成功者だと思うひと。どんなひと。

メンタル

成功者がお金持ちなのか。

お金はなくてもノーベル賞を取った人なのか。

どんな人を成功者というのか少し考えてみたいなって思って。

だって、自分も成功者って思いたくないですか?

私はすごく思いたい。

自分が成功者なんだと!

スポンサーリンク

成功者ってどんなひと

ざっくりですよ。

ざっくり思うのはやっぱり自分の理想を達成した人。

お金持ちになりたいっていう理想を達成した人もそう。

ノーベル賞を取りたいっていう理想を達成した人もそう。

しかしですよ。

もともとやりたい仕事があってそれを理想としていたが結果的にお金もちになった人。

ある研究が好きで研究を続けていたらノーベル賞を取れた人。

これもまた成功者な気がしませんか。

しますね。

だって理想を実現した人なわけですから。

その結果色々と付録が付いてきた感じがする。

でも私たちがテレビで目にするのは付録の部分がほとんどで、それをみて

「すげー」

「わしもなりてー」

と思う。

だから結果的に理想が一つというかそこに向かってしまって付録の部分にばかり目が行ってしまうのだよ。

雑誌でも付録が良かったら買ったりしません?

しちゃうタイプ?

じゃあやっぱり戦略としてはナイス案なわけですよ。

出版社がね。

狙い通り。

やっぱり付録というか結果だけ見せられればきっと誰でもキラキラしているように見えるし、そこに憧れを頂くのは仕方がないと思う。

ただ、それに向かう姿勢の方が大事な気がする。

スポンサーリンク

成功者と呼ばれるまでの姿勢

この姿勢こそ成功者になる為の秘訣な気がする?

成功者について語るという意味がわからないブログになってしまっている事は本当にすみません。

でもなんとなく考えてみたくなったんですよ。

許してください。

何に対しての成功者かどうかっていうのは置いておいて、実際にテレビとか雑誌ではその過程というか、それまでどんな姿勢で進めてきたのかっていうのはあんまり表に出てこないんですよね。

あれって結局みんなの興味は付録の部分や結果だけの部分に多く集まるからだと思うんだけど、伝えるのに時間がかかるし結局理解が出来ない事が多そうな気がしません?

それがお金もちになる方法なのか?

それがノーベル賞を取れる方法なのか?

って思いません?

同じことをしても意味がないなんていう言葉もよく聞きますし。

なんだかいつも一瞬「自分も」っていう夢を魅せられて結果的にいつも生活に戻っていくことが多いよう気がするんですよね。

だからどんな理想でも結局一番学ばなくてはいけないのはやっぱり理想に向かう姿勢だと。

そう感じている私。

でもその姿勢をどうやって知るの?

そうっすね。

姿勢の学び方なんて教わった事ないわ。

でもね。憧れはたくさんあるんだよ。

スポンサーリンク

憧れから姿勢を学ぶ

いやー。子供のころってたくさんの憧れがあったじゃないですか。

アニメの主人公とか。

好きな芸能人とか。

影響を受けた立ち振る舞いや言動が結構あるじゃないですか。

地味にそれって今も影響を受けている気がしません?

あんまり考えた事ないですけどね。

自分はどんな影響を受けたのかな?って思っても出てきて一つや二つだしそんなにないような気がしません?

これね。

ちょっと考えたんですよ。

めっちゃあるやん。

と。

そうなんですよ。

めっちゃあるんですよ。

めっちゃあり過ぎてまるで影響を受けていないような感じになるんですよ。

つまりですよ。

今日一日をいつものように過ごしていてもなにかしらの影響を受けるっていうことっす。

コンビニに寄ったときにいつもとは違う商品が目に入ったりとか、街を歩いていてオシャレな服だなとか。

いつもは寄らない本屋になんとなく寄ったりとか。

これね。

思ったんですよ。

潜在的に潜んでる自分の理想が無意識にヒントを受信しているんです。

誰かに夢を語ったり、理想について話をしたりするじゃないですか。

それよりも先に無意識に受信するんです。

もう超潜在的に。

勝手に受信です。

常にWi-FiをONにしてるんです。

だから何かを感じ取るように近くに行くと自動的に受信するんですよ。

子供はさすがにそのWi-Fiの感度が良すぎて自分で規制出来ないからどんどん受信しちゃうと思うんですけどね。

だから落ち着きがない感じがする。

でもあれってきっと自分の理想アンテナが受信している電波を受けて勝手に行動してるんでしょうね。

だから子供と言っても個人差がある。

この個人差って理想とするものが違うっていうことなんじゃないかな?

合ってる?

気がする。

だとしたらですよ。

大人になるとそのアンテナが受信しても頭で考えて自己規制するっしょ。

するんすよ。

良くも悪くも自己規制するんです。

良くも悪くもね。

テレビや雑誌、ラジオも。

街も会社も。

憧れや理想を抱くには十分過ぎる程の情報量。

困ったよ。

本当に困った。

逆に見つからない。

そして、理想と現実。

これが大人になると余計に理想と現実の区別がしっかりして来てしまうんですよ。

だが!

だがですよ!

この区別が出来るからこそそれを有利に働かせればいいわけですよ。

受信した電波のどの部分を今利用出来るのか。

経済的な問題でも家庭的な問題でも。今生きている社会の環境によっても左右されないものがあるじゃないか!

姿勢だよ!

これだよ!

理想に向かっていく気持ちだよ!

自分が目指す理想を手に入れている人の立ち振る舞いや考え方。言動も。

それが姿勢だよ。

そしてそれが成功者であればあるほど目指しやすい。

なぜなら。

スポンサーリンク

成功者と呼ばれるほとんどの人は自伝が公開されている

はい。これ。

これこれ。

ざっくりでもいいんですけどね。

成功者と呼ばれるほとんどの人の考え方とかこれまで生きてきた軌跡は公開されているんですよ。

例えば、自伝。本ね。

インターネット。

歴史の文章。

テレビでも。ラジオでも。

重大な選択をした時期なんて得に詳しく書いてあったりしません?

ん?

それでも憧れる成功者がいない?

あんたはエジソンか!

いや。エジソンも憧れの人がいたって自伝に書いてあったような気がします。

つまりですよ。

今みたいにたくさんの情報があるからこそ姿勢は学びやすいんですよ。

実に学びやすい。

成功者の真似をしたいわけじゃない?

でしょ?

学ぶのは姿勢だから。

別に同じ行動をしろっていってるわけじゃないっす。

むしろ毎日忙しい時間を過ごしている人がほとんどなんだからそんな事できねーよ。

実験?

無理でしょー。

でも姿勢を学んで良くも悪くも吸収出来れば何か見えてくるものって必ずあると思います。

必ず影響を受けると思います。

そしてその影響を受けて、自分の人生がよりいい方向へ向かった。

そうなったら。

最高じゃないですか。

そうなるとですよ。

スポンサーリンク

自分の人生に良い影響を与えた人物が成功者だよ

さあ。

これからどんな姿勢を学んでいこうか。

そう思えてきませんか?

だってですよ。

だって他の人に良い影響を与えた人は成功者なんですよ。

自分もなれるやん!

なれる可能性があるやん!

その付録がお金持ちなのか、ノーベル賞なのかなんてきっかけに過ぎない!

そのきっかけが大きく切り取られて私たちの目や耳に入ってくるだけなんです!

そこからもし影響を受けたなら、憧れを持ったなら。

その人は間違いなく成功者ですよ。

そういう事にしておきましょう。

そしてその姿勢をどんどん吸収していきましょう。

そして超えていきましょう。

新し姿勢を作り出しましょう。

そんなこと出来るの?って思いました?

出来ると思います。

だって学生の頃憧れてた先輩がいたじゃないですか。

それと比べて今はどうですか?

さすがに当時の先輩よりは自分の方が先に進んでいるような気がしませんか?

当時のですよ?

さすがに同じように歳を重ねていくので今はどうかわかりません。

もしかしたら今でも先輩は憧れを抱く存在なのかもしれません。

でも「当時」の先輩には追い付いたような気がしませんか?

そうやって憧れを制覇していくこと、超えていくことを楽しいと感じましょうよ。

性格にも関わる事だからきっと今すぐにどうにかなるものではないと思うんですけどね。

でも過去の先輩のように、時間をかけて超えていくものなんじゃないですかね。

それが姿勢ですよ。

本を買うくらいいいじゃないですか。

経済的に難しいなら大切に読めばいいじゃないですか。

時間が無くても時間をかけて読めばいいじゃないですか。

成功者の姿勢は本にした時に一度停止します。

本人はもちろんもっともっと成長を続けているかもしれないですけど、本にしたらその時点でその本は成長しません。

当たり前ですね。

でも言いたい。

姿勢が真空パックにされたものが自伝なんですよ。

後は自分の読むペースであったり、使える時間を使えばいいんです。

身近にいる人が憧れだったら?

ん?

逆にいいじゃないか。

本より詳しく学べるだろうが!

真空パック以上の新鮮さだぞ!

贅沢な時間だぞ!

そりゃ会えるなら会いたいでしょ。

そこからいろんな事を学びたいでしょ。

サッカー選手になりたいって思っている少年がいるとしてですよ。

その少年が引退した有名な選手の自伝を読むよりもメッシやロナウドに直接会って聞いり見たりした方がわかりやすいっていうことっす。

吸収出来るものの新鮮さが違うっていうことっす。

ただ、それが出来ない事がほとんどだから自伝っていうことになるんですよねー。

出来るならそりゃ会いたいですよー。

憧れの人がそばにいるってすごくありがたい事だと思いますよー。

いいなー。

スポンサーリンク

むしろ姿勢だけ学ぶって決めた方がシンプルかも

さっきのサッカーの話からなんですけど、

サッカーの場合の自伝って結局考え方じゃないですか。

どんな練習をしたかっていうのももちろん書いてあるかもしれないし、それも実行するとは思うんですけどね。

絶対に初めは出来ないじゃないですか。

でもそれを続けているとこんな事が出来るようになる!っていう感じですよね。

確かに大事。

確かに大事だけど、万人に出来るのか?

出来ない人はどうする?

諦めてしまうのか?

ここっす。

諦めてしまうのか続けるのか。

この諦めないで続けられるっていうのが姿勢だと思います。

メンタルがほとんどだけど、その出来ない時の捉え方がすごく大切な気がする。

そういうのが姿勢だと思う。

物事の捉え方ね。

出来ない時にどう捉える?

たぶん憧れを抱く成功者なら諦めないんじゃないかな?

ただ諦めないっていうわけじゃなくてその時どう考えてたのか。

諦めないって言われても困るし。

きっと成功者になるともっと違う考え方だと思う。

例えばですよ?

例えば、

「諦めかけてからがスタート」

っていう考えかた。

練習だからきっといくらでも出来ると思うんです。

でも諦めるっていう感情はすごくむずかしい。

結果的に諦めちゃうからね。

その時にどう考えているのかっていう方がすごく大切な気がするんです。

絶対に諦めないっていう事じゃないんですけどね。

何に対しても失敗や挫折はあるわけですし、

やっぱりその時にどう考えてその失敗や挫折を乗り越えてきたのかは重要かと。

それを含めてもやっぱり姿勢が大切だと。

いや。むしろ姿勢だけを学べばどんなことにでも対応出来るんじゃないか。

だってどんなことにも失敗や挫折があるならその乗り越え方を知ってるって本当に大切じゃありませんか?

そうなるとですよ。

どんな成功者でも失敗や挫折があったわけで…。

その乗り越え方がわかれば…。

GOD!

神ですね。

何をやっても乗り越えられるような気がしてきた。

むしろですよ。

姿勢ってほとんどの成功者の共通なんじゃないか?

そうなるとやっぱりとにかく姿勢を学ぶっていうスタンスでいいんじゃないかと思う。

スポンサーリンク

成功者の姿勢って大体一緒

大体一緒なんですよ。

共通している部分がたくさんあるっていう意味です。

だから何人も憧れの人を作る必要はない。

むしろ一人で十分。

その一人の成功者の姿勢を学ぶだけで十分だったりするんです。

技術とかそれにともって必要な物を買うとかは後でも構わないと思う。

構わないっていうのはどっちでもいいっていうことですからね?

「形から入る」

っていう人がたまにいるじゃないですか。

それを真っ向から否定する人もいるじゃないですか。

でもどっちでもいいっていうのが正解な気がするんです。

結果的に目の前にある壁をどうやって乗り越ええるかっていうところは共通だからっす!

だってお金を使って形から入るわけですから。

それが必要ならそうするし出来ないならやらない。

その方がやる気が出るなら買うしもったいないって思うなら買わない。

どっちでもよかばい。

となると、

成功者っていうのは結局何をしても成功するんじゃないかっていう考えになりません?

あれ?

姿勢ってもしかして…。

最強かもしれない。

最強の力かもしれないよ!