職場での人間関係は微妙で絶妙でうっとおしいから基準をくれ

人間関係

職場での人間関係っていうのはすごく距離感が難しくなる時がある。

ほとんどの時間を仕事に費やしている以上距離感が近くなるのは間違いないのに近すぎるとうざったくなることもある。

でもそれが必要な時だってある。

マジ微妙だ。

その微妙な距離感っていうのを自分で決めてしまうとバランスが崩れた時に心が疲れたりするんです。

例えばなんですけど、仲がいいから仕事が頼みやすかったりするわけですよ。

これってすごく両極端。

正直頼まれる仕事はめんどくさいんだけど仲良くやらないとそれはそれで人間関係がめんどくさくなる。

他の人にお願いしてもらえばいいのにそれをするとなんか空気感が悪くなる。

みたいな。

すごく微妙なバランスを保っていかないといけない。

マジでうっとおしい。

スポンサーリンク

職場での人間関係は仕事の内なのか。

それを考えちゃうとね。

さすがに冷徹魔人になるわけですよ。

仕事の事を考えたら職場の人間関係もそこに基づくわけですからね。

必要最低限の人間関係を築けばいいわけです。

でもね。

そうもいかないわけですよ。

みんながみんなそういうわけじゃない。

でも活動しているほとんどの時間を職場で過ごす人にとっては結構重要だったりするじゃないですか。

外で一人で仕事が出来る人っていうのは人間関係っていうのはあんまり悩まない?

いや。

外は外で取引先の人との人間関係があるからすごく悩ましいと思う。

逆に外は外で大変だと。

飲みたくない酒もあることでしょう。

そういう人間関係もあるじゃないですか。

仲良くならないと仕事にならない人間関係。

それに対してはやっぱり多少無理をしないといけない気がするんだよなー。

自分が気持ちのいい人間だっていうのを常に意識しないといけないわけですし。

そうなるとそういう人間関係も仕事の内というか、どこか自分でも納得してやっている気がするんですよ。

人間関係も仕事として捉えているなら大切にすべきだと思う。

でもそうじゃないパターンもあるじゃないですか。

マジで仕事に影響を及ぼさない人間関係。

ただ、仲良くする必要がある場合。

仕事とは関係なく、単純に仕事がしづらくなるからっていう理由で作り上げる人間関係の事ね。

これいりますかね。

いらないと思うんですよね。

会社にとってはマイナスになる人間関係だってあるんですよ。

単純に嫌われたくないっていう理由の人間関係もそうなんです。

会社だってそういう変な人間関係を築いてほしくないっていう理由もあって「転勤」っていう措置も持ってる。

慣れ合い禁止みたいな感じがしますけどね。

感じですよ?

きっと会社はまた別の理由で転勤をお願いしてくるとは思いますけどね。

他の技術を学ぶ為とか。

他所にあなたの力が必要になったとか。

諸々。

それはそれでいいんですけどね。

でも意味の無い人間関係が多いと役に立ったり立たなかったり、仕事が増えたり減ったりするわけです。

いつもいい状態を保てるわけがない。

それが人間関係です。

天気みたいなものです。

突然雨が降る事もあるでしょう。

気持ちがいい日もあるでしょうね。

ただ、それが仕事に関係のない事で雨だったら最悪っす。

でもこれ。

自分の基準で人間関係を築くと起こる自然現象みたいなもの。

職場っていう枠を超えた場所で人間関係を築こうとすると起こるんですよ。

それが本当に仕事に必要な事ではないってわかってはいるんです。

でも自分という人間がその人間関係を築かないといけないって思って作ったわけですよ。

いやー。良い奴だなー。

ほっとけばいいのに気にしてしまうとてつもなくいい奴っす。

あんたはいい奴!

良い奴過ぎて言葉がねーです。

でも疲れちゃいますよね。

良い奴って疲れちゃうと思うんです。

仕事も人間関係のバランスも取ろうとしちゃってるんでしょ?

仕事だけ注力出来ればもっともっと力を発揮出来るかもしれないのに。

余計な事を考えていると思いませんか?

それが好きなら構わないんですけどね。

そのバランスを保つことで力を発揮出来るならいいと思うんです。

むしろそれだけの仕事だとしたら天職っす。

でも大体の人が良い人でいる事は疲れてしまうんじゃないかなって。

そう思いません?

そんなに頑張らなくてもいいんじゃないですかね。

人間関係なんて自然災害みたいに突然雨になったり晴れになったり曇ったりするんですから。

そしてすごく頑張っているところで申し訳ないんですけど、

人間関係には見えないバランサーみたいなものがある。

人間関係が自然現象なら自然にバランスを保とうとする機能もあるっていう説。

春夏秋冬があるでしょう。

だから別にあなたが雨だからって傘を差さなくても、寒いからってコートを貸してあげなくてもいいんです。

みんな勝手にコートを用意します。

とことん良い奴だな。

そういう人を見ると本当にこの人には幸せになってほしいって思っちゃいます。

嫌われるのが怖いですか。

そうですか。

でもその「嫌われる」っていう感覚って曖昧じゃないですか。

本当に嫌われてる?

100パー?

違うでしょ。

人間関係って自然にバランスを取るものなんです。

職場でみんなに嫌われるっていうのは相当なことだと思う。

ないな。

仕事が出来て性格が悪くても「仕事が出来る」っていう理由で

「この人尊敬出来る」

って思う事あるもん。

そういう人もいるもん。

絶対にいるもん。

逆にどんなに仕事が出来なくても暖かい人ってだけで必要とされる場合だってある。

別にあなたがバランスを保とうとしなくてもいいんですよ。

それに職場ですから。

仕事をするっていう部分はみんな共通なんですよ。

だからそんなに損をする必要ももない。

だからと言って急に変えられない?

でしょうね。

抵抗があるでしょうに。

だったら徐々に変えていけばいいと思うけど変えたいなら一気に変えた方が良い感じがしますよ。

天気で言えば夕立みたいなものですよ。

ただそれだけの事なんです。

「今日はいきなり天気崩れたわー。」

程度です。

それを楽しむ人もいればバランスを取ろうとする人もいますし、傘を貸してくれる人もいるでしょうね。

だって人間関係って絶対にバシっと決まる事なんてないっす。

そんな事が出来たら世界はもっと平和だと思う。

人間関係は常に凸凹なんです。

だからあなた一人の凸があっても凹の人がいます。

バランスが保たれるようになってるんです。

しかも職場です。

職場だけの話じゃないですか。

大丈夫っす。

仕事を基準に優先順位を決めていいんですよ。

仕事を基準に考えている人が正解なんです。

それ以外の人間関係を基準にしちゃだめなんですよ。

疲れるし。

うっとおしいし。

たまには役に立つかもしれないけど毎日役に立つわけじゃない。

そんなもの制御する事なんて出来ません。

出来るのは奇跡的に生まれた生まれながらのリーダーシップをもった人間関係を築く才能しかないようなとんでもない化け物くらいなものっす。

猿山のリーダーは強いだけでめっちゃ嫌われてるから。

みんな「いつか引きずり降ろしてやるからな!」って思ってるから。

入れ替わりもあるだろうし。

だから制御しようと思わんでください。

職場で様々な人間関係を背負わないでください。

はっきり言って重荷です。

何度でも言いますよー。

基準は仕事なんです。

人間関係ではないんです。

それが職場っす。

だからいろんな人の面倒を見る必要はない。

全員いい顔をする必要もない。

そうしたら嫌われるかもしれません。

でも仕事が出来れば尊敬する人も表れます。

全部を背負うんじゃなくて力加減をちゃんと仕事に振ってください。

つぶれちゃう。

せっかく人の事も考えられる優しい性格なのにあまりにももったいない。

目覚めよ!

ここは職場である。

だからそんなに背負うのはもうやめてくださいね。

逆に背負いたい人だっているでしょうから。

そんな人も出てきますよ。

だからその重荷から解放されてください。

無理をするところがちょっと違うんですよ。

仕事の邪魔をされるような人間関係なんて必要なし。

それが会社が求めていることであれば選択としては間違っていないっす。

会社がそれを求める時は何かアクションがあるでしょ。

そうじゃないならいらん仕事っす。

人間関係なんて勝手に生まれて勝手に崩れて勝手に回復してまた生まれるものなんです。

仕事を基準に考えているなら人間関係がどんな天気になろうとやる事は絞られるんじゃないですかね。

別に他人を見捨てろって言ってるわけじゃないです。

むしろ他人も大切に出来るっていうのは仕事の効率を上げる事にも繋がりますから。

仕事を基準にしたからってフルで無視するとかそういうことじゃないっす。

まずは自分の中のバランスをしっかり見極めたいねっていうこと。

仕事の効率よりも他人の感情を優先しなくてもいいよっていう選択肢っす。

どうしても頼りにされて結果的に断らない方が仕事の効率も上がるっていう人間関係なら築きましょう。

そういうのはバンバン築いていきましょう!

ただめんどくさくなった時の対応として仕事を基準に考えておいた方がいいんではないかっていう案。

叱るのも面倒だって思うかもしれないですけど叱って仕事の効率が上がるなら叱るべきだって思いますけどね。

叱らない方が仕事の効率があがるっていうことなら叱らない方がいいでしょうし。

基準っす。

もし叱って反論があってそっちの方が仕事をするにあたって効率がいいなら。

「ごめん!そうだね。その通りだ!ありがとう!」

でいいんじゃないのかな?って思いませんか。

私は思う。

熱くなっても冷静に判断出来る基準を持つことが正しい職場での人間関係なんじゃないかなって思うっす。

結局自分の中でバランスを保つ必要はあるんですけどね。

職場にいる以上、その中心が仕事っていうことだけは決めておいた方が絶対に良い気がします。

その中心が自分だとするとすごくばらつきが生まれる。

自分がどうありたいかっていう基準が一番危ない気がするんです。

なぁなぁになったり、余計な仕事が増えたりもすると思うんです。

でもそれは会社が求めていることではない。

給料をもらっている以上会社の為に何が一番正しいのかっていうのはいい判断基準だしその基準が違うっていう人がいるならそもそもどうしてこの会社にいるのか?っていうことになるじゃないですか。

ブラック企業は除くけど。

ブラック企業の場合は会社ごと見直さないとダメっす。

もうこのあたりは首を突っ込むと火傷しちゃう。

労働者の事を想ってないイメージがあるし。

これはまた別の話ですね。

とは言ってもとにかく

職場での人間関係の基準は「仕事」であること。

もうこれに限ります!

めんどくさくても仕事が基準。

仕事の効率が基準。

逆にどんなに楽しくても仕事が基準。

仕事の効率が基準。

良くも悪くも仕事を基準にすることでどっち方向でもバランスを取れるようになるはずです。

ふざけ過ぎも厳しすぎも防げるわけですよ。

みんながみんなそうしてくれるわけじゃないですけどね。

でも言っていることは正しいんです。

職場にいる以上仕事を基準にしている事が正しいんですよ。

ある意味一番真面目なんです。

おふざけが過ぎる時は

「そろそろ仕事をするべきだ」

厳しすぎる時は

「仕事の効率が逆に下がる」

って。なりませんか。

なりそうですね。

だから基準がブレないっていうのはすごく大切。

そこに人間関係がくっついてくる。

それでもブレない。

基準がはっきりしているからブレない!

嵐が来てもブレない!

最高のピクニック日和でもブレない!

どっちにも極端にブレない!

そうしてればすごく大切な人間関係なんて後からついてくるんじゃないですかね。

というか、

本当についていきたい人ってそういう人じゃないですかね。

憧れを抱く人ってそういう人じゃないですかね。

自分がそれになりましょうよ!

慣れ合いでもなく、ただ厳しいだけじゃなく。

職場の人間関係は自分の後からついてくるものだと思う。

もし今の職場の人間関係に疑問を感じているなら基準をはっきりさせましょう。

職場の人間関係に不安を抱いているなら基準をはっきりさせましょう。

その基準は仕事です。

自分の基準がはっきりしたところでその人間関係に打ちのめされるかもしれません。

それでも基準は仕事です。

仕事を優先的に考えるのが職場として一番正しいことなんです。

打ちのめされてもその後から新しい人間関係がついてくる。

その時に本当に望んだ人間関係が築けているものだと思う。

今すぐに結果は出ないかもしれないですけど。

でもそういう人間関係を自分も築いていきたいって思ってます。

だから今日から。

基準を仕事に…。

出来るかな。

明日にはまた気持ちが折れてるかもしれない。

そして打ちのめされるでしょう。

でもまた基準を作りなおす。

そして打ちのめされる。

荒波カモン。

一度で出来ないなら何度もやってみるしかないじゃないですか。

人間関係なんて自然災害みたいなもんなんですから。

一度の災害で全て防げないでしょ。

ケタ外れの大嵐が来たら…。

対策し直す必要もあるでしょうに。

人はそうやって強くなってきた。

そしてもこれからもそうやって強くなっていくんだろう。

俺!頑張れ!

ケタ外れの大嵐でも崩れない頑丈な人間関係を作るんだ。

人間関係
この記事を共有する
daimaruをフォローする
心優しきあなたにお願いがあります。

お見苦しい点が多々ある私なりの文章をここまで読んで頂き、本当にありがとうございます。改めまして、執筆者のdaimaruです。

この度、DONGURILOGという日記サービスを共同運営させて頂く事になりました。

シンプルに伝えると、「みんなで日記を書くスペース」になります。

かれこれ数年このブログを続けて思った「ひとりで更新し続ける難しさ」を解消しつつ、多くの価値観を共有しながら楽しめる場所です。

まだ始まったばかりのチャレンジではありますが、多くの方に使って頂きたいと思っています。

ここまで私が書く、しがない文章を読んで頂き、目もお疲れかと存じますが、どうか、最後に、私の渾身のワガママを聞いて頂けないでしょうか?

無理なお願いをしているのかもしれません。

でも、「日記を書く」には多くのポジティブな効果があります。今日一日を振り返るだけで多くの気付きがあります。

じらしてすみません。

一緒に日記を書いて頂けないでしょうか?

私は多くの人と日記として記録を残す毎日を過ごしたいと思っています。

そしてそれがきっかけで多くの人が救われる瞬間があるんじゃないかと思っています。

私が求めているのは募金や署名ではありません。

シンプルにあなたが持つ価値観や考え方です。

本来「日記を書く」は一人で行う趣味的な存在なのかもしれませんが、それを多くの人と同じスペースで書く楽しさを大声で主張したい。

「うおー!」です。

是非一緒に、DONGURILOGで、日記を書きましょう!

自分の為になり、誰かの為にもなる。

そんな最高のスペース作りにご協力ください!宜しくお願いします!

あれんじ

どうか感想をください。

タイトルとURLをコピーしました