電車で移動する時間の使い方で人生は大きく変わるかも

小言

大人数で電車に乗るのがすごく苦手です。

どのくらい苦手かと言うと。

そら一人の時よりよっぽど苦手になります。

よっぽどです。

話し声のボリュームにも気を使うし、混んでる時なんか話をするのも嫌。

でもあんまり話さないのも変。

そう考えるだけですごくドキドキして来る。

出来るなら電車は一人で乗った方が気が楽です。

先輩と電車を共にするなんて最悪。

そこにさらに気を使わないといけない。

失礼が無いように電車の中でも気を付けるなんて…。

ダメだ。

もし可能になるなら電車での移動を辞めたい。

出来るなら運転手付きの車で移動したいものです。

はい。

無理です。

だから一人で乗りたいのです。

スポンサーリンク

理想の電車の乗り方について。

独断でそう思うだけなので別に共感されなくてもいいもん。

とか思いながら。

でもどこか共感してほしかったり。

無理か。

そもそも電車に乗ることがあまり好きではない。

でも、

一人で乗るなら電車もいい。

まずはここ。

基本的に一人で乗りたいわけです。

なぜなら気を使わずに済むから。

これがデカい。

 

イヤホンをしたいのです。

 

楽しみの時間にしたいのです。

音楽やゲーム。

とにかくイヤホンをしてその世界にのめり込む至高タイムにしたい。

それが出来るのが唯一、電車に乗る時間だったりするのです。

音楽なんて仕事中とか授業中とかに楽しめないわけですよ。

ゲームはもちろんのこと。

むしろ家にいてもあまり音楽を楽しむ時間なんてなかったり。

テレビがあるからなんかあえてイヤホンをして聞く機会がないというか。

もちろんそれが好きな人もいるんだろうけど自分はそういうタイプではない。

そういうタイプではない人間がどうするかっていうと、あえて、音楽をめっちゃじっくり聞いてみる時間にする。

 

一人プレイを最大限に活かす事を考える。

 

これが至高の時間になるわけです。

もちろん電車の中も自分一人だけっていうわけではないからそれなりに気は使うけど、隅に座れた時なんて最高だ。

優先席以外ね。

その時は紛れもなく至高の時間を作り出せる。

大前提として「一人」でなくてはいけない。

誰かと一緒に電車に乗って「イヤホンをしよう!」なんてなかなか思えないわけで…。

毎日同じ電車に乗ってる友達とか同僚ならまだしも。

そうじゃない人と一緒に移動している時にはなかなかイヤホンは…。

そうなっちゃうなら一人で乗る電車っていうのもなかなか良い。

考え事をしても悪くない。

乗り過ごしには注意しないといけないけど。

一人で乗ってるなら考え事をするのも悪くない。

むしろ家で考えると他の事に目がいってしまう。

 

掃除しなきゃ。洗濯しなきゃ。ゲームしたい。お腹空いた。

 

そのほとんどが出来ない電車の中。

外を眺めながら。

流れる景色を見ながら。

ぼーっと考えてみる。

 

そういえばあの時。

こう言った方が良かったかな。

そういえばあの時。

こうした方が良かったかな。

次はこうしよう。

 

ぼーっと考えてみる。

イヤホンをしながら。

音楽を聴きながら。

浸りながら。

別に何かを解決させるわけでもなく。

あれこれシチュエーションを巡らせてはイメージする。

この時間もなんか悪くない。

でもね。

そのほとんどは家に帰ると忘れる。

寝たらリセットされてる。

ただ流れる景色を見ながら考えるっていう無駄な遊び。

一人じゃないと出来ないからね。

一人ドラマチック遊び。

それを考え事と呼んだだけ。

次の駅までゲーム。

もし長めに電車に乗るなら。

まだ目的の駅まで距離がある。

何駅も先。

寝るっていうのも悪くない。

悪くないけどどうせならゲームをしよう。

次の駅に着くまでにおもろい事を考える。

 

最近体をあまり動かせていない。

 

次の駅で扉が閉まったら片足立ちで耐える。

周りにバレない程度に。

鍛える。

そういうゲーム。

つり革に片腕だけ力を入れて無駄に自分を少し浮かすとか。

次の駅に着いて扉が開くまで。

 

このゲームは電車に乗れば乗るほどたくましくなる。

 

なんなら全身鍛えられるぞ。

 

一人で電車に乗る度に目的地まで鍛え続ける。

一駅で一か所ずつ。

次の駅。

次の駅。

次の駅。

気が付きゃ目的地だ。

それで筋肉痛にでもなれば儲けもの。

電車に乗る時間で筋トレだ。

 

電車筋。

 

次の駅から次の駅までゲーム。

別に英単語を覚えたっていいんだぜ。

なんだって制限時間の中でチャレンジ出来る。

そういう間に合うか間に合わないか感を演出する。

わざわざそうするのである。

なぜなら。

電車の中で出来る事なんて限られてるし、結構暇だ。

せめて、なんか自分の為に使いたい。

電車での移動時間は貴重です。

例えば毎日会社や学校に行く為に電車に乗るとする。

片道1時間。

往復で2時間。

この時間。

毎日積み重ねていったらどうでしょう。

相当長くなる。

計算するのがめんどくさいくらいの時間の量です。

 

時間は誰にでも平等。

 

そうなればこの時間をどれだけ有効に活用出来るかで人生の豊かさは変わると思うのです。

大袈裟ですか。

大袈裟です!

たまに見かける、帰りの電車でタブレットでテレビや映画を観ているサラリーマン。

隣に座っていたものだからちょっと覗きたくなるじゃないですか。

もちろんバレない程度に目玉だけ動かして。

チラッと。

どうせ、と。

どこかで、

 

どうせなんかバラエティとかドラマとか映画とかその辺の時間を潰す前提の動画でしょう?

 

って思ってたわけです。

でも違ったんです。

私の目玉でチラ見で捉えたその動画は、

 

黒板が映ってて、教師らしき人が立ってて、化学の記号を書き殴る。

 

そんな動画。

 

何がおもろいん?

 

そう思ったのです。

本人にとってはその動画が最大の趣味。

至高の時間だったのかもしれない。

でも、何がおもろいん。

誰がどう見ても、

 

勉強してる様にしか見えない。

 

認めたくはないです。

電車に乗る時間を自分の未来の為に有効活用し、今後更なる進化を遂げたい。

と言う出来杉君みたいな人の存在。

認めたくはないです。

でも、

 

どっからどう見てもそれ。

それでしかない。

 

勉強をしている様にしか見えない。

 

自分は今何をしている?

 

って思ってしまった。

隣の人のタブレットを覗いている。

それを見てなにも感じない人もいるだろうし、そもそも電車で、って感じるかもしれない。

 

でも自分は、

 

なんか時間を無駄にしてないか?

 

って思ってしまった。

人による。

もちろんその通り。

でも時間を無駄にしない。

っていう気持ちは必要なのかな。と。

そういう気持ちがないと真っ向から楽な方に普通の顔して、自慢げに偉そうに楽な方に歩いて行く自分になってしまう様な気がしたのです。楽な方に。楽な方に。

 

良いとか悪いとかではなく。

 

本当に今のままでいいのか?

 

って訴えられたような感覚でした。

時間は貴重。

誰もがそう思ってる。

それなら電車に乗っている時間も貴重じゃなきゃおかしい。

両方とも平等な時間であることに変わりなし。

電車に乗る時間の使い方を考えよう。

別になにをしたって、

 

自分の為に。

 

って思えるのかもしれない。

 

電車に乗ってる時くらいは。

 

ってどこか強制的に納得していたのかもしれない。

それもいい意味で、動画リーマンが打ち砕いてくれました。

時間を無駄にしているって思う時。

ありませんか?

それが電車に乗っている時間だとしたら。

出勤や通学ならほぼ毎日のように続く。

毎日のように続くものだから、

 

無駄にしていると感じなくなってるかもしれない。

 

もしかしたら、よく考えたら、思い出してみたら、

 

ちょっと無駄にしているかも。

 

って感じる時間があるかもしれない。

もしそう感じる時間があるなら、電車に乗ってても出来ることを探したい。

将来の自分の為に使えているか。

なにかプラスになる時間に出来ているか。

あいつはいつも電車の中で向上心を持って自分にとってプラスになるような過ごし方をしているかもしれない。

だからか。

だからいつも私より先を走っているのか。

電車の中。

いつもの出勤。

いつもの通学。

あいつはその時間で差をつけに来る。

私はバカだ。

だから電車に乗っている時間も無駄にしてはいけなかった。

誰よりも有効に使わなくちゃいけなかった。

 

今日で最後にしよう。

明日からは。

明日からは携帯ゲームをやらん!

電車では!