うんだ?

子供の教育の為?

は?

子供がいない家族もあるだろうが。

学校は使うところがない未来をちゃんと予測して教育に取り入れたんだろうか。

説明してくれないとわからない。

誰か言ってくれ。

「この授業って将来どの場面で使うんですか?」

たぶん大人の事情があって、義務教育で使われなくなると潰れる職業もある。

筆、墨汁、スリスリの石、専用の紙。

学校で買わせなきゃ売れないんだよ。

だから無理矢理にでも必修にしたい。

他にマジで納得出来る理由があれば良いけど、教師が「決まりだから」とか「そういうルールだから」とか言うようなら日本の教育が世界から見ると「遅れてる」って言われてもしょうがない。

伝統だかなんだか知らないが、「書道が好きだ!」って奴がやればいい。

学校っていうのは子供の未来の為に学習と教育をするところじゃないの?

教育方針を決める奴がちゃんと今の子供達が大人になった時の未来を予想してなきゃ話にならん。

習字って…。

その道具を買わせるって…。

もはや強制ビジネスじゃん。

その時間を英語にした方がよっぽど社会に出てから使うけどな。

よっぽど国の為に働けるようになるけどな。

はぁ。

教育もガラパゴス。

頼りねぇジジイ共だ。

書き順が違ったらなんでダメなの?

小学生の頃、めちゃくちゃ一生懸命書き順を教える先生が教壇に立ってたなぁ。

一人一人チェックしながら「違うよ!こっちが1画目だから!」とか言ってた。

文字への価値観もガラパゴス。

世界の大半が漢字の書き順なんて気にしてねーよ。

なんなら形で覚える程度だよ。

その裏側に「書き順を必死で覚えた」なんてのがあるとは少しも思ってない。

彼らにもし「書き順が違う!」と言えば「ワッツ!?」って返すだろ。

「完成したら同じ漢字なのに間違いなの!?」って思うだろう。

その通りだよ。

書き順が違ったって読み方も意味も同じなんだから。

笑えるでしょ?

でも子供の頃は笑えないんだよ。

必死になって覚えるわけよ。

ね?

意味わかんないでしょ?

日本語には様々な種類があって、全部に書き順があって、漢字なんて迷路だ。

それがたっくさんあるわけ。

やばいでしょ?

英語圏の人達から見たらどう感じるだろう。

「アルファベットだけでよくね?」

そう。

その通りだと思う。

でもね、なかなか変えないんだよ。

教育方針をさ。

体育なんてダンスを必修にしたからね。

他に変えるべき部分が腐る程あるのにな。

もう教育を作るのがジジイ共だからよくわからんのだ。

ビジネス観点の圧力もあるだろうし。

教育が鎖国状態だな。

起承転結て…。

小学生の頃、作文を書いた事がある。

たぶん、ほぼ全員一度は書くでしょう。

その時に「起承転結を意識しましょう」と言われたのを覚えている。

話の展開を予め予想して当てはめようとするが、私の脳みそではほぼめちゃくちゃな文章になる。

それを提出すると「言いたい事が伝わらない」とか言われる。

いやいやいや、お前が「起承転結を意識しろ」っつったからドチャクソになったんだよ。

その評価が「言いたい事がわからない」ってやばいだろ。

自由に書けないんだよ。

「起承転結」を最初から意識しなくても、伝えたい事を一生懸命書いて、何度も見直したりすれば勝手に起承転結になると思うけどな。

自由を奪う起承転結はいらんよ。

文章を読んだ人に「伝わるか伝わらないか」と「面白いか面白くないか」だけで十分だ。

文章なんて読んだ人の価値観によって感じ方も変わる。

もはや曲を作る時に「AメロからBメロいってからのサビね!」って言われてるくらいガチガチ。

そんな基準がなくても良い音楽はいっぱいあるぞ。

文章だって音楽と同じような「芸術」に含まれるんじゃないの?

お前らの意味がわからない教育があるからみんな活字が嫌いになる。

そして漫画が好きになる。

おかげで日本の漫画は世界でも常に高評価だ。

活字にだって沢山の魅力があるのにな。

「起承転結を意識して…」

って書く前にまだ言ってるのかな?

だとしたら少年ジャンプもマガジンもまだまだ人気が続きそうだな。

お前らが指定した堅苦しいルールで作文を書いても面白くねーんだよ。

個性が無くなるんだよ。

そしてその一字一句の書き順にもうるさい。

そりゃ日本語は難しいって言われるわ。

超絶ガラパゴス。

ジジイ共は一生パカパカのガラケーでも使ってろ。

日本語と英語ではシャー芯の減りが数倍違う。

なんか、漢字練習してるとあっという間に鉛筆やシャーペンの芯が無くなる。

たぶん、沢山書いているから。

ひらがなと漢字で文章を作り、それを一直線にするとすごい距離になりそうだ。

だから芯がいい感じですぐに無くなる。

それが英語だと同じ意味の文章を書いてもそこまでは無くならない。

日本語と英語では同じ文章でも書く量が違うんだな。

ああ。

めんどくせー。

ただでさえ豊富な漢字の中で書き順に気を使う。

英語ってスペル間違いくらい?

筆記体なんかずっと続いて書いてるから順番もクソもねーのに。

日本語は意味が通じても、形は間違っていなくても、順番が違うと指摘され、下手な文字になると字が汚いと言われ、辛いなぁ。

この辛さ。

正に、ガラパゴス。

英語圏の連中にはわかるまい。

この辛さ!

わかるまい!

その意味?

意味があるかって事?

ああ。

…。

知らねーよ!

文化とか伝統かな?

美しい?

ウザいだけだボケ!

アルファベットだけならすぐに上手くかけるかもしれないのに、その後のコミュニケーションに専念出来るのに、漢字は複雑で画数が多い字でも無理して狭いスペースに他の字と同じくらいの大きさになるように書くんだ。

ウザいだろ?

もはや芸術だろ?

それをずっとやってきた。

そしたら芯がすぐに無くなるようになったわ!

そりゃ無くなるわ!

資源を無駄にしないって習ったけど?

もうこれからは全部デジタルにすれば良い。

そうすれば紙も鉛筆もシャー芯も減らない。

キーボードやスワイプして文字が打てれば書き順は関係ない。

下手も上手いも無い。

大体デジタルで出来る事は無駄なんだよ。

データに出来るものは省略しようよ。

資源を無駄にしなくて済む。

いつの時代でも資源は無駄にしないって言われてなかった?

それなのにいつまでやるの?

最近じゃテストや試験もマークシートだ。

結果をコンピューターでまとめて採点出来るからね。

時間と人材の削減。

近い将来日本語で作った文章が自動的に英語に変換されるようになる。

そうなりゃ日本語も必要無くなるかもな!

そしたら漢字も無くなるぞ!

まだ書き順にこだわってるのか!?

まだ字が下手や上手いで盛り上がってるのか!?

お前らはみんなガラパゴス教育の被害者だな!

資源どころか時間も無駄にしやがって!

エコじゃねー。

ただ大して勉強しなかったけどおかげでちゃんと字も読めるし書けるようになったわ!

日本語に縛られるようになったわ!

クソが!

もっともっと勉強して、もっともっと頑張って、教育丸々変えてやるよ!

ぜって許さねー!

目標が出来たわ。

夢が出来たわ。

変われないジジイ共のおかげだ。

日本語よ、本当にありがとう。

生活
この記事を共有する
daimaruをフォローする
心優しきあなたにお願いがあります。

お見苦しい点が多々ある私なりの文章をここまで読んで頂き、本当にありがとうございます。改めまして、執筆者のdaimaruです。

この度、DONGURILOGという日記サービスを共同運営させて頂く事になりました。

シンプルに伝えると、「みんなで日記を書くスペース」になります。

かれこれ数年このブログを続けて思った「ひとりで更新し続ける難しさ」を解消しつつ、多くの価値観を共有しながら楽しめる場所です。

まだ始まったばかりのチャレンジではありますが、多くの方に使って頂きたいと思っています。

ここまで私が書く、しがない文章を読んで頂き、目もお疲れかと存じますが、どうか、最後に、私の渾身のワガママを聞いて頂けないでしょうか?

無理なお願いをしているのかもしれません。

でも、「日記を書く」には多くのポジティブな効果があります。今日一日を振り返るだけで多くの気付きがあります。

じらしてすみません。

一緒に日記を書いて頂けないでしょうか?

私は多くの人と日記として記録を残す毎日を過ごしたいと思っています。

そしてそれがきっかけで多くの人が救われる瞬間があるんじゃないかと思っています。

私が求めているのは募金や署名ではありません。

シンプルにあなたが持つ価値観や考え方です。

本来「日記を書く」は一人で行う趣味的な存在なのかもしれませんが、それを多くの人と同じスペースで書く楽しさを大声で主張したい。

「うおー!」です。

是非一緒に、DONGURILOGで、日記を書きましょう!

自分の為になり、誰かの為にもなる。

そんな最高のスペース作りにご協力ください!宜しくお願いします!

あれんじ

どうか感想をください。

タイトルとURLをコピーしました