夏になると肝試しをしたくなる奴がすごく苦手だ

小言

なぜに夏になると肝試しをしたがるのか。

意味不明である。

涼しげになるのか?

興奮というか驚いたら逆に暑いわ。

男同士で行こうものなら暑苦しいわ。

思い出?

怖い思いをしたら逆に忘れたいわ!

くそ怖い思いをしてなんになる。

白髪が増えてしまうよ。

肝試しを妙にしたがる奴はマジで苦手です。

スポンサーリンク

夏になると肝試しをしたがる奴が苦手な理由。

これはマジで言いたいだけっす。

しつこい。

肝試しが好きな奴って絶対に実行しようとする。

是が非でも誘う。

すごくしつこいのだよ。

 

「行かねーって。」

 

と言ったところで引かない。

他の興味で誘って来たりもする。

「俺はあやされてる子供か。」と思う。

大人になってそんな手に乗ると思うな。

一度断っても

 

「○○も行くってよ!どうする?」

 

ってまた聞いてくる。

しつこいのだ。

圧倒的にしつこい。

行かないと言っているんだから一回でわかってくれ。

 

「俺はいかない。」

 

誰がどうとか関係なく行かないから。

行きたい人だけで行ってこい。

学校でもあるまいし。

 

「もし行きたくなったら遊園地のお化け屋敷にでも行くわ!」

 

と言うと、

 

「じゃあ遊園地行こう!」

 

暇人だ。完全に暇人。

ただのパリピだなこいつは。

しつこい。

「もし行きたくなったら!」って言ってるだろうが。

もう理解してくれ。

俺は行きたくないのだ。

たまにはいいけど、そんなにしつこい奴と暑苦しい夏を過ごしたくはないのだよ。

 

「女の子もいるぞ!」

 

俺は企業の重役か。

接待し始めたらもう笑うしかないわ。

目的が肝試しじゃなくなってる。

時に嘘をついてくる。

断り続けるといかなる手段でも誘おうとしてくる。

嘘をつくのだ。

 

「誕生日のお祝いをまだしていないから海にでも連れてってやるから行こう!」

 

これは嘘だ。

一度連れて行ってもらった事があるが完全に嘘だった。

ただの肝試しだった。

いい歳こいて嘘をついてまで肝試しに連れてって、怖がってる姿を見て「楽しい!」って思う種族。

ただの悪役じゃん。

狭い友人関係の中でさらにハプニング的な事を自ら起こして喜ぶってどんな神経してんのかわからん。

「肝試しに行きたいから友人に嘘をつく」

これ、どんな選択してんだよ。

普通に考えてマジでやばい奴だろ。

しかもそういう奴に限って、違う事でも嘘ついて誘って来たりする。

無理やり誘ったのにも関わらず偉そうにしてる。

取りあえず言いたいのは「嘘はつくな。」です。

嘘をついてまで自分の目的を達成しようとするのは悪知恵が働く子供がやることだ。

せめてその嘘がバレないように考えてやってくれ。

目的が違うんだからそりゃただの嘘つきだ。

でも憎めない。

肝試しに行くと次はBBQをしたがる。

理由は夏だから。

それが叶えば次は海、山、、イベント。

何度も言うが「今はそこに行きたいとは思わない」わけです。

そして嘘をついてまで誘ってくる。

別に肝試しも、BBQも海も山もイベントも、否定しているわけではない。

行きたいと思うことはある。

実際に行くこともあるのだよ。

問題は強行突破しようとする奴にある。

そしてしつこいっていう特徴にある。

でも今も友達で相談し合ったりする。

俺にも問題はある。

なぜか憎めない。

なぜか憎めないのだ。

まるで子供みたいにダダをこねる奴なのに。

たぶん純粋に「一緒に行きたい!」っていう気持ちが伝わってくるからだと思う。

マジでウザいんだけどね。

夜遊びにターゲティングしたまま。

これね。

これは感じる部分があるのだよ。

共感する人がいるかわからないんだけど。

肝試しって夜やるじゃないですか。

怖くないっていう理由と昼は暑い。

夏だから。

夏は昼は暑いから夜にイベントごとが集中するのです。

これは絶対にそうなのです。

その方が人も集まるからイベントをやる側ももちろん狙い通りなわけです。

ところがですよ。

「肝試しをしつこく誘ってくる奴」ってのはこれを「夜に面白いことがたくさんある!」と勘違いする。

「夏が終わると寂しい。」とか言うのは「夜のイベントが少なくなる」ことからでしょう。

でもその勘違い「夜は楽しい!」現象を引きずります。

はい。

そうなるとどの季節でも「夜遊びは楽しい!」と勘違いします。

夜を楽しいと思い始めます。

そのまま一年中「夜遊びが最強」と考え出します。

「夏の夜の雰囲気」を違う季節に求めます。

「特別感」を常に求めるのです。

だが断られる。

常に特別な事をしていたら「特別感」は無くなるだろうが。

ずっと夜にターゲティングするのはやめてほしい。

「そうではない人もいる」とちゃんと理解しておいてほしい。

だから一回断ったら渋々諦めるのではなく、

 

「じゃあまた今度だな!」

 

って明るく引け。

 

「なんでだよー。ノリ悪ぃなぁ。」

 

みたいな事を言うな。

こっちは自分の「行きたくない」という気持ちを伝えただけだ。

ノリは関係ない。

ノリで強行突破出来るのは10代の後半から20代前半にかけてだ。

他人がやりたい事を遮ってまで自分のやりたい事を決行しようするのは正直に言って迷惑である。

10代の後半から20代前半にかけてだとしても迷惑だから。

ただの散歩だ。

肝試しに話を戻したい。

肝試し。

あれは夜にする散歩だ。

夏は昼は暑い。

体調も崩しやすい。

だから夜に散歩するのだ。

それにお化けの存在を合体させた。

お見事。

でもね。

別にそれを求めてない人にとってはマジで散歩だから。

たまにはみんなでそういった盛り上がり方をするのもいいと思うよ。

散歩したい人達で集まってやればいいだけの話だ。

「今の気分」それだけで断ってはいけないのですか。

そっちは「今の気分」で誘ってきているわけではないのですか。

小さな頃からの夢ですか?

それならもちろん協力しましょう。

でも違うでしょうが。

「今の気持ちは肝試しに行きたい」ってことでしょうが。

それを「今の気持ちは肝試しに行きたくない」って思ってそれを伝えることの何が悪い。

一緒だ。

散歩!

今!

俺は行かない!

以上!

夏になるとテンションが上がるお祭り野郎。

「夏だからさ!」

っていう考え方が完全に正義だと思っている。

そりゃイベントが目白押し。

夏だからね。

イベントをやる方も大儲けを狙うでしょう。

人が集まればそこにはお金も落ちてくるのです。

いつでも人がいるところにはお金も落ちるものなのです。

「夏だからさ!」

夏は関係ないです。

夏は夜のイベントがたくさんあるだけっていう話で年がら年中イベントはやってます。

「だって夏だよ?」

だからなんだ。

夏を利用してはしゃごうって考えているのでしょうか。

じゃあ冬は一人で遊んでるの?

違うでしょ。

夏ってことを利用して人を誘い出そうとしてるだけでしょうが。

つか年がら年中あなたは誘ってくるでしょうが。

夏だけってことじゃないのに夏になると

「夏なんだしさ!」

って誘い方をするな。

開放的なのは気持ちではない。

服装だけだ。

服装がそうなだけなのにどうして気持ちまで解放されるのだ。

そんなにずっと服装が解放的でいたいのなら常夏の島にでも移住してくれ。

そういう奴って絶対にいませんか?

夏になると出て来る奴って絶対にいません?

単純に自分がそういう人種が苦手なだけなんですけどね。

そろそろ夏も真っ盛りになります。

そういう奴がうじゃうじゃ出てくるかもしれません。

今年はそれに乗るのか、乗らないのか。

どっちかわかりませんが潜伏期間は始まっています。

今年は何から誘ってくるでしょうか。

楽しみでしょうね。

肝試しなら間違いなくキレ気味で断ることでしょう。

単純に私は怖がりなのです。

理由はそれだけです。

色々いちゃもんつけてすいません。