夏休みの宿題は社会の中で生活する力を養うものがいいと願う

生活

夏休みの宿題の存在感。

圧倒的な量。

最近では夏休みの宿題は無い方が良いという意見もあるそうだ。

どちらでも構わないのだが、その絶望的な存在感は今も記憶に新しい。

一日で終わるわけがない量。

自由研究という不自由な研究。

意味がわからない選択性の宿題。

絶望的な量だ。

宿題がある事に反対をしているわけではない。

実際に宿題をしていかなければものすごく怒られる。

「何をやっていたんだ!」

この経験は今でも自分の中に生きている。

褒められたことよりも叱られたことの方が今でも心の中で活き活きとしている。

恥ずかしい思いをすると記憶に残る。

「もうあんな思いはしたくない」

今でもその記憶のおかげである程度生きていけているのは確か。

夏休みの宿題があるべきかどうかを考えるのであればあった方がいい。

問題は長期休みが故の宿題の組み立て方。

スポンサーリンク

宿題の有り無しはそこまでの問題ではない。

宿題があろうがなかろうが個人的に何を目指しているかどうかの方が大切。

夏休みを利用して勉強をする人もいれば遊びに夢中になる人もいる。

問題は子供が今後、自分になにが必要で、夏休みを利用して何を学ぶかだ。

宿題の量が多ければそれなりに勉強はするかもしれない。

だが、将来の夢が勉強とはまた別の方向にある子供にとっては足かせでしかない。

ただドリルをやらせる。

計算をさせる。

絵を描かせる。

観察させる。

それなら将来何になりたいのかを決め、それに向け何を頑張ったのかという日記を書かせた方がいい。

休みの使い方を学ばせた方がいい。

それが宿題に追われるなど「遊ぶよりはマシ」という考えが根付いているようにしか感じられない。

遊んだ分だけ頑張らなくてはいけないという反動が将来の自分に対してではなく、宿題として返ってくる。

その宿題をクリアすればまるで自分の人生をもクリアしたような感覚になる。

そうなれば「宿題をやれば遊んでいい」という考えを生む。

そんな感情を生んでしまうのなら宿題など無い方がいい。

遊んだ分を取り返す時間は自分の将来への投資。

更にその時間はアイデアや取り組み方によって短く出来る。

遊びながらも結果を出す生徒がいるのであれば勉強もアイデアを絞り、短時間でクリア出来るだろう。

生きる為に必要なのはただ計算をさせるだけのドリルではない。

絵を描かせることではない。

植物や昆虫の観察をさせることではない。

夏休みの時間の使い方そのもの教えるべき。

宿題をさせるなら将来の自分を支える何かを考えさせる時間にした方がいい。

それに向かってどんな事が出来るのかを家族とディスカッションさせる時間にした方がいい。

その結果を日記として残させる方が有意義だと感じる。

いつまでドリルに頼るのか。

夏休みという時間をどのように過ごせば自分の為になるのかを教えてくれるような教材はないのだろうか。

どうして作らないのだろうか。

子供たち全員を教師にでもする気なのか。

それに意義を唱え、自分の目指す方向へ時間を費やした子供が大きく成長する企業を作り出していることに今だに気が付いていないのだろうか。

夏休みの宿題の有り無しで騒いでいるのはナンセンス。

夏休みの宿題は計画的にやるものであると強く推す習慣。

計画的に物事を進めるのは将来必要な能力。

社会は一日ではなし得ないものばかり。

多くの時間を要し、目標に向けて毎日取り組んでいく。

その結果が今の国の在り方なのだと感じる。

何日までに終わらせる為には一日にどのくらいのペースで進めないといけないのか。

それを計算させる為に必要。

そしてその計算は間違いなく将来の自分設計の為に必要になるだろう。

ただ一つ問題がある。

それをなぜ夏休みの宿題のみに盛り込んでくるのか。

人生で役立つことなのにどうして夏休みという長期休暇の間だけにしてしまうのか。

もっと普段の生活の中に盛り込むべき。

計画的に目標に向かうという姿勢を叩き込むべき。

一日で決着をつけようとするものとそうではないものの違いもはっきりわかるように教えてほしい。

普段の生活の中で一日で決着がつくものばかりを進めていれば長期間かかるものに対して嫌悪感を抱く。

その嫌悪感の中で一日で決着をつけようとする。

一日で決着がつくものではないのにそれを無理やり決着させようとする。

出来なくて挫折するに決まっている。

もし夏休みに子供たちが目が眩むほどの宿題を出すのであれば「宿題の進め方」を教えてあげるべきだ。

ただ与えて自由にこなせ感が満載。

問題を解くスピードに個人差があるなんていうのは間違いなく無視されている。

教師とは「教える仕事」ではないのか。

与える仕事なのだろうか。

与えられた宿題の進め方を何通りも用意してそれを誰でもわかるように説明してほしい。

大切なのは子供たちが夢や希望に向かってどのように自分を設計していくか。

夏休みの宿題を少し雑に与え過ぎだと感じてしまう。

与えられた量の宿題をどのように進めていくかの方が将来必要になるとは感じないのだろうか。

与えられた宿題を終わらせることがゴールになる。

子供たちが大人になった時に求められているスキルは与えられたものを完成させる、または終わらせることだろうか。

良く考えてみてほしい。

与えられたものをこなすのは当たり前だ。

今の子供たちが大人になる頃にはAI化は進み、与えられた事をこなすのは機械で出来るようになるだろう。

そんな人間を企業が欲しがるだろうか。

与えられた仕事以上の結果を常にもたらしてくれる人間が必要だと感じるはず。

自発的に自分の為ではなく、社会や企業の為に動ける、またはそれに向かい計画出来る人間が必要になる。

与えられた仕事をこなしている教師にそれが教えられるだろうか。

学習塾は今やビデオ学習だ。

動画でいいのだ。

なぜなら毎年教えていることがほとんど同じだから。

機械で出来るような事を教えているようなら機械でいいのだ。

それもAI化の一つ。

個性やカリスマ性がある教師がいればビデオをネットを通じて流せるのだ。

テストの点数だけで評価をするならその方が効率がいい。

間違いなく高得点を狙える。

何度もわからない事を巻き戻して再生出来る。

勉強の分野においては教師はプロフェッショナルでなくていい。

タブレットを並べて動画を流しておけばテストの点数は取れる時代。

ググれば計算式も歴史も出てくる。

それなのにまだ暗記させる必要があるのだろうか。

人間が向かうべきなのはAI化の先。

それを育む為にも夏休みは特別な時間だという意識がほしい。

宿題を出すだけ出して放置するのはもうやめにしよう。

宿題を終わらせることはゴールではない。

それ以上に学ばなくてはいけない事は現代の子供たちにはたくさんある。

過酷な現実が待っている。

それに耐えられるだけのものを育むには今与えられている夏休みの宿題など朝飯前くらいのレベルでこなせなくてはいけない。

いとも簡単に。

今現代にあるものを利用して終わらせる。

手書きでなくてはいけないルールが必要なのか。

計算するのは自分でなくてはいけないのか。

携帯電話の中に計算機が入っている。

それを利用してはいけないのか。

どうしていけないのか。

ドリルには計算をするように書かれているだけだ。

様々なツールを使い、すぐさま終わらせて将来の自分の為に何が出来るのか考える時間を掴み取るべきだ。

これからは世の中にある多くのツールの中から早く適切なツールを選び出し、答えに辿り着けるかの方が重要だと考える。

それを触らせない教育など今だにガラパゴス状態だ。

教育を成長させないと国は成長しない。

教育にゴールなどない。

夏休みの宿題なんて超イージー。

学校から出される問題など超イージー。

誰でも解けるものばかりだ。

だけど世の中には解けない問題が溢れている。

そういった問題にぶつかった時にどのように解けばいいのかわからないのだ。

でも教育が成長すれば問題を解くきっかけを与えられるかもしれない。

夏休みに出される宿題によってはそういった社会に出てぶつかる問題を解くきっかけを教えられるかもしれない。

社会を生き抜くのは超ハードなのだ。

どうせ宿題を出すのであれば絶対に解けない問題をどう解決していくべきなのかを考えてもらった方がいい。

実際に社会が抱えている問題を解かせる方がいい。

まだ解けていない問題であればどれが正解なのかもわからないのだ。

世の中にはまだ解けていない問題がたくさんある。

それを考えて解かせる。

答えは何年後かに誰かが導き出しているかもしれない。

答えがあるから超イージーなのだ。

答えがある問題全てが超イージーな世の中なのだ。

答えが導き出せない問題こそ考えるべき問題。

子供たちはいつそういった事に気が付くのだろう。

夏休みの宿題はいつまで超イージーであり続けるつもりなのか。

人とのコミュニケーションはAIでは学べない。

仲間たちと過ごす中でどんな事を感じ、問題が起きればどのように解決していくのか。

こればかりはAIでは教える事が出来ない。

そしてAIでは解決出来ない。

育むのはそういった仲間たちの関係の中でどのような事を経験して学び、それを活かしていくか。

人と人が繋がりを持つ関係性は子供から大人になってもずっと続く。

とても大事な部分。

時に子供にとってはハード過ぎる一面も持つが、コミュニケーションを取る。相手の様子を伺う。自分の伝えたい事を正確に伝える。空気感を読む。誤解を生まない伝え方。

まだまだある。

人と人の繋がりはこれからより重要視されるだろう。

AI化が進むにつれてその能力に長けている人が必要とされる場面も増えるだろう。

超イージーな夏休みの問題をクラスメートで解く。

他校の生徒と宿題を交換し合い、一緒に解く。

相手に自分がどう伝えるべきなのか、どう問題に向き合うべきなのか。

大人でも難しいこういった問題に少しでも早く触れさせるべき。

将来嫌でも毎日こういった難しい環境に立たされる生徒もいるはずだ。

教師を目指す生徒もいるはず。

教師には間違いなくコミュニケーションの能力が必要である。

そしてコミュニケーションにもまた答えが曖昧で解けないものがある。

そういった問題に少しでも触れる時間を作るべき。

AI化は止まらない。

より「人間らしさ」が求められる。

これからの社会を考えた時、どんなものが求められるのか、夏休みという特別な時間を使って学べる事は多い。

子供も一緒になって考えるべきなのだ。

将来必要になるであろうスキルとそれに向けて今の自分になにが出来るのか。

求められているスピードが早くて教育が間に合わない。

学校などの教育は学習塾のように柔軟に素早く今必要とされているものに対応出来ない。

だから夏休みの宿題について議論を重ねても変更されるまで時間がかかる。

それまでは各家庭に投げかけるしかない。

そうすると差が生まれる。

この各家庭の差を埋める為に努力するべきだと感じるのは社会の在り方に似ている。

生徒自身がそれに危機感を感じそれぞれ努力する。

それが必要なのだ。

劣等感が生まれる事を懸念するかもしれない。

でもそれでいいのだ。

劣等感も各家庭の差も社会では当たり前のように目の前に登場する。

そういった差をどのように埋めるのか考え、自分がどのようにあるべきなのか悩み進んでいくしかない。

それが社会であり、絶対的な存在。

それを避けて進む道もある。

それをかき分けて進む道もある。

一番必要なのは自分という人間が社会の中で居場所を見つけ、生活していく力。

お金が必要であればお金の稼ぎ方を学ばなければいけない。

お金が多く必要であればお金を多く稼げる方法を学ばなければいけない。

将来子供たちがどのようにして社会の中で居場所を見つけ、生活をしていくのか。

生活をする為に勉強が必要なのであれば勉強をするだろう。

生活をする為に農業が必要なのであれば農業を学ぶだろう。

教師になりたければ学校の先生にそれを聞くのが一番早い。

どうやって社会の中で生活をしていくのか。

まだ子供だから関係がないと考える家庭が多ければスポーツのスター選手は生まれない。

子供の頃からスター選手になるべくして考え行動している。

今は子供だとしても今後は社会の中で生活をしていけるスキルが必ず必要になるのだ。

夏休みの宿題が超イージーなのであれば儲けもの。

一緒に考える時間が増える。

超ハードなものが意味もなく生まれる前に子供も交えて深く考えてみるべき。

社会の中で居場所を見つけ、生活をしていく力を養うのは夏休みの宿題として有りか無しか。

生活
この記事を共有する
daimaruをフォローする
心優しきあなたにお願いがあります。

お見苦しい点が多々ある私なりの文章をここまで読んで頂き、本当にありがとうございます。改めまして、執筆者のdaimaruです。

この度、DONGURILOGという日記サービスを共同運営させて頂く事になりました。

シンプルに伝えると、「みんなで日記を書くスペース」になります。

かれこれ数年このブログを続けて思った「ひとりで更新し続ける難しさ」を解消しつつ、多くの価値観を共有しながら楽しめる場所です。

まだ始まったばかりのチャレンジではありますが、多くの方に使って頂きたいと思っています。

ここまで私が書く、しがない文章を読んで頂き、目もお疲れかと存じますが、どうか、最後に、私の渾身のワガママを聞いて頂けないでしょうか?

無理なお願いをしているのかもしれません。

でも、「日記を書く」には多くのポジティブな効果があります。今日一日を振り返るだけで多くの気付きがあります。

じらしてすみません。

一緒に日記を書いて頂けないでしょうか?

私は多くの人と日記として記録を残す毎日を過ごしたいと思っています。

そしてそれがきっかけで多くの人が救われる瞬間があるんじゃないかと思っています。

私が求めているのは募金や署名ではありません。

シンプルにあなたが持つ価値観や考え方です。

本来「日記を書く」は一人で行う趣味的な存在なのかもしれませんが、それを多くの人と同じスペースで書く楽しさを大声で主張したい。

「うおー!」です。

是非一緒に、DONGURILOGで、日記を書きましょう!

自分の為になり、誰かの為にもなる。

そんな最高のスペース作りにご協力ください!宜しくお願いします!

あれんじ

どうか感想をください。

タイトルとURLをコピーしました