誰かの意志に頼って従うだけじゃ本当の喜びは得られない

メンタル

インスタグラマーにユーチューバー。

最近SNSや自分のチャンネルが持てるサービスに人が集まっている。

ブロガーも。

「個人」の価値を個人で高められる時代になっているような気がする。

一昔前のように、テレビやラジオ、雑誌や新聞に出なくても、「個人が持つ価値」を存分に発信出来るようになった。

芸能人の特権のような価値を個人的に作り出せる。

私はそこで思ったのです。

ブログのアクセス数やインスタグラムのフォロー数、youtubeの再生回数を増やせれば、大きな影響力を持つことが出来る。

個人でも。

ただ、私には人気になるだけのアイデアは出てこない。

インスタグラムもyoutubeも「自分でやろう!」とはまだ思えないわけです。

そこでこうしてブログをやってはいるんですが、アクセス数を考えると書きたいことは書けない。

なんか、感覚的なものなんだけど、私には独走的なアイデアは無くて、地道に続けていくく中で発見する方法しかわからない。

きっとインスタグラムも、youtubeも、独走的なアイデアがあって、継続する力があって、ドカンと人気になる人もいるんだと思う。

でも私には独走的なアイデアがない。

持ってない。

だからこそ続けたいと思っている。

好きな事を継続させていくってのは誰でも出来るはずだから。

凡人な私がブログを続けていくことでどんな結果が待っているのか。

もし多くの人が「良い!」と思う結果が出た時に、はっきり誰かに言えるような気がするんです。

「継続は力なり!」って。

そんな瞬間が来るのかどうかわからないけど、ただ、続けてみようと思う。

私はブログ以外にも続けているものが一つだけあります。

それは株。

株取引をしている。

かれこれ3年くらいは続けております。

毎日のように世界の株価を見たり、情報を集めたりしています。

それはまた別のブログで毎日の結果を書いている。

まだまだ利益は少ない。

でも続けていく内に自分なりの取引の方法が見えてくるようになる。

感覚の部分が多いけど、「続ける」意味についてちょっと伝えたい。

スポンサーリンク

続ける事で得た結果は小さくてもめちゃくちゃ嬉しい。

実はこのブログ。

毎日どこかの誰かが見てくれています。

今は誰も訪れない日なんて一日もありません。

絶対に誰かがどこからか訪れてくれるようになった。

一日のアクセス数が爆発的に多いわけじゃない。

でも必ず誰かが見に来てくれるんです。

自分が思ったことや発信したいことを好きに書いて、それを続けることで、毎日誰かが見に来てくれるようになった。

ブログを始めた時はわかりやすいくらい「誰かの為になるような事」を選んで書いていたけど、それも面白くなくなって、結局自分が書きたいことだけを書きたいように書くようになった。

それでも「続ける」って決断だけは譲らなかった。

最初のブログはもう一年以上も前に書いたもの。

つまらない記事だったけどちゃんと残してある。

一つ目の記事。

それがこのブログの始まりです。

始めてから半年以上は誰も見に来てくれなかった。

たぶん検索にも出てこなかったんだと思う。

それでも書き続けた。

「それでも続けてみたい」って自分で思ったわけです。

譲りたくないというか。

諦めたくないというか…。

一年が経ち、ようやく誰かが見に来てくれるようになった。

一日数人。

それでもすごく嬉しかったのを覚えている。

「自分で決めた何かを続けてきて」ちゃんと結果が出た瞬間だった。

そりゃ、多くのアクセスを叩き出しているブロガーには勝てません。

でも、続けていかないと一生勝てない。

私はまだまだ勝つ気でいる。

だから続けているんです。

たった一人でも見に来てくれる人がいるなら、勝てる方法だって見つかるかもしれない。

私には奇抜なアイデアも才能も無い。

だけど「続ける」は出来る。

その結果はまだ小さいけど、ちゃんと「結果が出る」って知ってる。

そしてどんなに小さくても、めちゃくちゃ嬉しいって知ってる。

株だって同じ。

最初は「リスキーなギャンブル」だと思っていた。

だからすごく怖かったし、実際にはまだ損をした金額の方が大きい。

でも自分で「好きだから続けたい」って思ったわけです。

そして3年くらい続けた。

今、ほとんどの取引で「損」をしなくなった。

それもすごく嬉しい。

続けていく内にやっと気が付いた。

たぶん「株」はギャンブルではない。

続けていく内に「ギャンブル特有のドキドキや興奮」は無くなった。

ブログを書くのと同じように、「続ける」って意識だけになってきた。

「出来れば多くの利益を出したい」って考えている時は大きく賭けて大きく負けてた。

それが無くなった。

それだけの変化。

見る人が見たら面白くない取引をしていると思う。

でも私はそれを「続けてきた結果」だと思っている。

すごく小さいけど、「損をしなくなった」ってのは私にとって成長であって、続けることで得られた結果でした。

そんな小さな結果が「自分で決めて続けたこと」から生まれたんだから、めちゃくちゃ嬉しいんです。

スポンサーリンク

自分の意志で続けないと本当の喜びは生まれない。

私は自分の人生を生き抜いていく中で「喜び」は必要だと思っている。

喜びを感じる瞬間は人それぞれかもしれないけど、私は自分の意志で、何かを継続することによって達成された結果に対して喜びを感じる。

誰かの意志で継続を余儀なくされ、その中で結果が出たとしても、心から喜びを感じない。

それは自分の意志で選んだわけではないから。

心から喜びを感じないんです。

同じ結果でも「自分で目指したものを自分で掴み取る瞬間」がある。

なんだか凄く嬉しいんです。

「やったぞー!」って思える。

そしてその時の喜びは更に先にある喜びを掴む原動力になる。

とにかく自分の意志で、決断して、継続する。

これまで私の人生では「誰かの意志」によって継続することを余儀なくされる場面が多かった。

だから「自分の意志で継続していく中での結果と喜び」を知らなかったのかもしれない。

ただ、今回、自分で決めた「ブログを継続する」って目標。

その中で一日として誰も訪れない日が無いブログになったことは心から嬉しいと思えるんです。

そして何より自信になっている。

この先、もしかしたら誰も訪れない日が来るかもしれない。

それでも続けたい。

それが自分の価値であると見出したいのです。

「続ける力」を誰にも負けない自分の価値にしたいのです。

一生懸命やって、誰も訪れなくなるのなら、きっと何か原因があるはず。

その原因だって、「自分で決めた事だから」って思えれば改善しようと努力するはずなんです。

性格の問題と言われてしまったらそれまでだけど、自分の人生なんだから自分で切り開いていきたい。

多少の困難も、「自分で決めたことだから!」って本気で思えたらしぶとく続けられるかもしれない。

これまでずっと飽き性で、すぐに目標を投げ出して来たけど、こうやってブログで発信し続ける中でやっと、「続けたい!」って思える結果を手にしたような気がする。

それがたった一人でも見に来てくれている喜び。

これからも強い意志を持って、自分の人生に挑んでいきたい。